富山県が推進する、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」が7月より始動。

富山県内のスタートアップ企業の飛躍的な事業成長を目指した集中的支援を行うハンズオンプログラム「T-Startup Leaders Program 2022」。参加企業の募集を7月6日より開始予定。

株式会社ロフトワーク(本社:東京都渋谷区 代表:諏訪光洋)は、富山県が推進する成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」にて、「T-Startup Leaders Program 2022」を企画運営します。

  • 等身大の成長戦略の形成から実行までをハンズオンサポート
「T-Startup Leaders Program 2022」では、成長を目指し模索する富山県内企業に対し、市場戦略・知財戦略・組織戦略・R&D・資本政策等に専門性を持つ「メンタリングパートナー」や、サービス・プロダクト開発、実証実験等を加速させる「クリエイティブパートナー」を迎えたハンズオンでの集中的なサポート機会を創出。参加企業は飛躍的な事業成長に加え、県内のスタートアップ文化醸成に向けたロールモデル企業としての成長を目指します。

T-Startup Leaders Program 2022(特設サイト)
https://lab.org/consortium/t-startup-leaders-program-2022

 
  • 富山県のスタートアップ支援戦略
富山県は、2022年2月に富山県成長戦略を策定。「幸せ人口1000万人」のビジョンのもと、下記の項目を戦略の核に据え、「真の幸せ」(ウェルビーイング)中心の成長戦略を掲げました。

・富山県の強みを最大限に活用し、弱みを克服することによるウェルビーイングの向上
・次世代の価値を産む人材が県内に育ち、また、県外から引き寄せられて富山県に集積するような環境の構築
・デザイン思考やクリエイティブなアイデアを活用したするような取組の推進
・新たな製品・サービス、企業、市場の創出や新しい価値を生み出す地域づくり

こうした成長戦略を担う柱の一つとして、「スタートアップ支援戦略」を発表。創業型だけではなく、跡継ぎベンチャー、大学発ベンチャーなども対象に、地域をあげて成長ポテンシャルを秘める企業や人材の発掘・支援を行うなど、それらの成長を起爆剤として、より一層スタートアップ企業の創出能力を高めることとしています。
 
  • T-Startupの全体像
2022年度より「スタートアップ支援戦略」の一翼を担う事業として、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」が始動。成長ポテンシャルの高い企業に対する集中的なハンズオン支援、起業家や成長企業をサポートする支援者を含めたコミュニティの形成など、エコシステムを構築する3つの視点から様々な活動に取り組んでいきます。

自立を促す視点
・シーズ案件の発掘や、起業・創業支援
・成長可能性の高い企業に対して集中的に行うハンズオン支援プログラム

支援・連携を促進する視点
・県内起業家の裾野拡大にむけた市町村・支援機関との連携

つながりを構築する視点
・起業家や支援者とのネットワークの構築や起業機運の醸成
 

  • T-Startup Leaders Program 2022 概要

成長を目指し模索する県内企業に対し、事務局をはじめ、市場戦略・知財戦略・組織戦略・資本政策等に強みを持つ「メンタリングパートナー」や、サービス・プロダクト開発、実証実験、マーケットテスト等を加速させる「クリエイティブパートナー」を迎えた「ハンズオンでの集中的なサポートプログラム」を実施。プログラム参加企業は飛躍的な事業成長に加え、県内のスタートアップ文化醸成に向けたロールモデル企業としての成長を目指します。

メンタリング支援
メンタリングパートナーによる事業成長に関するメンタリング実施

・先輩起業家によるマインドセット醸成に係る支援
・事業戦略メンタリング(市場・競合優位性構築支援等)
・組織戦略に係る支援(経営人材、組織マネジメント支援等)
・知財戦略に係る支援(知財獲得・活用、大手企業等とのライセンス支援等)
・市場戦略に係る支援(マーケティング・コミュニケーション支援等)
・*R&D戦略に係る支援(企業や大学との外部連携、研究開発の推進に向けた支援等)
・ファイナンス戦略に係る支援(プランニング/資本政策支援、*VC等とのマッチング等)
・事業戦略やアクションプランに対する講評

*R&D: Research & Development(研究開発)
*VC: Venture Capital

クリエイティブ支援
クリエイティブパートナーと連携した戦略/戦術の実行支援
(例)
・デザインリサーチ、マーケティングリサーチ
・プロトタイプ制作
・サービス・プロダクト開発、ブラッシュアップ
・実証実験、マーケットテスト
・マーケティング施策策定・実行
・IP(知的財産)獲得

※クリエイティブパートナーは、Leaders企業の業種業態、プログラム期間で到達したい目標をもとに、最適なパートナーを招聘し、プログラム期間内での成長機会の最大化を図ります。

  • スケジュール
令和4年7月:企業公募
令和4年8月:企業選定
令和4年9月 ~ 令和5年2月:ハンズオン支援プログラムの実施(約6ヶ月)
 
  • プログラム対象企業
プログラム参加対象起業には下記のような思いをお持ちの「県内スタートアップ/ベンチャー企業や中小企業」を対象としています。業界や業種は問いません。

・将来的にIPOを目指している
・創業から日が浅く、今後全国や世界に向けて成長していきたいと考えている
・新規事業やサービス・プロダクトの成長を目指している
・伝統文化や産業をより多くの人に知ってもらい地域産業を活性化させたい
・現在行っている研究開発事業をより推進していきたい
・構想段階のビジネスアイデアを事業化させたい
 
  • 募集概要
・募集数:3〜5社
・公募審査:あり(書類審査及びオンライン審査)
※書類審査通過者は、積極的な成長支援対象企業としてT-Startup企業(~20社程度想定)の認定を受けます。やむなくLeaders選定外となった場合にも、T-Startup企業として認定されたみなさまには下記のような機会の提供がございます。ぜひ奮ってご応募ください。

・T-Startupサポーター(支援者) とのネットワーク構築
・「T-Startup」ロゴの使用
・県の各種成長支援施策の活用支援
・T-Startup交流会への参加機会提供
・渋谷QWSを拠点とした活動機会提供
  • 公募開始時期
2022年7月6日(水)

※エントリーは下記Webサイト内でご案内します。
※メンタリングパートナーは公募開始時に合わせて公表いたします。
https://lab.org/consortium/t-startup-leaders-program-2022
 
  • 主催・企画運営
主催:富山県知事政策局成長戦略室創業・ベンチャー課

企画運営:株式会社ロフトワーク
 
  • お問い合わせ
T-Startupや提供予定プログラム(T-Startup Leaders Program 2022)に関するお問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

T-Startup事務局
t-startup@loftwork.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロフトワーク >
  3. 富山県が推進する、成長企業の発掘・支援に向けたスタートアップエコシステム形成プロジェクト「T-Startup」が7月より始動。