続・日本列島人の起源と歴史シリーズ オンデマンド配信中!【NHK文化センター】

7月のテーマは「アイヌ語の歴史」漫画『ゴールデンカムイ』のアイヌ語監修でも知られる中川裕先生が登場。

縄文文化と深く結びついたアイヌの文化を知ることは、私たちの祖先である縄文人を知ることにほかなりません。
人気シリーズ『続・日本列島人の起源と歴史』では、3回に分けて、アイヌの言語・歴史・文化をテーマにオンデマンド配信します。
【7月】「アイヌ語の歴史」 中川裕(千葉大学名誉教授) 【配信中:~7/31】
漫画『ゴールデンカムイ』のアイヌ語監修でも知られる中川先生が登場。
アイヌ語の特徴から、その起源とその後の周辺地域との交流を探ります。
【8月】 「アイヌと縄文をつなぐ」 瀬川拓郎(札幌大学教授)【配信期間:8/6~8/31】
アイヌと縄文のつながりを、DNA研究、伝統儀礼などから探ります。
【9月】 「クマ送りとヒグマ」 増田隆一(北海道大学大学院理学研究院教授) 【配信期間:9/10~9/30】
アイヌの儀礼のひとつ、「クマ送り」について、詳しく解説します。

『続・日本列島人の起源と歴史シリーズ 全12回』


日本列島(ヤポネシア)に最初に住みついた人々を最新研究で探る人気シリーズ。
日本列島北部と南部にいた縄文人の子孫集団は,その後渡来人との混血の程度が中央部のヤマト人よりも低く、やがてそれぞれアイヌ人とオキナワ人の祖先となっていきました。

①東ユーラシアのなかの日本列島人【配信終了 】
② アイヌ語の歴史 【配信中~7/31】
③ アイヌと縄文をつなぐ 【配信期間:8/6~8/31】
④ クマ送りとヒグマ 【配信期間:9/10~9/30】
⑤ 北方の言語 【配信期間:10/8~10/31】
⑥ 遺伝子からみた日本人 【配信期間:11/12~11/30】
⑦ もう一つの日本語~琉球語から見えるもの~ 【配信期間:12/10~12/31】
⑧ 内なる二重構造 【配信期間:2022年1/14~1/31】
⑨ ヤマト王権における北と南の影響 【配信期間:2022年2/10~2/28】
⑩ 琉球列島の多様性:ことば 【配信期間:2022年3/11~3/31】
⑪ 琉球列島の多様性:DNA 【配信期間:2022年4/8~4/30】
⑫ 最初に日本列島へ渡来した人々 【配信期間: 2022年5/13~5/31 】

【現在配信中】「続・日本列島人の起源と歴史 アイヌ語の歴史」
講師:千葉大学名誉教授 中川 裕
受講形態:オンデマンド
開催日時:配信中 7月31日まで
受講料金:NHK文化センター会員・一般(入会不要) 税込2,200円

▼お申込みはこちらから
7月配信分 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1228941.html
8月配信分 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1228942.html
9月配信分 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1234040.html

主催:NHK文化センター名古屋教室

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エヌエイチケイ文化センター >
  3. 続・日本列島人の起源と歴史シリーズ オンデマンド配信中!【NHK文化センター】