【旧軽井沢ホテル】コンテンポラリー・フレンチレストラン〈Le Signe〉(ル・シーニュ) 朝食に旧軽井沢スタイルのフレンチトースト「パンぺルデュ」誕生

旧軽井沢パンぺルデュ/山の薫り

 アゴーラ・ホテルアライアンスの旧軽井沢ホテル(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491−5 客室数:50室 総支配人:藤田 昌紀)のコンテンポラリー・フレンチレストラン〈Le Signe〉の朝食に、新たに「旧軽井沢パンぺルデュ/山の薫り」が誕生しました。
 「パンぺルデュ」はフランス語で“失われたパン”、フレンチトーストを意味します。同レストランでは、甘さにスパイスを効かせる個性的なホイップクリームを添えて提供しています。表面はパリッとし中はしっとりとしたパンのジューシーな口当たりも特徴で、グラタンのような風味もお楽しみいただけます。オリジナルのバゲットを特製アパレイユに24時間たっぷりと浸け込んだ〈Le Signe〉オリジナルのフレンチトーストです。

 「フランスの小さな村のマルシェを彷彿させるブレックファスト」をコンセプトに提供している〈Le Signe〉の朝食は、エグゼクティブ・シェフ上野 宗士がフランスの家庭に見る素朴な朝食を元に洗練させた味わいとプレゼンテーションで食卓が彩られます。新鮮な野菜や果物をはじめ、焼きたてのパンやシリアルの他、ルバーブやストロベリー、あんずなど常時20種類以上を揃える地元ブランドのヘルシーなジャム、さらに自家製パンチェッタやチーズに加え、アラカルトの卵料理は、パンぺルデュの他、トリュフソースを添えたスクランブルエッグやココットの3種類をご用意。また、外来のお客様のご利用も可能で、別荘族の方々をはじめ多くのお客様にも緑豊かな中庭を臨みながら朝のひとときをお楽しみいただけます。
 

 

 

旧軽井沢パンベルデュ、山の薫り旧軽井沢パンベルデュ、山の薫り

コンテンポラリー・フレンチレストラン〈Le Signe〉

フランスの小さな村のマルシェを彷彿させるブレックファスト
営業時間:7:00〜9:30(L.O.)料金:3,500円(税・サービス料金込)
内容:日によってブッフェまたはコンチネンタルスタイルを提供
※パンペルデュ他、アラカルトの卵料理は各3,500円
※要予約


 当ホテルは、コンセプトを「Socialitesのための飾らない時間」とし、日本を代表する歴史深い高原リゾートの品格を残しながら、上質な時間を追求しています。さらに、「ホテルで過ごす素敵な時間が、世界のどこかで誰かを幸せにすることができる時間」となるチャリタブルなホテルとして、滞在費をはじめ来館したお客様から頂く売り上げの一部を各種支援団体に寄付します。現在は、特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リード・ジャパンとパートナーシップ契約を結び、カンボジア等の小学校に読み書き能力育成プログラムの提供と図書館を設立することを目的としたプロジェクト・スポンサーとして、約450万円を寄付する予定です。

  旧軽井沢ホテルは、コンセプトである「Socialitesのための飾らない時間」のもと、恵まれた立地とホテルアライアンスのスケールメリットを最大限に生かし、地域に貢献できる施設を目指して参ります。

●旧軽井沢ホテル 公式ホームページ http://www.kyukaruizawahotel.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ >
  3. 【旧軽井沢ホテル】コンテンポラリー・フレンチレストラン〈Le Signe〉(ル・シーニュ) 朝食に旧軽井沢スタイルのフレンチトースト「パンぺルデュ」誕生