世界200店舗以上展開するストレッチ専門店「Dr.stretch」のNo.1トレーナー・店舗が決まる「D1 WORLD GP」開催!約1,000名のトレーナーから勝ち抜いた12名のファイナリストを紹介

より良い健康体験を提供する事を目的に、今年も全店舗・トレーナーが集い熱き戦いを繰り広げる

株式会社nobitel(本社:東京都新宿区、代表取締役:黒川 将大)は、独自技術「コアバランスストレッチ」を提供するストレッチ専門店「Dr.stretch」の技術向上と組織力強化を目的とした、通算18回目を迎えるイベント「D1 WORLD GP」を5月24日(火)に開催することをお知らせいたします。

nobitelでは会社運営をする上で、ヒトによるサービス提供を通じてトレーナーや社員が成長する環境を構築させる事が重要と捉えており、これまで自社で研修を行う仕組み作りにも注力して参りました。その中で弊社運営中のDr.stretchでは、社員のモチベーション向上を図りながら自己成長を促進できる機会を創出したいという想いから、本イベントを定期開催してきました。

■D1 WORLD GPとは
国内外200店舗以上で独自技術「コアバランスストレッチ」を提供するストレッチ専門店「Dr.stretch」のNo.1店舗、No.1トレーナーを決定するnobitel主催イベント。2008年に初開催して以降年に1〜2回実施され、今大会で18回目を迎えます。Dr.stretchのサービス・技術向上とブランドとしての組織力強化を目指すことを目的としながら、トレーナー達の競争と協力が共存する文化を醸成してきました。
 

コロナ禍により1年ぶりの開催となった昨年の『D1 WORLD GP』では、「be one〜ひとつになる〜」をテーマに会場・オンラインを駆使し、社員全員がイベントに参加しました。
技術頂上決定戦となる「SWGP」では、約1000名のトレーナーの中から清水トレーナー(下高井戸店)が優勝を果たしました。その他ファイナリスト12名もメディア出演、店長昇格、トレーナーランクの頂点となるグランドトレーナー合格など、SWGP出場をキッカケに活躍の場を広げました。
店舗頂上決定戦となる「WSC」では、中目黒店が前人未到の2連覇を達成しました。優勝のカギとなるプレゼンテーションでは、お客様の写真とコメントが掲載された横断幕を披露し、濃い関係性を作り上げての優勝となりました。(1位:中目黒店、2位:アトレ川越店、3位:博多マルイ店)
 

■開催概要・プログラム
名称:D1 WORLD GP
日時:2022年5月24日(火)
場所:豊洲PIT 〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目1-23
特設サイト:https://corporate.nobitel.jp/d1/2022/
※社内イベントにつき、一般の方はご来場できません。
 

<SWGP>Dr.stretch技術頂上決定戦
コアバランスストレッチ技術の世界No.1を競うバトル、Stretch World Grandprix(通称:SWGP)。今年は海外・日本含めDr.stretchトレーナー約1,000人が参加し、己の知識・技術を高め、最高のストレッチをお客様へ提供できるトレーナーを戦いの中で育成していきます。ファイナリストとして勝ち残った12名には、Dr.stretchのトレーナーとしてアスリート帯同を行うことが許される称号「グランドトレーナー」の選考権利が付与されます。
今大会のファイナリスト12名中7名はなんと現役のグランドトレーナーと、ハイレベルな戦いが予想されます。
【審査方法】
・課題部位は当日発表
・6名の審査員に1分間ずつストレッチを行う

【出場者】
・清水 太一(下高井戸店)※前回大会優勝
・槇 颯也(横浜ポルタ店)
・山倉 光 (元住吉店)
・古見 卓也(国分寺店)
・高木 萌子(銀座二丁目店)
・富澤 樹也(阪急茶屋町店)
・前田 陽亮(イオンモール京都店)
・柴田 竜成(博多二丁目店)
・梅田 夏希(高島屋ゲートタワーモール店)
・大塚 美利(かわぐちキャスティ店)
・神山 由季(吉祥寺店)
・森岡 拓己(ディアモール大阪店)

<WSC>Dr.stretch店舗頂上決定戦
Dr.stretchのNo.1店舗を競うバトル、World Shop Classic(通称:WSC)。北は北海道、南は沖縄まで、昨年より大幅に増えた165もの店舗が参戦しました。ベッド台数に関わらず、お客様により良い健康体験を提供するために、知恵を絞り・決意し・行動し続けたのはどの店舗なのでしょうか。下記3つの基準値で競い合い、ファイナリストに選ばれた上位5店舗が行うプレゼンテーションのテーマは「自店舗の強みは何か?」。ファイナルバトルを制するのはどこの店舗なのでしょうか。
<基準値(2021年10月〜12月)>
①ベッド1台あたりの消化売上
②トレーナー1人あたりのストレッチ率
③ミステリーショッパー評価
【最終課題】
魂の120秒プレゼンテーマ: 「自店舗にしかない強み(価値・魅力) は何ですか?」
 

■Dr.stretchが提供する「コアバランスストレッチ」とは
筋肉のコアな部分「深層筋」にアプローチするDr.stretchの独自技術です。多くのプロアスリートやプロスポーツチームにも導入されているこの技術は、メジャーリーグ球団ボストン・レッドソックスのボディメンテナンストレーナーとして活躍した山口元紀氏が、どなたでも受けられるように独自に研究・開発したものです。今後もプロチームやアマチュアスポーツのアスリートの皆様とともにストレッチを文化に根付かせ、地域の皆様に健康と元気を届けたいと考えています。
また、自社開発のプラットフォーム「nobitel +( https://nobitel.jp/ )」では、初回予約のお客さまがご自身にあったお身体のお悩みやスポーツ経験などから国内直営店舗専属トレーナーを検索・指名が可能となる「トレーナー検索機能」を追加しました。より「Dr.stretch」の店舗にお越し頂くお客様ひとりひとりの健康状態やニーズに寄り添ってまいります。
<導入実績>
プロサッカーチーム「FC東京」「横浜FC」「SC相模原」「アビスパ福岡」・3人制プロバスケチーム「DIME」・キックボクサー「皇治」選手・世界的ミセスコンテスト「ミセスクィーン」・ほかアーティストなど多数

■会社概要
社名:株式会社nobitel 
代表者:代表取締役社長 黒川 将大
所在地:東京都新宿区大京町22−1 グランファースト新宿御苑2F
設立:1993年10月
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円
社員数:1308名(アルバイト含)
事業内容:フィジカルフィットネス(Dr.stretch/WECLE)/EC・スポーツメディア/トラベル・ホテル/トレーナー育成スクール/デジタルソリューション/マーケティング
公式サイトURL:https://corporate.nobitel.jp/
Dr.stretch公式サイト:https://doctorstretch.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社nobitel >
  3. 世界200店舗以上展開するストレッチ専門店「Dr.stretch」のNo.1トレーナー・店舗が決まる「D1 WORLD GP」開催!約1,000名のトレーナーから勝ち抜いた12名のファイナリストを紹介