人間関係のストレスが9割消える!「苦手な人」との付き合いがラクになる実践的な心理学ノウハウ

思ミュニケーションのモヤモヤを解消、自己発見・自己理解にもつながる!

【2021年9月8日 イースト・プレスより発売!!】
口コミで広がる「認識交流学」の講義を書籍化。
人によって違う思考のタイプを「論理重視」「調和重視」など6つに分け、各タイプに応じた上手な接し方を解説します。




6つの「思考タイプ」で人を分析
コミュニケーションの本はたくさんありますが、大前提が抜けています。
それは、「感じ方は人それぞれ」ということです。話し方も伝え方も、相手によって適切なかたちは異なるはずではないでしょうか。
本書では、人によって違う思考のタイプを6タイプに分類。わかりやすいよう、茶・青・オレンジ・黄・緑・赤で表現し、「コンセプチャー(論理重視)」「アコーダー(調和重視)」など名前をつけています。

 


誰もが6つのタイプすべてを持っている
本書の巻頭には自分のタイプがわかる診断テストがついています。ネットでも診断可能なので、ぜひ試してみてください。

パーソナリティ・タイプ簡易診断 https://ninshikigaku.com/book/

下記のように、棒グラフで自分のタイプがわかります。
ただし、「この人は〇タイプ!」と決めつけることはしません。
誰もが6タイプすべての一面を持っており、どの一面が頻繁に出るか、という違いだけだからです。



この結果の場合、いちばん左の「緑」がその人のベースとなるタイプ。そこから順に、オレンジ、青の傾向が強くなります。各タイプの特徴を知ることで、自分をより深く知ることにもつながります。


原因は人ではなく思考タイプだとわかる
6つの思考タイプの特徴を学ぶと、コミュニケーションのすれ違いを上手に受け入れられるようになります。
「誘ってもあまりうれしそうじゃないのは、緑が強い人だからか」
「なんかかみ合わないのは、相手のベースが茶で、自分が黄だから」
といった具合です。モヤモヤを言語化できれば、人付き合いはぐっと気楽になるはずです。

 


喜びと驚きの声、続々!
・仕事だけでなくプライベートでもコミュニケーションを円滑にできる。
・「自分がされて嬉しいことは相手も嬉しい」というのは勘違いでした。
・嫌な対応をされても「色が違うだけ」と考えられることでとても楽になる。
・自己分析を通して、自己理解と他者理解ができました。
・「ああ、私、これでいいんだ」と思えるようになりました。

商品情報
書名:コミュニケーションのもどかしさがなくなる本
著者:中村青瑚 
発売日:2021年9月8日
発行:株式会社イースト・プレス
価格:1,400円+税
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イースト・プレス >
  3. 人間関係のストレスが9割消える!「苦手な人」との付き合いがラクになる実践的な心理学ノウハウ