大船駅の自販機で、頑張る受験生を応援中!

“落ちないキャップ”の「From AQUA」が受験生応援自販機を期間限定で設置。すでに1000名以上の方※が合格祈願に自販機を利用しました。

◇2022年は、1月15日・16日に行われる「大学入学共通テスト(共通テスト)」を皮切りに、この1~3月が中学・高校・大学入試の本番真っ盛りとなります。コロナ禍で迎える2度目の受験シーズンは、受験生を応援するスタイルにも新しいものが出てきており、その一つが非対面である自販機を活用した企画です。
◇2021年12月8日発表の大船駅での受験生応援企画(←こちらから過去のプレスリリースをご覧いただけます)では、イベント専用自販機(画像左)で、“落ちない”キャップのFrom AQUAを購入し、アンケートに回答すると、オリジナル硬券「大船合格応援きっぷ」とオリジナルのおみくじ「ふなみくじ」がもらえます。本イベントにはすでに1000名を超える方※にご参加いただき、受験シーズン本番直前を迎えさらなる利用者の増加が見込まれます。 ※イベント専用自販機での販売数による
◇これまでにもアキュアの自販機では、新たに自販機を設置するタイミングなどで、地域活性・地域応援を目的とした「東北応援自販機」「お茶と水自販機」(画像右)など駅とコラボした企画を複数展開しており、中にはそのユニークさからSNSなどでも広く注目を集めた自販機もございます。
◇のどが渇いたときの飲料提供だけではなく、様々な場面で飲料に想いを添えてお客さまに価値を提供する自販機が、今、注目を集めています。
 

■大船駅での受験生応援企画
名称:「大船に乗って、目指せ合格!」イベント
期間:2021年12月10日(金)~2022年3月12日(土)
場所:JR大船駅 みどりの窓口前・南改札
概要:本イベント専用にみどりの窓口前に設置されたアキュアの自販機にて「From AQUA」を購入。自販機横にあるアンケート用紙の質問事項に回答し、購入した商品(From AQUA)と一緒に南改札にいる駅係員に提示すると、オリジナルの “大船合格応援きっぷ” と “おみくじ(ふなみくじ)” がもらえます。
※アンケートは駅係員が回収いたします


【参考】From AQUA<フロムアクア>~谷川連峰の天然水~

群馬県谷川岳直下の大清水(だいしみず)トンネル内で取水した天然水を商品化したミネラルウォーターで、1984 年発売の「大清水(おおしみず)」を 2007 年にブランドリニューアルして誕生。2012 年には、エキナカを移動中のお客さまのニーズを追求し「持ち歩きたくなる水」をコンセプトに、移動中の飲用に便利な「落ちないキャップ」を採用しました。今ではその「落ちない」・「勝ち(=カチッ※キャップを固定するときの音)」という部分が着目され、受験生のげん担ぎグッズとしても注目を集めています。
【商品概要】
商 品 名:From AQUA<フロムアクア>~谷川連峰の天然水~
品 名 等:ナチュラルミネラルウォーター、硬度約20度(軟水)
採 水 地:谷川連峰(群馬県利根郡みなかみ町)
販売価格:530mlPET(110円)/ 280mlPET(100円)
※記載価格は自販機での販売価格です。店舗により販売価格が異なる場合もございます。
販売箇所:JR東日本を中心に展開するアキュアの自販機、「アキュア公式オンラインストア」他当社ECサイト、NewDays、NewDaysKIOSK、JR東日本のエキナカ店舗など
※一部販売していない店舗もございます。

■駅との取り組み事例  ※以下に記載の自販機は、すでに終了しています。
アキュアでは、JR東日本の駅に新たに自販機を設置するタイミングなどをきっかけとし、季節限定のイベントや東北をはじめとする日本各地の応援メッセージなどの掲出を駅との共同・期間限定で実施しています。

1.お茶と水自販機(御茶ノ水駅)
お客さまに飲み物を飲んで一息ついてほしいという願いと、駅名にダジャレをかけてお客さまに少しでも明るい話題を届けたいという想いを、「お茶と水自販機」という形で表現しています。コロナ禍の中でも、駅をご利用するお客さまを元気づけたい、という駅係員の方の発案から始まりました。設置後SNSで話題となり、WEBメディアでも紹介されると、同自販機の売上はお水とお茶のみのラインナップにも関わらず急上昇。自動販売機という売り場の新しい価値を提示できました。
2.東北応援自販機・りんご自販機(横浜駅・新橋駅・中野駅・四ツ谷駅など)
アキュアでは、日本各地の素材や天然水などを地元企業などと共同開発で商品化し、JR東日本のエキナカなどで販売・消費する「地産飲料販売」を展開しています。中でも、青森県産のりんごや福島県産の桃を使用した果汁飲料、東北六県のお米を使用した玄米茶、秋田県の白神山地の天然水など、東北の素材を活かして作られた商品だけをラインナップした「東北応援自販機」や「りんご自販機」を各駅に設置。駅発で地域の魅力を発信しました。
※上記の取り組みは一部です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR-Cross >
  3. 大船駅の自販機で、頑張る受験生を応援中!