鳥取と東京でピンク色の鉄道イベントを開催 今年もピンクSLが登場!

令和元年は「恋の日」5月1日(51=こい)から始まります。

鳥取県では、5月1日(51=こい)を「恋の日」として、「恋の色」でもあるピンク色に関連したイベントを開催します。

昨年のピンクSL昨年のピンクSL

2016年に「恋の色」であるピンクで地域活性化を図ろうと、若桜鉄道のSLをピンクに塗って披露したところ、鉄道ファンをはじめ多くの観光客が来られました。以降、毎年春にイベントを開催しており、今年で4回目となります。

若桜鉄道(本社:鳥取県八頭郡若桜町)の若桜駅では、4月28日(日)に、ピンク色のSLがお披露目され、5月6日(月)まで若桜町構内にて展示を行います。期間中は、タイミング次第では人気観光列車「昭和」「八頭号」との貴重なコラボ写真をカメラに収めることができます。また、4月28日(日)には、ピンク色に染まる「恋山形駅」(智頭急行本社:鳥取県八頭郡智頭町)のハート型絵馬を、若桜駅において、先着51(こい)名様にプレゼントします。

さらに、鳥取県内だけでなく、東京都内でも「『鳥鉄の旅×PINK』スピンオフイベント」を開催。4月23日(火)~5月12日(日)まで、東京・秋葉原にある「鉄道居酒屋Little TGV」にて、ピンクカレーやピンクSLカクテルなど、ピンクの限定メニューを提供します。

鳥取県では、令和の新時代も地域活性化を図るべく、「恋の色=ピンク」を通じて、県内の魅力を発信していきます。
 

人気観光列車「昭和」人気観光列車「昭和」

人気観光列車「八頭号」人気観光列車「八頭号」



「若桜の春色まつり~ピンクSLとともに~」 概要

若桜の春色まつり実行委員会が、「恋の日」(51=こい)にちなんだフェスタを4月28日(日)に開催します。イベントの一番の目玉である「ピンクSL」のお披露目をはじめ、ハート型絵馬プレゼント、トロッコ乗車体験のチケットプレゼントなど、一日中楽しんでいただけます。

【概要】
日時:2019年4月28日(日)10:00~20:00
※ピンクSLの展示のみ5月6日(月)まで開催
会場:若桜駅構内、若桜駅前広場
内容:
《第1部》10:00~17:00
セレモニー、ピンクSLお披露目、幸福ピンクもちまき、ポケモン「サンド」と一緒にピンクSL撮影会など
《第2部》18:00~20:00
ステージショー、花火の打ち上げ(ピンクの花火もあり)
《その他イベント》
・智頭急行(恋山形駅)の絵馬プレゼント(先着51名)
・SLトロッコ乗車体験(有料200円)
※ただし、若桜鉄道ご利用の方に限り、先着200名に無料チケットプレゼント

【本イベントに関する問い合わせ】
若桜の春色まつり実行委員会事務局(若桜町役場ふるさと創生課内)
TEL:0858-82-2231


『鳥鉄の旅×PINK』スピンオフイベント in 鉄道居酒屋 Little TGV

東京・秋葉原にある鉄道をモチーフとしたコンセプト居酒屋「鉄道居酒屋Little TGV」にて、店内がピンク色に染まるイベントを開催。イベント期間中、ピンクカレーやピンクSLカクテルなど、ピンクの限定メニューを提供いたします。

【概要】
日程:2019年4月23日(火)~5月12日(日)
場所:鉄道居酒屋Little TGV (東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 4F)
TEL:03-3255-5223
HP:http://www.littletgv.com/
 

店内店内

ピンクSLカクテルピンクSLカクテル

ピンクカレーピンクカレー


恋がかなう駅「恋山形駅」

2013年「恋駅プロジェクト」※の一環として、外壁はもちろん、ゴミ箱やイス、ミラーなど駅の地上設備の塗装をピンク色に変更。恋ポストや恋待合室も設置し、駅名標もハートにこだわっています。駅構内には、恋山形駅グッズのハート型絵馬が飾られ、フォトスポットとしてだけでなく恋愛成就を願うスポットとして、国内外多くのお客様にお越しいただいています。

※「恋駅プロジェクト」とは…
駅名に「恋」がつく鉄道会社4社(JR北海道「母恋駅」、三陸鉄道「恋し浜駅」、西武鉄道 「恋ヶ窪駅」、智頭急行「恋山形駅」)が連携して地域活性化を図る目的で立ち上げたプロジェクト。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. 鳥取と東京でピンク色の鉄道イベントを開催 今年もピンクSLが登場!