ホームレスを経験した経営者が「渋谷の黒豹」と呼ばれるまで---『CREATION OR DEATH-創造か死か-』発売開始

音楽レーベル、ライブハウス、飲食店舗やクラウドファンディング事業など多角的展開を続ける株式会社LD&K(宇田川町18-4)の代表取締役 大谷秀政が自身の起業30周年を記念し、その半生を綴った著書『CREATION OR DEATH-創造か死か-』が9月22日全国で発売された。

ガガガSP、かりゆし58、日食なつこ、打ち首獄門同好会、そして宇田川カフェやライブハウスCHELSEA HOTEL・・・その歴史は1991年、渋谷で始まった。

大学在学中の起業前夜から、一夜にして多額の借金を背負いホームレスを経験したエピソード、そしてのちに日本最大級のインディーズレーベルへと発展を遂げ、元祖夜カフェとして一大ムーブメントとなり今年20周年を迎えた「宇田川カフェ」をはじめとした飲食事業展開など、「好きなことをやって生きていきたいと思っている人が、この本を読んでこんなやり方もあるんだ、と少しでも思ってもらえたなら本望です」というメッセージが本書には込められている。
混沌とした世の中であるからこそ、やりたいことを実現するための極意が詰まった一冊となっている。取扱いはAmazon他書店にて。

【商品情報】
タイトル:CREATION OR DEATH創造か死かfrom SHIBUYA
著者名:大谷秀政
発売日:2021年9月22日(水)
価格:1700円(税込1870円)
ページ数:272P
品番:LDKBK-029
書籍JAN:1920095017006
出版元:LD&K BOOKS
▼Amazon
https://is.gd/doW48B
▼TOWER RECORDSオンライン
https://tower.jp/item/5230713
▼HMV&BOOKS オンライン
https://is.gd/Kx8V1O

【著者プロフィール】
大谷秀政(おおたにひでまさ)
(株)エル・ディー・アンド・ケイ 代表取締役。
1968年生まれ。愛知県豊橋市出身。大学卒業後23歳で会社設立。
95年にエル・ディー・アンド・ケイ(LD&K inc.)に社名変更。 ガガガSP、かりゆし58、打首獄門同好会、日食なつこなどが 所属するレコード会社であり、全国で飲食店、ライブハウス、レコーディングスタジオ、 ダンススクールなどを経営。 デザイン事務所、映像部、CM制作部、MD事業部、ビール事業、 エージェント部門、クラウドファンディング「wefan」、 動画配信サービス「サブスクLIVE」を運営。
飲食店舗事業としては、2001年8月オープンの「宇田川カフェ」を 皮切りに、「宇田川カフェ"suite"」「宇田川カフェ別館」「桜丘カフェ」等の 渋谷のカフェ、新宿「O'bo」品川「Bar Segredo」などのバー、 渋谷「CHELSEA HOTEL」「スターラウンジ」大阪「梅田シャングリラ」といった ライブハウスなどを幅広く展開中。
 <主な著書>
・2011年5月「UDAGAWA cafe BOOK 宇田川カフェ本」(LD&K BOOKS)
・2012年4月「自分らしく生きるために、「カフェ」を始めたい人への77の言葉。」(LD&K BOOKS)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LD&K >
  3. ホームレスを経験した経営者が「渋谷の黒豹」と呼ばれるまで---『CREATION OR DEATH-創造か死か-』発売開始