教育改革実践家の藤原和博氏がこれからのビジネスパーソンの人生戦略を語る!稼ぐ人の武器となる「プロフェッショナルシンキング」~BBT大学・公式書籍 出版記念イベント~

【日時】2015年8月6日(木)19:00~21:00 【場所】BBT大学ラウンジ(東京・千代田区)

株式会社ビジネス・ブレークスルー(本社:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下「BBT」)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下「BBT大学」)」は、答えのない時代を生き抜くヒントを探るイベント「稼ぐ人の武器『プロフェッショナルシンキング』」を、2015年8月6日(木)にBBT大学ラウンジにて実施いたします。当日は、教育改革実践家の藤原和博氏による特別講演の他、多方面で活躍するBBT大学卒業生によるプレゼン等を予定しており、いかなる環境下でも前向きに稼いでいける秘訣を探ります。

社会やビジネス環境の急激な変化を背景に、大学の存在意義や、学生に何を教えるべきかという議論が激化していますが、グローバルレベルでビジネスをけん引できる人材の育成を目的に2005年に開学したBBT大学は、答えのない問いに対してひるむことなく答えを見出せる力を持ったビジネスパーソンを育成すべく、様々な教育コンテンツを提供し続けています。2014年には経営学部初めての卒業生が誕生、彼らはBBT大学の建学の精神や理念をしっかりと受け継ぎ、多方面で活躍しています。

 
今回は、2015年7月24日に東洋経済新報社より発売されたBBT大学の公式書籍「プロフェッショナルシンキング 未来を見通す思考力」(宇田左近・平野敦士カール・菅野誠二 共著、大前研一監修)の発売を記念し、本の題名にもなっている、稼ぐ力のポイントとなる「プロフェッショナルシンキング」とは何かについて考えるイベントを開催いたします。

当日は、教育改革実践家の藤原和博氏をお招きし、特に20代~30代のビジネスパーソンに向けて、藤原氏の考える「稼ぐ力の鍵」について講演いただきます。また、多方面で活躍するBBT大学卒業生数名によるプレゼンテーションも予定しており、自らの手で環境を切り拓き、チャンスを手に入れるためのヒントを探ります。

【概要】
◆日時:2015年8月6日(木) 19:00~21:00  (18:30開場)
◆場所:BBT大学ラウンジ 麹町校舎(東京都千代田区二番町3番地)
http://www.bbt757.com/company/koujimachi.html
◆参加費 : 無料
◆お申し込み用URL: http://bbt.ac/environment/event/list/seminar5120.html


【当日プログラム】
19:00~ 〈講演〉「稼ぐ力の鍵とは?」20~30代ビジネスパーソンの人生戦略 藤原和博氏
19:40~ 〈卒業生プレゼン〉稼ぐ人の武器「プロフェッショナルシンキング」 中西佑樹、佐々木あや、他
20:20~ 〈トークセッション〉稼ぐ人の武器「プロフェッショナルシンキング」
ファシリテーター:宇田左近(BBT大学経営学部学部長)、
パネラー:藤原和博氏、BBT大学卒業生(中西佑樹、佐々木あや、他)
 
【登壇者プロフィール】

藤原和博 氏

教育改革実践家/杉並区立和田中学校・元校長/元リクルート社フェロー
1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。08年~11年、橋下大阪府知事の特別顧問。14年から武雄市、15年から奈良市教育政策アドバイザーに。「アクティブ・ラーニング」のお手本である「よのなか科」が『ベネッセ賞』受賞。現在は全国の校長先生たちの校長として創造的マネジメントを教えるかたわら、教育界に蔓延る「正解主義」「前例主義」「事勿れ主義」を仮想敵として「一斉授業」を超える新しい教育メソッド開発に奔走中。人生後半戦の生き方の教科書『坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと』(ポプラ社)は12万部を超えるベストセラーに。出版は累計74冊123万部。ビジネス×教育×人生をテーマとしたワークショップ型の講演は累積1000回を超え、動員人数累計20万人に達する。
 

宇田左近(BBT大学経営学部長)

原子力損害賠償・廃炉等支援機構参与/東京電力調達委員会委員長/株式会社荏原製作所 取締役/元日本郵政株式会社専務執行役。東京大学工学部建築学科卒、東京大学工学系大学院修士課程修了(工学修士)、シカゴ大学経営大学院修了(MBA)。 日本鋼管(現 JFE)を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー 入社。 平成15年 東京医科歯科大学大学院医療経営学 客員教授に就任(兼務)。郵政民営化有識者会議委員を務め、日本郵政株式会社(民営化準備企画会社) 執行役員就任(平成18年)。日本郵政株式会社 専務執行役、郵便事業株式会社 専務執行役員、同顧問を歴任。 平成22年 株式会社東京スター銀行 執行役 最高業務執行責任者。 平成23年 株式会社荏原製作所 取締役就任。 平成24年 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 調査統括、原子力損害賠償・廃炉等支援機構参与。
 

中西佑樹 (BBT大学卒業生)

株式会社ENLink代表取締役/Brighture.Inc 創業者
2014年セブ留学を自ら経験。生徒として経験することで「もっと素晴らしい語学学校を創りたい」という想いが生まれる。それまで「海外旅行経験0」「英語力0」「学歴0」という究極のダメ三拍子が揃っていた。何もない自分でも「努力すれば人生は変えられる」「行動することで世界は広がる」と信じ、これらを実践すべく、Brighture English Academyを立ち上げる。BBT大学第一期生。

 

佐々木あや(BBT大学卒業生)

JIN-G (Vietnam) Inc.
ビジネス・ブレークスルー大学を一期生として卒業。組織人事戦略コンサルティング等をおこなうベンチャー企業、株式会社JIN-G(ジンジー)に新卒入社後、半年で同社ベトナム法人立ち上げのため転籍。在学中に立ち上げた劇団の活動も続けながら、演劇の手法を取り入れた人材育成プログラム設計を担当。ベトナム現地で一人で新規事業の立ち上げに奮闘中。

【BBT大学について】
2005 年文部科学省認可を受け開学したBBT大学院大学に経営学部が設置されたのが2010年4月。日本で初めて100%オンラインで経営学学士の取得が可能な学部として誕生して今年で5周年を迎える。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。 http://bbt.ac/

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。東証マザーズ上場10周年、BBT大学大学院開学10周年、経営学部設置5周年にあたる2015年は、設立当初より全く新しい教育の形を提案し続けてきた姿勢をさらに発展させ、独自のIT技術を駆使した最先端の教育の提供を目指す。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。 http://www.bbt757.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビジネス・ブレークスルー >
  3. 教育改革実践家の藤原和博氏がこれからのビジネスパーソンの人生戦略を語る!稼ぐ人の武器となる「プロフェッショナルシンキング」~BBT大学・公式書籍 出版記念イベント~