G検定(ジェネラリスト検定)シラバス改訂についてのお知らせ

2021年7月実施の「G検定2021#2」より適用する改訂内容を公開いたします

ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す日本ディープラーニング協会(以下JDLA)は、G検定(ジェネラリスト検定)のシラバスを2021年7月実施の「G検定2021#2」より改訂いたしますことを報告いたします。
JDLAはG検定(ジェネラリスト検定)のシラバスを改訂、「G検定2021#2」より適用いたします。
 

 

 
  • 改訂シラバスの内容につきましては、以下試験サイトよりご確認ください。

G検定 試験サイト:https://www.jdla.org/certificate/general/

<改訂内容について>
本改訂では、DX(デジタルトランスフォーメーション)が進む産業界における時代のニーズに対応、より多くのビジネスパーソンに学んでいただくことを目指して、「データ×AI」の活用を企画・推進する上で重要となる、AIプロジェクトの計画・データ収集・法律/契約など、より実践的な内容を追加しています。また、学習の手引きとなるよう詳細キーワードを追加した詳細版も公開いたしました。
 
  • 改訂シラバスの適用時期

2021年7月17日(土)実施予定の「G検定 2021#2」より適用となります。


<G検定(ジェネラリスト検定)概要>
名称  : JDLA Deep Learning for GENERAL
概要  : ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかの検定
試験詳細: G検定とは( https://www.jdla.org/certificate/general/
受験資格: 制限なし
試験概要: 120分、小問191問(前回実績)、オンライン実施(自宅受験)
受験料 : 一般12,000円(税抜)、学生 5,000円(税抜)
試験日 : 次回試験2021年第2回となるG検定は、7月17日(土)の開催を予定しています。

【日本ディープラーニング協会について】
日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもとに設立されました。ディープラーニングを事業の核とする企業および有識者が中心となって、産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っています。

設立日 : 2017年6月1日
所在地 : 〒105-0011 東京都港区芝公園1丁目1番1号 住友不動産御成門タワー9F
理事長 : 松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授
ホームページ : https://www.jdla.org
Facebook : https://www.facebook.com/jdla123/
Twitter : https://twitter.com/JDLANews
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCmzOgHRgJYxgoOkuDXWdzRg
connpass : https://jdla.connpass.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
日本ディープラーニング協会 PR事務局 高野
MAIL:pr@jdla.org
  1. プレスリリース >
  2. 日本ディープラーニング協会 >
  3. G検定(ジェネラリスト検定)シラバス改訂についてのお知らせ