はてなと集英社がマンガ家のための作品投稿・販売プラットフォーム「マンガノ」を開始。新たなマンガ投稿サービスで協業

株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、株式会社集英社(以下、集英社)の少年ジャンプ+編集部と協業し、本日2021年4月21日よりマンガ投稿サービス「マンガノ」の提供を開始したことをお知らせします。「マンガノ」は、ユーザー投稿型サービスやマンガビューワを提供する当社と、数々の人気マンガを世に送り出してきた集英社が共同開発した、マンガ作品に特化した投稿サービスです。マンガ家にとっての使いやすさを追求した作品投稿機能に加え、作品の販売機能も備えています。

当社と集英社は「マンガノ」の運営と継続的な機能開発に共同で取り組み、マンガ家によるインターネットを活用したマンガ作品の公開・販売、読者とのつながりを支援してまいります。

▼ マンガ投稿サービス「マンガノ」
URL:https://manga-no.com/
 


「マンガノ」の主な特長
  • マンガを自由に公開できる

マンガ(商業作品 ※1、同人作品)、イラストなどあらゆる種類のマンガを整理して、ポートフォリオとしても紹介できます。また、読者からの反響はダッシュボードで即座に確認できます。
  • 作品に合わせたマネタイズ

作者が自由にカスタマイズできる作品販売機能、無料公開時の広告設定機能など、作品に合わせたマネタイズが可能です。
  • ポジティブなコメントだけが作者に届く機能を実装

運営による全件チェックにより、ポジティブなコメントのみが届く「やわらかコメント」機能や、ファンに限定した作品公開ができる機能など、マンガ家のニーズに沿った機能を備えています。
  • 使いやすさ
「はてなブログ」などの自社サービスを始め、ユーザーコンテンツ投稿型サービスの提供や共同開発に取り組む当社では、少年ジャンプ+編集部とともに、マンガ投稿/公開サービス「ジャンプルーキー!」や、マンガビューワ「GigaViewer」を採用したWebマンガサービス「少年ジャンプ+」(ブラウザ版)などの開発に取り組んでまいりました(※2)。「マンガノ」でも、「ジャンプルーキー!」をもとにした手間を感じさせない投稿機能や、「GigaViewer」を利用したPCやスマートフォンでのマンガ閲覧機能など、使い心地にこだわりました。


▼ 「マンガノ」開発に至った経緯

このたび提供を開始する「マンガノ」は、当社と集英社の共同開発・共同運営による新サービスです。インターネット上でのマンガ作品の公開(投稿)と販売、閲覧に特化したサービスの提供で、SNSをはじめとするオンラインのプラットフォームにありがちな投稿のわずらわしさや、更新情報の確認のしづらさなどを解消します。

近年、マンガ家は、インターネットを活用した様々な方法でマンガ作品を発表できるようになりましたが、発表以降、活動を継続し、活躍の場をさらに広げるための道筋は、出版社からデビューするマンガ家に比べれば、まだ整備されていないと言えます。

当社と集英社では、この課題の原因のひとつが、既存のマンガ投稿プラットフォームには販売機能が整備されていないことにあると考え、両社のノウハウを活用したマンガ家のためのサービスである「マンガノ」の共同開発に取り組みました。

「マンガノ」は、マンガ家と読者にとっての使いやすさを追求しています。マンガ家にとって重要な作品投稿機能、マンガ家とファンをつなぐ機能、継続的な創作のための作品販売機能に加え、当社開発のマンガビューワによる快適な読書体験を提供します。また、安心して利用し続けていただくために、継続的なサービス改善と機能開発に取り組みます。

当社と集英社は、「マンガノ」を通じて、マンガ作品が生まれ読者とつながること、マンガ家への収益還元、Webマンガサービス市場の健全な発展に貢献するとともに、マンガ家の多様な創作活動を支援してまいります。


▼ はてなと集英社からの「マンガノ」リリースメッセージ

「マンガノ」は、作者がカスタマイズできるマンガ投稿・公開ツールです。
今、マンガ家の活動や発信は、多様化しています。
そんな多様な活動に適合した新しいマンガ投稿・公開ツールが「マンガノ」です。
描いたマンガをWebに公開する際、こんな悩みを抱えた経験はありませんか?

・商業誌色のないスタンダードな投稿公開ツールを利用したい。
・描いたマンガから広告収入を得たり、販売してマネタイズできる投稿公開ツールを利用したい。
・ネガティブ・過激な書き込みに荒らされず、読者からの感想コメントが集まる投稿公開ツールを利用したい。
・商業から同人、Twitterマンガまで、これまで描いた作品をすべて網羅できる投稿公開ツールを利用したい。
・イラストやテキストではなくマンガに特化した投稿公開ツールを利用したい。

そんな様々なマンガ家の要望に応えた投稿公開ツールが、「マンガノ」です。
マンガ家の多様な創作活動の可能性を支援することが「マンガノ」の使命です。
ぜひあなたの描いたマンガを「マンガノ」を通じて世に発信してみてください。


▼ 販売手数料無料キャンペーン

サービス提供開始日より1か月間、作品販売の収益還元において通常差し引かれる販売手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。該当の期間中、作品販売による収益において、クレジットカードなどの決済手数料を除く、100%が作者に還元されます。



※1 商業サイトへのリンク機能は近日追加予定です
※2 当社と集英社の取り組み
ジャンプルーキー! https://rookie.shonenjump.com/
少年ジャンプ+(ブラウザ版) https://shonenjumpplus.com/

■ 株式会社はてな 概要
https://hatenacorp.jp
本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル9F
東京オフィス:東京都港区南青山6-5-55 青山サンライトビル3F
代表取締役社長:栗栖義臣
設立:2001年7月
事業内容:
登録ユーザー数:約1,040万人・月間ユニークブラウザ数:約1.40億(※2020年7月実績)のコンテンツプラットフォームサービスを運営。代表的なサービスは国内最大級のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』やブログサービス『はてなブログ』など。
コンテンツプラットフォームサービスで培われた技術力やユーザーパワーを活かした様々なソリューション&サービスも提供中。オウンドメディア専用CMS『はてなブログMedia』、新世代のSaaS型サーバー監視サービス『Mackerel』ほか。また、おもにコンテンツプラットフォームなどのWebサービスおよびアプリの共同開発事例も多数。

※記載されている会社名、製品名、サイト名は各社の登録商標または商標です。





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はてな >
  3. はてなと集英社がマンガ家のための作品投稿・販売プラットフォーム「マンガノ」を開始。新たなマンガ投稿サービスで協業