明治大学名誉教授 市川宏雄氏が語るオンラインセミナー「コロナ禍が東京不動産市況に与える影響」を開催

2020年11月11日(水)18:30~19:30 ~報道関係者様のご取材も可能です~

投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:渋谷区、以下「GLM」)は、明治大学名誉教授 市川宏雄氏が登壇するセミナー「コロナ禍が東京不動産市況に与える影響」を2020年11月11日(水)にオンライン形式で開催いたします。

GLMは、不動産投資をはじめとした資産運用や保険などのマネー全般について学べる「ゼロからはじめる不動産投資セミナー」を東京都内で年間1,100回以上開催(2019年実績)し、不動産投資のノウハウからメリット・デメリットまで幅広く解説しています。
このたび、明治大学名誉教授であり、GLMが2019年1月に設立した「グローバル都市不動産研究所」の所長も務める市川 宏雄 氏を特別ゲストに迎え、『ウイズ/ポスト・コロナで東京はどうなる』をテーマに、コロナ禍が東京不動産市況に与える影響についてお話しいただきます。また、本セミナーは報道関係者様のご参加も可能です。ぜひこの機会に、ご取材もご検討いただけますと幸いです。

【東京への人口流入状況と動向予測】
2020年、コロナ禍にありながらも人口1,400万人を突破した東京都の未来とは。
・まだまだ開発が続く東京大都市圏の人口動向と、その都市計画とは
・2020年以降、日本国内からみた東京、世界からみた東京を比較

【新型コロナウイルスによる都心開発への影響】
働き方が変わっていくコロナ禍、都心居住への意識と需要はどう変わっていくのか。
・アフターコロナ、都心居住の需要への影響を予測
・コロナ禍により、コンパクトマンションの立地やエリアの流行は変わるか

■セミナー概要
日時:2020年11月11日(水)18:30~19:30(18:00開場)
形式:オンライン(無料)
登壇者:明治大学名誉教授 グローバル都市不動産研究所所長 市川 宏雄 氏 他
お申込み期限:2020年11月11日(水)15:00
お申込みはこちら:
https://www.global-link-seminar.com/?post_detail_id=11261&argument=CME95LSf&dmai=I_seminar_20201111

※お申込みいただいたお客さまには、お申し込みの際ご記入いただいたEメールアドレス宛に、URL等をご案内いたしますので、そちらよりご参加ください。

※本セミナーと同様の内容を過去にも開催しております。

■市川 宏雄 氏プロフィール
・氏名   :市川 宏雄(いちかわ ひろお)
・生年月日 :1947年 東京生まれ(72歳)
・略歴   :早稲田大学理工学部建築学科、同大学院修士課程、博士課程(都市計画)を経て、カナダ政府留学生として、カナダ都市計画の権威であるウォータールー大学大学院博士課程(都市地域計画)を修了(Ph.D.)。一級建築士。世界の都市間競争の視点から大都市の将来を構想し、東京の政策には30年間にわたり関わってきた。東京研究の第一人者。現在、明治大学名誉教授、日本危機管理防災学会・会長、日本テレワーク学会・会長、大都市政策研究機構・理事長、日本危機管理士機構・理事長、森記念財団都市戦略研究所・業務理事、町田市・未来づくり研究所長、Steering Board Member of Future of Urban Development and Services Committee, World Economic Forum(ダボス会議)in Switzerlandなど、要職多数。

【GLM 概要】
社名:    株式会社グローバル・リンク・マネジメント
設立:    2005年 3月
資本金: 509百万円(2020年 6月末)
代表取締役社長:金 大仲
本社:    東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト 21F
事業内容:不動産ソリューション事業(投資用不動産の開発、販売、建物管理 等)、プロパティマネジメント事業
会社HP:https://www.global-link-m.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバル・リンク・マネジメント >
  3. 明治大学名誉教授 市川宏雄氏が語るオンラインセミナー「コロナ禍が東京不動産市況に与える影響」を開催