プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

「桜にN」マークの業務提携・関西第三弾 毎日交通が日本交通グループ関西に加盟

関西エリアのグループ台数が105台増!1,000台体制で車両の安定供給を目指します

日本交通株式会社

日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:若林泰治、以下「日本交通」)の関西エリア子会社である東京・日本交通株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役社長:金田隆司、以下「東京・日本交通」)は、梅田交通グループの毎日交通株式会社(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:古知愛一郎、以下「毎日交通」)と業務提携をいたしました。本日9月21日14時30分より毎日交通本社営業所にて出発式を開催し、「桜にN」の社名表示灯など日本交通仕様となった車両が「日本交通グループ関西」として稼働を開始しました。


日本交通の関西エリア子会社で構成する「日本交通グループ関西」においては、3社目の業務提携会社となります。毎日交通のタクシー105台がグループに参画することにより、日本交通グループ関西は1,000台体制となります。引き続き関西エリアにおける車両の安定供給と、より充実したサービスの提供に努めてまいります。


日本交通仕様となった毎日交通のタクシー車両日本交通仕様となった毎日交通のタクシー車両

出発式の様子出発式の様子


グループ台数の充実を通じて、地域に根差した信頼のサービスを展開します

 

日本交通グループ関西は、2014年の営業開始以来、エリアの特性に合わせ、個々の地域に根差した事業運営を行なう一方で、日本交通グループとしての統一した「質の高いサービス」を提供し続け、昨今の様々な世の中の変化に対応してきました。

 

毎日交通が所属する梅田交通グループは、1961年の創業より今日にいたるまで、全国各地でタクシー事業を展開しながら地域に根差したサービス運営をモットーとしてきました。今般の毎日交通との業務提携は、梅田交通グループとしては2022年4月の毎日タクシー株式会社に続く、関西エリア2社目の提携となります。

 

日本交通グループ関西は「桜にN」のブランドのもとで、専用乗り場やタクシーアプリでの車両手配、大口予約等の共有・共同運営を行い、顧客利便性、顧客満足度を追求しています。毎日交通105台の参画により日本交通グループ関西として供給できる車両台数が増強されることで、今後も地域の公共交通機関として、安全・安心で信頼されるモビリティサービスの実現を目指してまいります。

 

 

業務提携会社の概要

 

商号:毎日交通株式会社

 

本店所在地:大阪府大阪市淀川区新高5-4-4

 

営業所所在地:同上

 

車両台数:105台 (うちJPN TAXI 3台)

 

 

日本交通グループ関西 概要

 

運営開始:2014年3月

 

本部所在地:大阪府大阪市福島区福島6-2-6 大阪安藤ハザマビル8F

 

事業所:東京・日本交通株式会社 難波営業所、東京・日本交通株式会社 神戸営業所、東京・日本交通株式会社 高槻営業所、東京・日本交通株式会社 梅田営業所、さくらタクシー株式会社 福島営業所、さくらタクシー株式会社 加島営業所、ナショナルタクシー株式会社 本社、ナショナルタクシー株式会社 放出営業所

 

業務提携会社:株式会社コスモキャブ大阪、毎日タクシー株式会社、毎日交通株式会社

 

グループ車両台数:1,096台(タクシー1,025台、運行管理請負車両71台)(2023年9月時点)

 


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

日本交通株式会社のプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする