ミャンマーの義務教育は小学校だけ?!ミャンマーの教育事情が知れるホワイトペーパー無料ダウンロード受付中

歴史的背景から日本との違いを比較

2020年12月25日(金)、ミャンマー政府認定No.1人材送り出し機関、ミャンマー・ユニティ(日本駐在事務所:東京都千代田区、最高顧問:北中彰)は、ミャンマーの教育事情が知れるホワイトペーパー『ミャンマーの教育事情~歴史的背景から日本との違いを比較~』の無料ダウンロードを、公式ホームページ上で開始しました。

  • 歴史的背景から見るミャンマーの教育事情とは

近年日本ではミャンマー人材が注目されており、日本企業におけるミャンマー人雇用は年々増加しています。

しかし、採用活動を行うにあたり、その人材の教養がどれだけあるのか気にされる企業様も少なくありません。特にミャンマーは発展途上国であることから、子供にどのような教育がされているのか、ご質問いただくことがあります。

そのような方に向けて、ミャンマーの歴史的背景を踏まえたミャンマーの教育事情を解説いたします。また、ミャンマー・ユニティにおける日本語教育についてや、ミャンマー・ユニティでミャンマー人を教育している日本人教師に聞いた、ミャンマー人の印象もご紹介いたします。

▼無料ダウンロードページ
https://www.myanmarunity.jp/pages/11544/

 


【目次】
1.ミャンマーの教育制度の成り立ち
2.ミャンマーの教育制度の概要
3.ミャンマーの教育制度の特徴
4.ミャンマーの日本語教育事情
5.ミャンマー・ユニティの教育(技能実習・特定技能)

付録:
ミャンマー人へ日本語教育を行っている日本人教師が抱くミャンマー人の印象
~他国と比較したミャンマー人の特徴~


★このような方におすすめ 
・ミャンマー人の雇用を検討している方
・外国人の雇用を検討している方
・ミャンマーの教育事情を知りたい方
・ミャンマー・ユニティの教育について知りたい方
・日本人から見たミャンマー人の印象が知りたい方


技能実習や特定技能での外国人雇用は、採用から配属までに期間を要します。
新型コロナウイルスの影響で人材採用活動もストップされている企業が多い現状ですが、afterコロナを見据えると、外国人雇用をお考えの方は事態終息後からの検討では遅く、今から準備を始める必要があります。 

当資料は、外国人採用活動における情報収集の一環として、ご活用いただける内容となっています。
 

 

  • その他お役立ちコンテンツ多数

ミャンマー・ユニティは、外国人材雇用に関するお役立ち資料やセミナー、また動画視聴などを多数ご用意しています。公式ホームページから申込を受付中です。

▼お役立ち資料
https://www.myanmarunity.jp/pages/11309/

▼セミナー・動画視聴
https://www.myanmarunity.jp/pages/9284/


 
  • ミャンマー・ユニティについて
 

会社名:ミャンマー・ユニティ(Myanmar Unity Co.,Ltd)
所在地:Unity Tower, YS 3, Kandawgyi Yeik Mon, No.137, Upper Pansoedan Road, Mingalar Taungnyunt Township, Yangon, Myanmar
代表者:代表取締役 チョー・ミン・トン
ライセンス:ミャンマー国政府公認送出ライセンス License No.54/2016
設立:2013年5月
資本金:5,500,000円

【日本駐在営業部】
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-2-11渡東ビルディングアネックス303
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216
FAX:050-5577-5664

会社HP:​​
https://www.myanmarunity.jp/


ミャンマー・ユニティは、今まで1272名(うち介護149名)の優秀な人材を日本企業へ送り出しており、ミャンマー政府より、2019年のミャンマーNo.1人材送り出し機関として表彰されました。ミャンマー・ユニティ運営の「UJLAC日本語学校」および「UKWTC介護学校」では、「1人ひとりを大切に」という教育ポリシーのもと、日本で働くために必要な“生きた日本語教育・日本の介護現場に通用する介護技術の習得”に力を入れた独自のカリキュラムを実施しています。これまで日本へ送り出した技能実習生の職種は、介護、建設、溶接、食品加工、金属加工など多岐にわたり、ミャンマー国民がひとつでも多くのことを学べる社会づくり、もっと多くのことを学びたいと思える環境づくりを創造していけるよう活動しています。
 



■本件に関するお問い合わせ先
ミャンマー・ユニティ
日本駐在営業部(担当:島根)
MAIL:info@m-unity.com
TEL:03-5809-2216 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 人材送り出し機関ミャンマー・ユニティ >
  3. ミャンマーの義務教育は小学校だけ?!ミャンマーの教育事情が知れるホワイトペーパー無料ダウンロード受付中