原価の圧縮により、計画比順調な業績推移株式会社Casa 2023年1月期、第3四半期決算

株式会社Casa(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮地 正剛)の2023年1月期、第3四半期決算が確定致しましたので、ご報告いたします。

 



第3四半期決算のポイント

・売上原価の圧縮及び社内オペレーションの効率化により、営業利益・経常利益は期末見通しに対して上振れ

・売上に反映する主要KPIは順調に推移

 

業績の概要

・代理店向け契約管理システム「Casa WEB」は導入社数3,725社、利用率51.6%で管理会社のオペレーションコスト圧縮を実現

・代理店へのさらなる付加価値を提供するため入居者対応サービス「Roomコネクト(仮)」の試験販売を開始

・グループ会社COMPASSでは自主管理大家さんに提供する「Owner WEB」の利用者数が5200名を突破し、順調に拡大。2022年10月には新たに入居者募集機能をリリースし、大家さんの賃貸経営のサポートをさらに効率化。

・2020年8月からスタートした養育費保証事業では、2023年のこども家庭庁創設もありメディアへの露出が増加。


詳細は、本日発表の「2023年1月期 第3四半期決算短信」「2023年1月期 第3四半期決算説明資料」をご覧ください。

■第3四半期決算短信

U R L:https://ssl4.eir-parts.net/doc/7196/tdnet/2213844/00.pdf?_fsi=SwRQFhFd

■第3四半期決算説明資料

U R L:https://ssl4.eir-parts.net/doc/7196/tdnet/2213846/00.pdf?_fsi=qi4bLKwS&_fsi=GPQRhQKV

株式会社Casaについて

会社名 :株式会社Casa(東証プライム市場上場:7196)

代表者 :代表取締役社長 宮地 正剛

本社  :東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル

設立  :2008年10月

資本金 :15億円

事業内容:家賃保証事業、養育費保証事業、プラットフォーム事業

H P     :https://casa-inc.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Casa >
  3. 原価の圧縮により、計画比順調な業績推移株式会社Casa 2023年1月期、第3四半期決算