これから始まる暑い夏!透き通った日本海を満喫!4大とっとり海ニュース

鳥取県は鳥取砂丘や大山などの雄大な自然を有していますが、特にこれからの季節は、透き通った青い海をお楽しみいただけます。鳥取から、この夏おすすめの海ニュースをお届けします。ぜひご家族、ご友人と鳥取県の海へお越し下さい。
  • 絶景の鳥取砂丘を満喫!砂丘セグウェイネイチャーガイドツアー
鳥取随一の観光名所、鳥取砂丘で「砂丘セグウェイネイチャーガイドツアー体験」が今年から通年(冬季を除く)で開催中。砂丘地(砂漠地)でのセグウェイ体験は、世界的にも稀で、アジアでは唯一鳥取砂丘でしか体験できません。国立公園であり世界ジオパークでもある絶景の鳥取砂丘を、セグウェイジャパン公認インストラクターと共に心地よい速度で楽しむだけでなく、砂丘の成り立ちや特徴、植物の紹介等様々なエピソードをガイドから聞くことができます。鳥取砂丘×セグウェイ×ガイドならではの知的好奇心も満たされるガイドツアーとして、新たな楽しみ方を提供します。

友人と砂丘セグウェイを体験する様子友人と砂丘セグウェイを体験する様子

砂丘ガイド兼セグウェイインストラクターによる説明砂丘ガイド兼セグウェイインストラクターによる説明

<砂丘セグウェイ概要>
■主催:砂丘モビリティツアー   
■期間:2019年は3月23日 ~ 11月末頃まで (※悪天候時は中止)
■料金:ツアー(約120分)1人8000円  ショート体験(約35分)1人3500円
■参加年齢:16 歳~70歳
■営業時間:9:00 ~ 17:00
■予約・詳細: https://www.sakyusegway.com
※予約なしで来場の場合は、事前にお電話で開催状況等をご確認ください。
 
  • 大人も子どもも楽しめる!巨大海上アスレチックパーク
透明度の高いクリアな日本海を存分に満喫できる海上アスレチックが、岩美町と米子市にオープン!フロリックシーアドベンチャーパーク浦富ではSUPや水上バレー、カヤックなど、皆生温泉マリンアスレチックではジャンボスライダーや巨大トランポリンなど、大人から子どもまで楽しめる超爽快アトラクションが盛りだくさんです。

フロリックシーアドベンチャーパーク浦富フロリックシーアドベンチャーパーク浦富

<フロリックシーアドベンチャーパーク浦富>
■場所:浦富海水浴場(岩美郡岩美町浦富2475-17)
■期間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)
■入場料:大人・子ども共通/60分入替制
前売り券 平日1400円・土日祝1600円・盆期間1800円
当日券  平日1600円・土日祝1800円・盆期間2000円
■参加条件:6歳以上かつ110cm以上から入場可能
■営業時間:9:00~16:00
■詳細・入場券購入:http://frolicsea-ap.com/

皆生温泉マリンアスレチック 海皆-KAI・KAI-皆生温泉マリンアスレチック 海皆-KAI・KAI-

<皆生温泉マリンアスレチック 海皆-KAI・KAI->
■場所:皆生温泉海水浴場(米子市皆生温泉4-1961-1)
■期間:2019年7月7日(日)〜9月1日(日)
■入場料:大人・子ども共通/60分入替制
前売り券 平日1400円・土日祝1600円・盆期間1800円
当日券  平日1600円・土日祝1800円・盆期間2000円
■参加条件:6歳以上かつ110cm以上から入場可能
■営業時間:9:00~16:00(土日祝・盆は8時受付開始)
■詳細・入場券購入:https://kaikeonsen-kaikai.com/
 
  • 浦富海岸の青い海をイメージ!鳥取の夏にぴったりの涼感スイーツ
岩美町浦富海岸の遊覧船乗り場にある「港カフェ」では、今年6月から青いチーズケーキ「Iwami Geo Blue チーズケーキ」と青いサイダー「Iwami Blue サイダー」の提供を始めました。浦富海岸の特徴であるエメラルドグリーンとコバルトブルーが絶妙に混じり、抜群の透明度を誇る岩美ブルーの海色をスイーツで再現しています。2つ並べて写真を撮れば、SNS映え間違いなし。国内トップレベルに美しい海を見ながら、ひんやりとしたひとときをお過ごしください。

Iwami Geo Blueチーズケーキ(左)とIwami Blueサイダー(右)Iwami Geo Blueチーズケーキ(左)とIwami Blueサイダー(右)

<商品概要>
■店舗:港カフェ
(岩美郡岩美町大谷2182 浦富海岸島めぐり遊覧船乗り場)
■価格:Iwami Blueサイダー:1本350円
Iwami Geo Blueチーズケーキを含むワンプレートスイーツ、ドリンク付き:850円
■営業時間:9:00~15:00
※Iwami Geo Blue チーズケーキは都合により提供できない可能性があります。ご希望の場合は事前にお問い合わせください。
 
  • 全国でも珍しい!高校授業でサーフィン
鳥取県立青谷(あおや)高校(鳥取市、小川勝校長)では、生徒たちにより地元の海に触れてその良さを体感してもらうため、昨年度からサーフィンの授業を行っています。
今年度は2年生の授業にも取り入れられ、5月末からの授業に2年生6名、3年生16名が参加。湯梨浜町のサーフショップ「クラウドサーフ」の横山仁志代表らを講師に、学校からわずか徒歩5分・地元の青谷海岸で波乗りに挑戦しています。

サーフィン授業の様子サーフィン授業の様子

サーフィン授業を選択する3年生サーフィン授業を選択する3年生

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. これから始まる暑い夏!透き通った日本海を満喫!4大とっとり海ニュース