「イモトのWiFi」 presents 『つながらないクリスマス教室』ネットではなく、子どもとつながることの大切さを学ぶ親向けの特別授業を実施!!

パパやママへのクリスマスプレゼントは「スマホを使えなくするスマホカバー」!?

参加した保護者からは「スマホから離れて、子どもとの時間を大切にしたい」との声も
「つながらないプロジェクト」特設ページ : https://www.imotonowifi.jp/campaign/tsunapj/

 エクスコムグローバル株式会社(代表取締役:西村誠司)が展開する海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「イモトのWiFi」は、クリスマスに合わせて、無意識にスマホに夢中になってしまっているお母さんお父さんに、親子でつながることの大切さを学んでもらう特別授業【「イモトのWiFi」 presents 『つながらないクリスマス教室』】を江東区立第六砂町小学校で12月23日(月)に実施いたしました。
 

 『つながらないクリスマス教室』は、近年、親の無意識のスマホ依存によって子どもとのコミュニケーションが減ってしまっていることを受け、せめてクリスマスはスマートフォン(インターネット環境)から離れ、大切な家族と大切な時間を過ごしてほしい、という想いから、「イモトのWiFi」が展開する「つながらないプロジェクト」の一環として実施する特別授業です。

 授業の前半では、保護者には本来の意図はあえて伏せた状態で、お子様と一緒にスマホカバーを作成していただきました。子どもたちからはとても楽しそうな声が聞こえ、保護者も子どもとの工作を楽しんでおり、教室は和やかな雰囲気に包まれました。しかし、出来上がったスマホカバーはスマホの画面側(表側)につけた状態でお子様から保護者に渡され、受け取った保護者からは驚きの表情が見受けられました。

 実は本授業、お子様からスマートフォンの画面側(表側)につけるカバーであることをサプライズで伝えてもらうことで、家族と過ごす時間の中でもついスマートフォンに目を向けてしまい、子どもとの大切なコミュニケーションが疎かになってしまっていることを保護者に気づいてもらうことが狙いだったのです。弊社代表・西村より今回の主旨の説明があった際には、納得するように何度もうなずく保護者も多く見られました。

 授業の後半では、特別講師・石徹白未亜(いとしろみあ)氏による特別講習が行われ、スマートフォンが時として親子のつながりを邪魔してしまっていることについて、親子で楽しみながら学んでいただきました。
 お子様も保護者も真剣に講習を受けており、時折、講師の話に対して、“心当たりがあるね”と、親子で顔を見合わせる様子も多く見受けられました。講師の方から『つながらない工夫をしましょう』というお話があった際には、実際にプレゼントされたスマホカバーを画面側につけている保護者もおり、しっかり“自分ゴト”として捉えられていました。

 「イモトのWiFi」は、本授業を通して、大切な家族と過ごす時間はスマートフォン(インターネット環境)から離れ、大切な家族と大切な時間を過ごしてもらい、​必要な時にスマートフォン(インターネット環境)を使ってほしい、というメッセージを発信できればと思っています。

 クリスマスの当日、無意識に保護者がスマホを手に持った時、画面側(表側)についたスマホカバーを目にすることで、家族と過ごす時間の大切さを思い出していただき、今年のクリスマスが家族全員にとって楽しく暖かい思い出になる事を願います。

 

■「つながらないクリスマス教室」開催の模様

<クリスマスプレゼント工作>
保護者には本授業の意図を伏せたまま、お子様とともにスマホカバーを作成いただきました。
普段授業を受けている教室で保護者とともに工作をするという新鮮な環境からか、子どもたちからはとても楽しそうな声が聞かれ、親子で工作を楽しむ和やかな空間が広がっていました。


<プレゼント・サプライズ発表>
お子様からのクリスマスプレゼントとして、スマホカバーをスマホの画面側(表側)につけて、保護者にサプライズプレゼントしていただきました。本来は逆側(裏側)につけるはずのスマホカバーが表側についていることに驚きの表情が多く見られました。
その後、「イモトのWiFi」の代表取締役社長西村が登壇し、改めて、「つながらないクリスマス教室」の本来の目的と狙いを保護者に説明すると、それに納得するように何度もうなずきながら話を聞いている保護者も多くみられました。


<特別講習>
親の無意識のスマホ依存によって子どもとのコミュニケーションが減ってしまっていることを受け、スマホやインターネットによって子どもとの大切な時間を疎かにしないための特別講習を、特別講師・石徹白未亜(いとしろみあ)氏に行っていただきました。講習を受けた保護者からは、「無意識にスマホに依存していて、焦る必要はないのにスマホが使えなくなると焦ってしまう。今回の講習を受けて、まずは15時以降にネットに繋がらないようにして、子どもとの時間を大切にしたい。」という声もあり、早速講習で決めた「あえてゆるく設定した目標」を実践に移そうとする積極的な保護者が多くいました。


■イモトのWiFi『つながらないプロジェクト』について

プロジェクトサイト:https://www.imotonowifi.jp/campaign/tsunapj/

<コンセプト>
大切な人と一緒にいる時でさえ、
気がつけばスマートフォンばかりに気を取られ、​
会話やコミュニケーションが減っていませんか?​

『あえてインターネットにつながらない時間をつくることで、
人とつながることの大切さを知ってほしい』

海外でのインターネット環境を提供する「イモトのWiFi」が
こんなこと言うのはおかしいかもしれません。​

しかし、スマートフォンやインターネット環境が​
時として人と人のつながりを邪魔してしまっているのも事実です。​

「つながらないプロジェクト」は、​
「つながらない」を通じて、人と人のつながりの大切さ、​
そしてスマートフォンやインターネット環境には
必要な時につながってほしい、​という想いを伝えていくプロジェクトです。​

■イモトのWiFiとは
「イモトのWiFi」は、海外での過ごし方をより充実させるための海外用Wi-Fiルーターレンタルサービスです。WEBから予約が出来て、出発前に宅配や空港カウンターで受取り後は現地で電源をONすればOK!世界200以上の国と地域を対象にご利用いただけます。
渡航先に着いてからWi-Fiルーターのスイッチを入れて、お手持ちのスマホやタブレットPCにパスワードを入力するだけ。あとは、ネット検索やアプリなどインターネット接続をご利用いただけます。

公式サイトURL:https://www.imotonowifi.jp/


<参考>インターネット社会の親子関係に関する意識調査(国立青少年教育振興機構 平成30年)
国立青少年教育振興機構の調査によると、「親は携帯電話やスマートフォンを使用しながら私と話す」という設問に対し、「よくある」「たまにある」と回答した日本の小学生の割合は、47.4%、中学生の割合は47.5%となっており、親が子どもと一緒に過ごす時間も携帯電話やスマートフォンに触れていることが分かっています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エクスコムグローバル株式会社 >
  3. 「イモトのWiFi」 presents 『つながらないクリスマス教室』ネットではなく、子どもとつながることの大切さを学ぶ親向けの特別授業を実施!!