「遠い=高い」じゃない!今狙うべきは、「遠安(えんやす)旅行」

夏のボーナスアップ、燃油サーチャージ値下げ、連休イヤーと、今年は海外旅行日和!

ボーナスアップ↑、連休アップ↑、燃油サーチャージダウン↓今夏は絶好の海外旅行日和

今年の夏は絶好な旅行日和となっています。その要因として大きく以下の3点があります。
①ボーナスアップ予想
2015年夏のボーナスは、昨年夏に比べ2.43%増加の、91万3106円ということがわかりました。ボーナス支給額は3年連続で伸びており、7年ぶりに90万円を越えています。(※)
②10年に一度の連休イヤー
今年、ゴールデンウィークは最大12連休、シルバーウィークは最大9連休と例年より連休が多い年となっています。長期旅行に出かけるのにぴったりな年です。
③燃油サーチャージの相次ぐ値下げ
燃油サーチャージの値下げが続き、1月時点から比較すると、アメリカ・ヨーロッパ方面で最大で10,500円も安くなっています。海外に出かけるチャンスです。

長い休みを取りやすく、旅行をしやすい今夏こそ、遠くへの旅行を挑戦してみるべき!
そこで世界最大のオンライン総合旅行会社・エクスペディアが今夏おススメするのは
 「遠安(えんやす)旅行」 です。

※ 一般社団法人 日本経済団体連合会 第1回集計(http://www.keidanren.or.jp/policy/2015/051.pdf

遠い=高いじゃない!今夏のおススメ、「遠安(えんやす)旅行」とは?

 遠いところへの旅行は高いと思って遠慮しがち。最近では「安・近・短」(安く、近い場所に、短い日数で行ける旅行)が人気となっていました。

 しかし遠いけれど、実はお手頃価格で行ける国はいっぱいあるんです!そこでエクスペディアがおススメするのは、遠い場所だけれど安く行くことができる、「遠安(えんやす)旅行」。既成概念にとらわれなければ安く行くことができる場所はたくさんあるんです。そして、「ドバイ」「ラスベガス」「カンクン」「モルディブ」などラグジュアリーな場所ほど、予想より安く行くことができる傾向にあります。

「遠安(えんやす)旅行」 は 「AIR+割」で!

 「遠安(えんやす)旅行」を実現するのが、エクスペディアがリニューアルローンチした「AIR+割(エアプラス割)」。

 「AIR+割」とは、航空券とホテルの両方を予約すると割引が効くシステムなのですが、なんと最大で豪華な5 つ星ホテルが全額OFFになります。 世界最大級のネットワークだからこそ、実現できるこのシステム。それでは一体どれくらい安いものなのか、見ていきましょう。

イメージと実際の金額はこんなに違う!「遠安(えんやす)」で行ける国はここ!
エクスペディアでは「遠く高そうな国」と「その国へ旅行するのにかかる価格の予想」を調査し、それを実際のエクスペディアの「AIR+割」価格と比較してみました。予想価格と実際の価格との差額の大きさをランキングにした結果がこちらです!

「遠くへの旅行は20万円以上」は大間違い!実は殆どが10万円以下でいける!

調査結果:3つ星ホテル編

 エクスペディアが「遠く、高そうな国」への旅行の予想価格を調べたところ、殆どの場所で、「航空券+3つ星ホテル」で20万円以上するとの回答がありました。

 しかし、実際には殆どの場所が10万円以下で旅行することができます。一番差額が出たミラノにおいては、22万円という予想とは裏腹に、実際には7万円台で旅行することができ、15万円もの差額が出る結果になりました。
 その他にもフィンランドやロンドンのヨーロッパ大陸、ニューヨーク、ラスベガス等のアメリカ本土へも10万円以下で旅行できます。またハネムーン先として人気が高いカンクン、モルディブも10万円台で行くことができます。

ドバイ5つ星ホテル旅行は40万円!?いえいえ、実は8万円以下!!
調査結果:5つ星ホテル編

 更に3つ星ではなく、高級な5つ星ホテルに宿泊した場合の価格はどうかも調査してみました。

そこで最も大きな差額が出たのがドバイです。「ドバイの5つ星ホテルに4泊もしたら40万円くらいするだろう」というイメージを大きく裏切り、なんと、実際には7万円台で宿泊することができます!その予想との差額はなんと31万円!そもそも上のグラフの3つ星ホテル宿泊時の価格と比較しても、殆ど変わらないから驚きです。
 高級なイメージのある他のリゾートも、全て10万円台で豪華なホテルに宿泊することができます。10位のニューヨークでも、予想価格とAIR+割価格で、 15万円以上の差額が出る結果となりました。

遠い場所も安く行ける!この夏は「遠安(えんやす)旅行」に決まり!

 遠く高そうで手が届かないと思っていた国も、実はほぼ近場の旅行と変わらない価格で行けることがおわかり頂けましたでしょうか?今年は連休も多く、遠くへ行きやすい日取りとなっています。円安な景気もふっとばす、この夏は「遠安(えんやす)旅行」に決まりですね!

------------------------------------------------------------
【調査について】「予想価格」は、調査で500人にサンプルとしてパリへの渡航費を提示したうえで、渡航先ごとにかかりそうな「航空券+ホテル4泊」価格を予想して貰った額の平均値です。その額と、2015年9月13日の週にAIR+割で4泊旅行をした時の価格とを比較しています。
------------------------------------------------------------
豪華5つ星ホテルが全額OFF ?!エクスぺディアの「Air+割」とは?
AIR+割とは?

 「AIR+割(エアプラス割)」とは、航空券とホテルの両方を予約した場合、お得な割引が適用されるシステムのことです。その割引額は高く、なんと、最大でホテル代が全額OFFに!

 例えばラスベガスやドバイなど、高級なイメージの場所でも割引は適用され、航空券+高級5つ星ホテルを合わせて、10万円以下になることもあります。

AIR+割、2つの特徴

 「AIR+割」には「同時予約」と「後から予約」の二つの特徴があります。旅行の目的に合わせて、柔軟にお選び頂けます。

① 同時予約
「同時予約」は、エクスペディアの「航空券+ホテル」(ツアー予約)で、航空券とホテルを同時のタイミングで予約することを指します。同時予約すると割引率が最大になり、最大で5つ星ホテルの宿泊代金が全額OFFになります。

 

② 後から予約
一方で、「とりあえず航空券は抑えたいけど、ホテルはまだじっくり考えたい」という人におススメなのが「後から予約」。航空券を予約した後、10日以内であれば、限定割引価格でホテルを予約することができます。更に、航空券の目的地以外の国や地域でも割引価格が適用されるので、複数都市を旅行したいときにぴたり。そして「キャンセル手数料無料」のホテルも選べるので、急な予定変更でも安心です。

URL: http://www.expedia.co.jp/airvalue

【CM絶賛放映中!】

ミニエクスベアも登場!新CM、絶賛放映中。
Youtubeよりご確認頂けます。
 

 

エクスペディア概要

世界 31カ国で展開する世界最大の総合旅行サイト Expedia の日本語サイト、エクスペディア・ジャパン
(www.expedia.co.jp) は、日本語による 詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイトです。 エクスペディア・ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。

Twitterアカウントとフェイスブックページでお得なホテルやツアー情報をタイムリーに発信しております。
■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan
※Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

【さらにお得な特典も!】業界初!世界のホテルによるVIP待遇プログラム「Expedia+」
エクスペディア独自のロイヤルティプログラムで、「ポイントプログラム」と「ステータスプログラム」の2つの側面から「値段+αの付加価値」を提供します。

■ポイントプログラム:ポイントに応じて予約時に使用できるクーポン等を発行します。
■ステータスプログラム:ブルー、シルバー、ゴールドのランクに応じて様々なサービスが受けられます。
(例)+VIP Access 提携ホテル特典、会員限定のお得なプロモーション、予約でボーナスポイントを獲得 (+ゴールド は 30%、+シルバー は 10%)、優先カスタマーサービス、Expedia Local Expertコンシェルジュ限定の特典
■+VIP Access 提携ホテル:
Expedia+ 会員に厳選した特典を提供するホテルです。ポイント面でのメリットだけではなく、朝食、ワインやスパが無料になったり、客室がアップグレードされたりと、VIP待遇を受けられます。
■+VIP Access 提携ホテルのサービス例:

【参考】業界初!世界のホテルによる+VIPサービス

エクスぺディアを含む日本の大手旅行代理店の殆どがポイントサービスを提供しています。その中で、ステータスプログラムとして、ステータスごとにポイント還元率やポイントでの自社負担の優遇が分かれているのは3社。さらに深堀りし、自社負担のポイントサービスだけでなく、世界中のホテルと共同でVIPサービスを提供しているのは、エクスぺディアのみという事がわかります。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エクスペディア・ジャパン >
  3. 「遠い=高い」じゃない!今狙うべきは、「遠安(えんやす)旅行」