Modern Age/モダンエイジがJVCの「XX」シリーズヘッドホンと人気ロックバンド「KEYTALK」のタイアップを支援

新感覚、スマートフォン限定動画「『XX~タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ」を公開

マーケティングデザインカンパニー 株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下「トライバル」)のエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」は、“重低音&タフ”をコンセプトに、JVCブランドで展開中のヘッドホン、「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新プロモーションとして、人気ロックバンド「KEYTALK」の新曲「ワルシャワの夜に」とタイアップした新感覚のスマートフォン限定動画「『XX~タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ」を制作いたしました。JVC公式サイト内の「XX」シリーズスペシャルサイトで本日3月13日より公開します。


プロモーション概要
JVCの「XX」シリーズヘッドホンは、米国逆輸入の重低音&タフボディモデルとして2011年より国内で販売を開始し、ストリートスタイルの世界観で好評を得ています。これまでのストリートスタイルの世界観は踏襲しつつ、現在は若年層に向けた新イメージへとリブランディングを展開中です。その一環として、現在若者を中心に人気急上昇中のロックバンド「KEYTALK」を起用し、新アルバム「Rainbow」(3月7日発売)収録曲である「ワルシャワの夜に」とタイアップ。楽曲が持つ“タフでエネルギッシュな世界観”と、「XX」ヘッドホンがコラボレーションした新感覚のスマートフォン限定動画「『XX~タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ」と、動画配信サイト向け「パラレルビデオ」ダイジェストバージョンを制作しました。
高校生・大学生を中心とした若年層に向け、“タフに鳴る”をキャッチコピーに掲げ、未来を担う若者達がタフに現代社会を生き抜いていくためのアイテムの一つとなるべく、「XX」シリーズの新たなイメージをJVCホームページやSNS広告等を通じて発信していきます。


「『XX~タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ」について
■スマートフォン限定「パラレルビデオ」(3月13日 18:00公開予定)
本ビデオは、視聴する端末やタイミングによって異なる映像が楽しめる新感覚のスマートフォン限定インタラクティブムービーです。「KEYTALK」が、新曲「ワルシャワの夜に」を4つの時代(“現代”、“90年代”、“70年代”、“60年代”)を象徴する衣装に身を包み、各年代ならではの映像演出で楽曲を演奏。4つの時代の音楽シーンと、4人のメンバー”それぞれのソロ映像16種類に加えて、「XX」を着用したコラボレーションバージョンの計20種類以上の縦型動画の中から、コンテンツをスタートするごとに異なる8本をランダムで試聴できます。ランダムに選ばれた8本の動画は「ワルシャワの夜に」に合わせてシームレスに切り替えることができ、年代別の衣装と演出で演奏する「KEYTALK」メンバーの姿を楽しめる新感覚のスマートフォン動画コンテンツです。

■「パラレルビデオ」ダイジェストバージョン(3月20日公開予定)
動画配信サイトで公開予定の「XX」限定のタイアップムービーです。スマートフォン限定「パラレルビデオ」で登場する4つの年代と「KEYTALK」メンバー全員を組み合わせた、トータルの映像を見ることができます。
スマートフォン限定の縦型動画と異なり、横型動画で4人のメンバーが「XX」を着用するなど、各年代の衣装で演奏するコラボレーション動画が楽しめます。

■「『XX~タフに鳴る』×KEYTALK『ワルシャワの夜に』パラレルビデオ」キャンペーンサイト
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/special/xx/keytalk/


「パラレルビデオ」内使用モデル

HA-FX11XBT


 

 HA-XM20X



「KEYTALK」プロフィール

2009年7月に小野武正 (ギター&コーラス)、首藤義勝 (ボーカル&ベース)、寺中友将 (ボーカル&ギター)、八木優樹(ドラム&コーラス)で結成。2013年11月20日シングル「コースター」でビクターエンタテインメントのレーベルGetting  Betterよりデビュー。
2015年10月28日に実施された初の日本武道館単独公演は1万1千人を動員し大盛況で終幕。2017年3月15日リリースの4thアルバム「PARADISE」はオリコン・ウィークリーチャート初登場2位と過去最高を記録した。同年9月10日に初の横浜アリーナ公演も1万2千人を動員し大盛況にて終了。2018年1月24日13thシングル「ロトカ・ヴォルテラ」、3月7日5thアルバム「「Rainbow」をリリース。4月18日からスタートするKEYTALK2018全国ワンマンツアー「Rainbow road Tour 2018 〜おれ、熊本で2番目に速いから〜」、9月8日幕張メッセワンマンも決定。勢いが止まらない4人組人気ロックバンド。
「KEYTALK」オフィシャルサイト http://www.keytalkweb.com/


Modern Age/モダンエイジについて


音楽を中心としたエンターテインメント業界のマーケティング支援と、ブランドとエンターテインメントを掛け合わせたコミュニケーションデザインを専門とする国内初のマーケティングレーベル。テレビ局や音楽配信会社、音楽レーベル/メーカー、アミューズメント施設といったエンターテインメント業界を支援しながら、ブランド側としても教育機関、観光、食品、スポーツ団体、ホテル、音響機器メーカーなど多くのナショナルクライアントのマーケティングをプロデュースしている。エンターテインメントの融合イベントや音楽系商品のデジタルプロモーションの企画・運用、またメディア開発やアプリプロデュース、CDやイベントブース、商品のクリエイティブディレクション・コピー開発まで幅広く手掛ける。

【Webサイト】 http://modernage.tribalmedia.co.jp/
【オフィシャルブログメディア BAKERY/ベーカリー】 https://www.bakery-lab.tokyo/
【Facebook】 https://www.facebook.com/bakery.techlab/
【Twitter】 https://twitter.com/BAKERY_LAB


-------------------------------------
会社概要
社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
http://www.tribalmedia.co.jp/
-------------------------------------
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トライバルメディアハウス >
  3. Modern Age/モダンエイジがJVCの「XX」シリーズヘッドホンと人気ロックバンド「KEYTALK」のタイアップを支援