サッポロホールディングスと実施中のオープンイノベーション「次世代『酒』『食』『飲』 事業の創造」を目指す「スタートアップ共創型ビジネスコンテスト」にて事業プランニングへ進む5チームが決定!

https://eiicon.net/about/sapporo-bc/

 創業期からのスタートアップ出資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は、サッポロホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾賀 真城)と共同で実施している※1、「サッポログループ内公募による選抜メンバー」と「社外のスタートアップ」の共創で新規事業創出を行うチャレンジングなオープンイノベーションプログラムにおいて、2019年2月16日(土)〜17日(日)に開催した「アイデアブラッシュアップ」により、事業共創検討を進めていく事業タイトル及びチームが決定しましたので、お知らせいたします。


事業プランニングに進む事業タイトルとスタートアップは、以下の通りです。
1. 事業タイトル:キッチン食材の管理・共有サービス『ボイスキッチン』
  スタートアップ:株式会社オトナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:八木 太亮)
2. 事業タイトル:食品メーカーの余剰食材を活用した食を楽しむプラットフォーム
  スタートアップ:株式会社REARS(本社:大阪府大阪市、代表取締役:後藤 靖佳)
3. 事業タイトル:Kuumo〜食をつなぐ〜
  スタートアップ:株式会社イーフロー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:眞壁 幸一)
4. 事業タイトル:晩酌好きなあなたへのパーソナルコンシェルジュサービス
  スタートアップ:meuron株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金澤 俊昌)
5. 事業タイトル:~超めんどくさがりでも続けられる~自動バイタル測定&パーソナル食生活改善
  スタートアップ:ライフログテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:棚橋 繁行)
 
 
 本コンテストは「社会課題を解決し、人々の生活に豊かさをもたらす」ことを目指すサッポログループの中長期的なイノベーションへのファーストステップとして実施し、「次世代『酒』『食』『飲』 事業の創造」をテーマに掲げ、 「サッポログループ内公募による選抜メンバー」と「社外のスタートアップ」がタッグを組み、ビジネスプランを創出するものです。社外への公募形式ではなく、社内メンバー も公募して、社内外の共同チームを形成することにより、新事業創造の実効性を飛躍的に高めることを目指しています。

 今回の「アイデアブラッシュアップ」では、「サッポログループ内公募による選抜メンバー」とご応募いただいたスタートアップから選抜した「社外のスタートアップ」10社 が共同チームを形成し、2日間のディスカッションを行いビジネスプランを創出しました。審査を経て、優れたビジネスプランを創出した5チームが次のフェーズである「事業プランニング」に進むことが決定いたしました。
 今回選ばれた5チームは、今後約4ヶ月間かけて、創出したビジネスプランの検討を進めていき、 7月に予定しているビジネスコンテストで成果を発表いたします。

 本プログラムの開催パートナーであるサムライインキュベートは、引き続きビジネスコンテストに向けたプログラム運営、各チームの事業化プランニングサポート、ビジネスコンテスト優勝企業への出資検討といったイノベーションに関わる包括的な伴走支援を担ってまいります。
 
【注釈】
※1:2018年12月3日付発表プレスリリース参照
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000014738.html
 

当日の様子当日の様子



■会社概要
社名: 株式会社サムライインキュベート
所在地: 東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2F
代表: 創業者 代表取締役 共同経営パートナー 榊原 健太郎
設立: 2008年3月
URL: https://www.samurai-incubate.asia/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サムライインキュベート >
  3. サッポロホールディングスと実施中のオープンイノベーション「次世代『酒』『食』『飲』 事業の創造」を目指す「スタートアップ共創型ビジネスコンテスト」にて事業プランニングへ進む5チームが決定!