プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社教育と探求社
会社概要

【プレスリリース】日本最大級の探究学習の祭典「クエストカップ2024 全国大会」大感動のフィナーレ。過去最多参加チームの頂点に立った各部門の受賞チーム紹介

株式会社教育と探求社

日本最大級の探究学習の祭典「クエストカップ2024 全国大会」(主催:株式会社教育と探求社 / クエストカップ実行委員会)は、2月12日に開幕し、24日、25日と3日間にわたって行われ、感動のフィナーレを迎えました。


今年度は5部門8プログラムが設けられ、過去最高を更新する36都道府県410校6,099チームの応募があり、各部門における審査の結果、167校305チームが今回の全国大会に出場しました。


大人の想像を軽く超えていくのびやかな発想、突き抜ける瞬間、未来が楽しみでならないという様子、そして仲間を思いやる心。大会テーマである「@じぶん」を存分に体現しながら、約1年間の探究の成果を出し切った全チーム。その頂点に立った各部門の受賞チームをご紹介します。



企業探究部門

【「コーポレートアクセス(Eグループ)」各受賞チーム】


【「コーポレートアクセス(Qグループ)」各受賞チーム】


【「コーポレートアクセス」企業賞受賞チーム】

(企業五十音順)


起業家部門

【「スモールスタート」各受賞チーム】


進路探究部門

【「ロールモデル」各受賞チーム】


社会課題探究部門

【「ソーシャルチェンジ」各受賞チーム】

【「ソーシャルチェンジ・イングリッシュ」各受賞チーム】


地域探究部門

【「エンジン」各受賞チーム】


【審査を終えて】

クエストカップ実行委員長/株式会社教育と探求社 代表取締役社長 宮地 勘司からの総評

みなさん本当にお疲れさまでした。そしてありがとう!

みなさんの情熱や願い、こうあったらいいなという想いが本当に感じられました。

5年ぶりのリアル開催でしたが、5年前より明らかにみなさんの実力が上がっています。過去最高のクエストカップでした。


今回のテーマは「@じぶん」。解釈はさまざまです。自分事にするとか、自分らしくとか。

私は「自分が起点」と解釈しています。答えは常に自分の中にあります。探究すると自分が変わっていきます。同じ人間でも、自分がちょっと変わると見えるものや見え方が変わり、そして受け止め方やふるまい方が変わっていきます。そうするとその人の未来は着実に変わっていくんです。そうやって自分を更新していって欲しいと願って、私はクエストエデュケーションを提供してきました。


クエストカップは今日で終わりですが、この体験、スピリットを後輩や仲間に伝えてもらって、未来への希望ををもって、今日からまた生きていってほしい。またいつかみなさんとお会いしたいです。本当にありがとうございました。


【クエストカップ 全国大会とは】

2005年から始まった日本最大級の探究学習の祭典です。

今回で19回目を迎え、今年度探究学習プログラム「クエストエデュケーション」に取り組んできた全国の中高生がこの1年の成果を社会に発信する祭典です。今大会のテーマは「@じぶん」。過去最高の6,099チームの応募があり、この中から審査を通過した167校305チームが全国大会に出場しました。


クエストカップ2024 公式サイト 

Facebook:https://www.facebook.com/questcup/

X:https://twitter.com/QuestEduca

Instagram:https://www.instagram.com/questeducation/


【主催・協賛・後援・協力 】

〔主催〕クエストカップ実行委員会 / 教育と探求社 

〔協賛〕イオンリテール / オカムラ / キモノハーツ / 塩野義製薬 / 大和ハウス工業 / テクマトリックス / ニフコ / パナソニック エナジー / 富士製薬工業 / 富士通 / メニコン / 𠮷野家ホールディングス / LINEヤフー(五十音順)

叡啓大学 / デジタルハリウッド大学 / 桃山学院大学

一般社団法人未踏 / 1on1 college


〔後援〕経済産業省 / 文部科学省 

茨城県教育委員会 / 神奈川県教育委員会 / 群馬県教育委員会 / 埼玉県教育委員会

静岡県教育委員会  / 千葉県教育委員会 / 東京都教育委員会 / 長崎県教育委員会

長野県教育委員会 / 広島県教育委員会 / 北海道教育委員会 / 山形県教育委員会 

青森市教育委員会 / 尼崎市教育委員会 / 飯塚市教育委員会 / 大阪市教育委員会 

京都市教育委員会 / さいたま市教育委員会 / 静岡市教育委員会 

沼津市教育委員会 / 福井市教育委員会 / 福山市教育委員会 / 横浜市教育委員会 

岡山県私学協会 / 京都府私立中学高等学校連合会

広島県私立中学高等学校協会


〔協力〕一橋大学イノベーション研究センター / 明治大学国際日本学部


【株式会社 教育と探求社】

所在地:〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル 6F 

設立:平成16年11月26日 

資本金:1億6,338万円 

事業内容:「クエストエデュケーション」など探究学習プログラムの企画開発・制作販売、教育支援業 

役員:代表取締役社長:宮地 勘司 

取締役(非常勤):米倉 誠一郎(一橋大学名誉教授、法政大学教授)

URL:https://www.eduq.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
学校・大学
関連リンク
https://questcup.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社教育と探求社

9フォロワー

RSS
URL
http://eduq.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル 6F
電話番号
-
代表者名
宮地 勘司
上場
未上場
資本金
1億6338万円
設立
2004年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード