インバウンド向け決済をひとつにまとめる「UnivaPay」が、インテックス大阪で開催される「ツーリズムEXPOジャパン 2019」に出展!

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(本社:東京都港区、代表取締役:中尾周平、以下「当社」)は、2019年10月24日(木)から25日(金)までインテックス大阪で開催される日本最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン 2019」内で開催される「インバウンド・観光ビジネス総合展2019」に出展します。プレゼン時間には、中国のAlipayやWeChatを始めとしたインバウンド向け決済をひとつにまとめたモバイルペイメントアプリ「UnivaPay StoreApp」をご紹介。
ブース壁面では自社の決済システム「UnivaPay」のほか、新たに提供開始する事前注文・セルフオーダーサービス「L.B.B.」や、Webの地図サービスやレビュー・ガイドサービスといった複数のプラットフォームに掲載される店舗情報を一元管理できる「Yext」についてもご紹介の予定です。


「UnivaPay」ブース展示案内

「UnivaPay」はインテックス大阪の1号館、小間番号:IB-609で展示を行っております。
会場では、UnivaPay StoreAppによるAlipay、WeChatPay、AlipayHK、KakaoPayを始めとした決済のデモ機をご用意。中国インバウンドビジネスの現場に深い見識を持つスタッフが、店頭やオンラインでの決済導入、集客施策のアドバイスなど、皆様のご相談にお応えします。
また、中国モバイルペイメントやインバウンド事情についてのお役立ち情報をまとめた、「インバウンド客 消費傾向とその支払い事情のトレンドガイド2019」を配布しております。お気軽にお立ち寄りください。 


展示会で紹介する支払い手段・集客ソリューション「UnivaPay StoreApp」とは

「UnivaPay StoreApp」は、中国人向けモバイルペイメントの主要銘柄であるALIPAY/WeChatPayを小売店・飲食店などに早期・簡単・無料で使えるようにできる、ユニヴァ・ペイキャストの店頭決済アプリです。対応OSはiOSとAndroid。スマートフォンやタブレットに「UnivaPay StoreApp」アプリをインストールするだけで、利用者が店頭で提示したQRコード※をアプリと決済システムが自動的に銘柄判別し、それぞれの運営元と通信して決済することができます。
https://www.univapay.com/service/univapay-storeapp/

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です


ツーリズムEXPOジャパン 2019
2019年10月24日(木)~25日(金)10:00-18:00
インテックス大阪1号館
UnivaPayブース番号:IB-609

>インバウンド・観光ビジネス総合展2019にご来場される方は事前の登録が必要です。
https://www.t-expo.jp/biz/registration.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユニヴァ・ペイキャスト >
  3. インバウンド向け決済をひとつにまとめる「UnivaPay」が、インテックス大阪で開催される「ツーリズムEXPOジャパン 2019」に出展!