【かばんに関するアンケート調査】所有しているかばんの数は「1~2個」「3~5個」「6~10個」が各2~3割。購入するタイミングは「かばんが壊れた、古くなった」が最多

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『かばん』に関してインターネット調査を実施し、2014年1月1日~5日に10,572件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18613/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■かばんの所有数は「1~2個」「3~5個」「6~10個」が各2~3割。所有しているかばんのタイプは「ショルダーバッグ」が最も多く、「トートバッグ」「リュックサック、バックパック」「エコバッグ」「ハンドバッグ」が続く
■かばんを購入するタイミングは「使っていたかばんが壊れた、古くなってきた」が最も多く、「気に入った商品を見つけた」「用途にあわせて必要になった」「気分転換」「使っていたかばんに飽きた」の順で続く
───────────────────────────────────────────
◆かばんの所有状況
所有しているかばんの数は、「1~2個」「3~5個」「6~10個」が各2~3割です。女性50代以上では「11個以上」が3割強となっています。使用しているかばんの数は、「1~2個」が60.8%、「3~5個」が29.6%となっています。

所有しているかばんのタイプは、「ショルダーバッグ」(71.9%)が最も多く、「トートバッグ」「リュックサック、バックパック」「エコバッグ」「ハンドバッグ」が各4~5割で続きます。「エコバッグ」「ボストンバッグ」「フォーマルバッグ」「セカンドバッグ、クラッチバッグ」などは、女性高年代層ほど多くなっています。「リュックサック、バックパック」は、女性の10代と50代以上で多く、30代が少なくなっています。



◆かばんの使い分け
かばんを使い分けるかを聞いたところ、「用途や天気等によって変える」が47.6%、「服装や気分によって変える」「同じかばんを使うことが多い」が各4割弱です。「服装や気分によって変える」は女性が男性を約32ポイント上回ります。また、女性10代では「用途や天気等によって変える」が少なくなっています。


◆かばんの購入場所、価格、購入時の重視点
かばんの購入場所は「ショッピングセンター・モール、アウトレットモール」「百貨店・デパート」がかばん所有者の各4割強、「インターネットショッピング」「バッグ専門店、衣料品専門店、ブランドショップ等の路面店」「駅ビル、ファッションビル」「スーパー」が各2~3割で続きます。「ショッピングセンター・モール、アウトレットモール」「駅ビル、ファッションビル」は、女性が男性を20ポイント以上上回ります。男性20代以上や女性50代以上では「百貨店・デパート」が最も多く、女性30・40代では「インターネットショッピング」も多くなっています。

かばんの購入価格帯は「3000~5000円未満」「5000~10000円未満」が各2~3割でボリュームゾーンです。女性50代以上では「1万円以上」が3割強で、他の年代より多くなっています。

かばん購入時の重視点を聞いたところ、「デザイン・色」(81.3%)の他、「価格」「大きさ」「容量、収納力」「素材」が各5割強で上位にあがっています。女性の比率が高い項目が多く、特に「デザイン・色」「服とのコーディネートのしやすさ」は男性を20ポイント以上上回ります。また、女性高年代層ほど比率が高い項目が多くなっていますが、「使いまわしがきく」は女性10・20代で、「品質」「丈夫、耐久性」は男性10代で多くなっています。


◆かばんを購入するタイミング
かばんを購入するタイミングは「使っていたかばんが壊れた、古くなってきた」(68.7%)が最も多く、次いで「気に入った商品を見つけた」(31.6%)、以下「用途にあわせて必要になった」「気分転換」「使っていたかばんに飽きた」が続きます。「使っていたかばんが壊れた、古くなってきた」は男性で多く、「気に入った商品を見つけた」は女性が男性を約26ポイント上回ります。「ファッションに合わせて」は特に女性10・20代で多くみられます。



──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆かばん選定時のこだわり (全5,754件)

・このかばんだと何がつめられるかを考えて買っている。(男性17歳)
・遠慮なく使えるもの、多少荒っぽく使っても構わないようなもの、を選んでいます。(女性22歳)
・ボーっとした性格なので、スリやひったくりに遭いにくいバッグにすること。(女性54歳)
・財布が取り出しやすいか、中身が迷子にならないように収納できるかなどを見ている。(女性40歳)
・持ち手の触り心地、好きな形と色がぴったりときたら、即購入します。(女性38歳)
・自転車に乗るときに背負えるもの、または邪魔にならないようなものを選ぶようにしている。(男性31歳)
・持っててちょっと優越感を感じられるかどうか。(女性35歳)
・自分らしさの表現につながるので、センスの良いものを選ぶ。(男性56歳)

──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18613/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/
  1. プレスリリース >
  2. MyVoice >
  3. 【かばんに関するアンケート調査】所有しているかばんの数は「1~2個」「3~5個」「6~10個」が各2~3割。購入するタイミングは「かばんが壊れた、古くなった」が最多