AIカメラ「S+ Camera」の新モデル、丸みを帯びたスリムなボディの「S+ Camera Design」を発表

幅わずか5cm、従来モデルの約1/2にスリム化し多様な設置環境に対応

​株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、以下ソラコム)は 、セルラー通信(LTE)搭載で、手軽にご利用いただけるAIカメラ「S+ Camera (サープラスカメラ)」シリーズの新モデル「S+ Camera Design」を提供開始します。

S+ Cameraは、IoTプラットフォームSORACOMのノウハウを活かしたAIカメラです。Linuxベースの小型コンピューターとセルラー通信(LTE)を搭載しており、汎用マウンタを利用して手軽に設置し、AIアルゴリズムを開発しインストールすることで用途にあわせたAIカメラソリューションを実現します。また、IoT技術により、専用コンソール画面から撮影した画像の確認や、AIアルゴリズムのリモート入れ替えが可能です。

2020年7月の発売以来、リーズナブルな価格と、設置・運用のしやすさから、商業施設の混雑度チェック、街中の交通量調査、電気や空調設備のモニタリング、工場や倉庫の入退室管理など、その利用シーンを拡げてきました。

新モデル「S+ Camera Design」は、設置場所の多様化に対応し、ボディデザインを刷新しました。丸みを帯び、黒を基調にした洗練されたボディは、パブリックスペースにも違和感なく溶け込むデザインとなっています。幅はわずか5cmと、従来機種の約半分のサイズへのスリム化を実現しており、狭い場所にも設置することができます。
加えて、より設置しやすくするための工夫として、前後、斜めにカメラを回し角度調整できるようにしたほか、ピント調整や各種ワイヤー取り付けも可能になりました。

ボディデザインは、インダストリアルデザインを手がける株式会社 日南とのコラボレーションによるものです。

新モデルは、1台あたり49,800円(税込み、送料別)で提供され、2021年12月1日(水)15時より販売を開始します。

なお、新モデルの提供開始にあわせて、12月1日(水)15時よりオンラインセミナー「AI Camera NOW ~2021年総まとめ編~」内で詳細を解説します。ユーザー企業5社による事例紹介もありますので、ぜひご参加ください。
  • 新モデル「S+ Camera Design」

 


提供開始日:2021年12月1日(水)15時

■特徴
●セルラー回線標準搭載
 データの送受信にセルラー回線を利用するため、ネットワーク環境の構築が不要。
●アルゴリズムの遠隔更新
 エッジ処理ができ、専用のコンソールからアルゴリズムを遠隔操作で更新可能。
●かんたん設置
 電源に接続するだけですぐに利用できます。汎用マウントを利用すれば設置も容易。
●AIアルゴリズムをインストールして独自のAIカメラソリューションを実現
 アルゴリズムはソラコムから提供される”リファレンス アルゴリズム”(無償提供)、自社で独自に開発できる”自社開発アルゴリズム”、パートナーから提供される”3rd party アルゴリズム”(有償提供)のいずれかをご利用いただけます。

■仕様

価格:49,800円(税込み、送料別)

本体、ACアダプタ、汎用型マグネットマウント、SORACOM 特定地域向け IoT SIMカード plan-D サイズ:マイクロ(データ通信のみ)、六角レンチ(角度調整用)、IMEI シール

外形    164mm×50mm×187mm
重量    305g(電源・電源ケーブ・GoPro取り付け金具を除く)
F値    2.8
カメラ角度調整機構    縦横斜めのいずれか 1 方向に調整可能 (手動)
 

S+ Camera Designの詳細:https://soracom.jp/store/17349/
S+ Cameraシリーズの詳細:https://soracom.com/ja-jp/service/spluscamera

取り付け例


■ AI Camera NOW ~2021年総まとめ編~
2021年12月1日(水)15:00~17:00
https://www.lp.soracom.jp/aicameranow20211201

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラコム >
  3. AIカメラ「S+ Camera」の新モデル、丸みを帯びたスリムなボディの「S+ Camera Design」を発表