自分バランスを整えるお茶『TEA RAPY(ティーラピー)』  2018年3月5日(月)販売開始

体の変化や気分、気候に合わせて9種類

 

 コーヒー・茶類等の通信販売事業を行う株式会社ブルックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川裕子)は、神奈川県などと連携し、『未病(みびょう)改善』の活動を行っていますが、通販事業において、2018年3月5日(月)に、和漢植物エキスをブレンドしたオリジナルティーや健康茶をラインアップしたお茶『TEA RAPY(ティーラピー)』シリーズの販売を開始します。

ブルックスの「未病」の取り組み
 「体の状態は『ここまでが健康、ここからが病気』と明確に区別できるものではありません。そしてこの健康と病気の間を連続的に変化する状態を『未病』と言います。病気になってから病院に行くのではなく、その前に「未病」を改善することで病気自体を防ぐことが大切なのです。また、普段の生活において『心身を整え、健康な状態に近づける』。それが、『未病を改善する』ということです。」とされています(神奈川県HPより引用)。
 ブルックスでは、創立以来、コーヒーやお茶の健康成分を活かした健康や美容を意識した商品を展開してきました。また、神奈川県、大井町との連携で「未病改善」についての取り組みを発信する大型施設「me-byo valley “BIOTOPIA”(未病バレービオトピア)」(神奈川県大井町)の整備、運営を推進し、『未病の改善』の活動にも取り組んでいます。

日常的に体のバランスを整えて欲しいとの思いから生まれたTEA RAPY
 『TEA RAPY』は、和漢植物エキスと厳選した茶葉をブレンドしたオリジナルティーと、健康茶を取り揃えた商品です。未病への取り組みの中から、日常に健康を意識して、美味しく飲んでいただきたいと考え開発しました。種類は9種類、和漢植物エキスと厳選した紅茶や緑茶などをブレンドしたものと、健康茶として昔から飲まれている様々なお茶を揃えています。開発にあたって、『TEA RAPY』は老若男女、働く人に広く取り入れていただけるお茶をコンセプトとし、中でも体の変化を意識する30~50代女性に向けて、飲む人が自分の体調や気分、その日の気候に合わせて選べる設計にしました。加えて、『TEA RAPY』は美味しさも追求しています。お茶の種類とのマッチングで、和漢植物エキスの飲みにくさを克服するための試行錯誤を繰り返し、気軽に、美味しく、楽しく、健康を気遣うお茶に仕上げました。

■『TEA RAPY』ひとりひとりのバランスに合わせて選ぶお茶
 何となくイライラする、ストレスを感じる、冷えを感じるなど、気になる状態に合わせて選んでいただけるよう、『TEA RAPY』シリーズは全9種類。オフィスやご自宅でも手軽に飲める、個包装のティーバッグです。和漢植物エキス入りのお茶は、自分の状態に合わせて飲んでいただくのがベター。ストレスやイライラを感じる時、冷えが気になる時、立ち仕事や座っている時間が長い時、と自分バランスが気になった時に手軽に飲んでいただくことができます。
 まずは、2018年3月5日(月)より1種類15袋入り、各2,430円(税込)で全9種類を販売開始。さらに、3月15日(木)からオリジナルラックセット(オリジナルラック1台、9種類×各10袋、合計90袋入り)10,800円(税込)を販売します。オリジナルラックセットはオフィスの給湯室などで使いやすいラックに入ったセットで、企業の福利厚生や健康経営を意識した従業員への健康配慮にも取り入れやすい商品です。

■『TEA RAPY』全9種類ラインアップ
URL:http://www.brooks.co.jp/tearapy/?b=4002
2018年3月5日(月)発売  1種類15袋入り  各2,430円(税込)

 厳選した茶葉と和漢植物エキスをブレンドしたオリジナルティーや健康茶、全9種類。
『ジャスミン茶 和漢植物エキス入』(ジャスミン茶とミカン、葛粉、紫蘇葉、など)
『セイロンティー 和漢植物エキス入』(セイロンティーと生姜、御種人参、シナモン、など)
『玉露入煎茶 和漢植物エキス入』(玉露とクチナシ果実、大豆発酵物、など)
『当帰葉入黒豆茶』オリジナルブレンド(黒大豆、大和当帰葉)
『温暖茶』オリジナルブレンド(はと麦、はぶ茶、柿の葉、紫蘇、など)
『どくだみ茶』
『柿の葉茶』
『杜仲茶』

『はと麦茶』

2018年3月15日(木)発売  オリジナルラック1台、9種類×各10袋、
合計90袋入り
  10,800円(税込)
限られたスペースでも設置しやすいサイズ(幅415㎜×奥行19㎜×高さ615㎜)のオリジナルラックに、『TEA RAPY』がセットされた状態でお届けする商品です。オフィスや給湯室などで使いやすい工夫を施しています。個包装がぴったり納まる引き出し式で、9種類のお茶各10袋が入ります。

ブルックスの未病の取り組み
me-byo valley “BIOTOPIA”未病バレーオトピア)について    
 me-byo valley “BIOTOPIA”は、神奈川県が策定した「県西地域活性化プロジェクト」に基づき、県西地域が「未病の戦略的エリア」であることをアピールする大型施設です。約60万平方メートルを有し、当社と神奈川県、大井町の三者協定に基づいて推進しており、2018年4月にファーストステージオープン予定。2021年春以降のフルオープンを目指しています。ブルックスは、同施設の整備・運営を担当。マルシェやレストランだけではなく、未病関連産業や未病に関するベンチャー企業等の誘致、アスレチックやドッグランなど、食・運動・癒しを体現できる場となる予定です。
・施設名称:me-byo valley “BIOTOPIA”
・住所:神奈川県足柄上郡大井町山田300番他
・関連URL:http://www.biotopia.jp/?b=4002

BROOK’S ME-BYO café原宿)について
 BROOK’S ME-BYO café では、広大な敷地の『me-byo valley “BIOTOPIA”(未病バレー“ビオトピア”)』や神奈川県県西地域で収穫した新鮮な野菜を使用したメニューを提供し、 「未病」や神奈川県と県西地域の取り組みの情報発信の場としてカラダとココロの健康をサポートしてまいります。また、オーガニックのハンドドリップコーヒーや季節の食材を使ったスムージー、米粉100%グルテンフリーのフードメニューなど、健康志向の方にはもちろん、ベジタリアンやヴィーガンの方にも楽しんでいただけるメニューを取り揃えてお待ちしております。
 また、BROOK’S ME-BYO caféでは、1階に「未病コーナー」を設け、me-byo valley “BIOTOPIA”の最新情報を発信するほか、神奈川県西地域2市8町のパンフレットなどを配架し、都内で気軽に県西地域の情報を知ることができる場としています。
・カフェ名称:BROOK’S ME-BYO café
・住所:東京都渋谷区神宮前6丁目4-1 原宿八角館ビル1F・B1F
・関連URL:http://www.brookscafe.com/harajuku/?b=4002

【ブルックスグループ 会社概要】
所在地       :神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-54-6
創立                :1968年10月21日
代表取締役社長   :小川裕子
事業内容            :コーヒー・茶類を中心とした商品の通信販売事業
URL                  :http://www.brooks.co.jp/?b=4002

ブルックスは、1968年創立のコーヒー通販のリーディングカンパニーです。
2018年10月、創立50周年を迎えます。
ドリップバッグコーヒーや日本茶をはじめとした豊富な種類の飲料の販売と、おもてなしの提供によって毎日の健康と美しさを応援し、「和」の味わいと文化を世界へ発信していきます。
※ブルックスではドリップバッグコーヒーの更なる普及と発展を願い、10月22日を「ドリップコーヒーの日」として登録いたしました。

<リリースに関するお問い合わせ>
株式会社ブルックス 通信販売事業部 広報担当 柿沼、古川
TEL: 045-909-1148  FAX:045-909-1133
<商品に関する、一般の方からのお問い合わせ>
ブルックス カスタマーセンター TEL:0120-349-100
(受付時間9:00AM~6:00PM月~土、祝日を除く)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ブルックス >
  3. 自分バランスを整えるお茶『TEA RAPY(ティーラピー)』  2018年3月5日(月)販売開始