【新機能リリース】ホテル・旅館向け客室単価設定ツール「メトロエンジン」 視認性の向上で競合調査と価格自動設定をより効果的に行えるようになりました!

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介、以下:メトロエンジン
https://info.metroengines.jp/)が開発・運営する『メトロエンジン』をより便利にお使いいただける
ようアップデート致しました。

【競合調査ツール『メトロエンジン ベーシックプラン』のアップデート情報】

■ トップページにお知らせやイベント情報の表示が可能に

ウィジェット機能をリニューアルし、トップページにメトロエンジンのアップデート情報やイベント情報、新規開業予定施設や競合施設の情報が表示可能になりました。
 


■ 自社施設周辺の施設情報のダウンロードが可能に

基本データタブのマップ下部に表示されている自社施設周辺の宿泊施設のリストより、所在地や開業年、部屋数等をCSV、Excel形式でダウンロードが可能になりました。
※ダウンロード機能付きのプランをご利用のお客様のみお使いいただけます。
 


■ 「ベーシックプラン」のレベニューマネジメント機能が「TLリンカーン」に対応

サイトコントローラー「TLリンカーン」から出力したCSVファイルをアップロードし、レベニューマネジメント機能をご利用いただけるようになりました。
 


「ベーシックプラン」のレベニューマネジメント機能はオプション機能としてご提供しております。詳しいリリース内容につきましては、こちら(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000022951.html)をご覧ください。

その他主なアップデート情報は以下の通りです。

■ マップ上のホテルの情報をより簡単に表示

基本情報タブ、競合施設の編集画面、ホテルの検索画面に表示されるマップにおいて、施設を示す円にマウスカーソルを重ねることで施設情報の表示が可能になりました。

■ 市区町村ページの情報を強化

市区町村ページに新規開業予定施設のリストが表示されるようになりました。


【AI×客室単価設定自動化ツール『メトロエンジン レベニューマネジメントプラン』のアップデート情報】

■ 価格送信時の処理速度が大幅に向上

『メトロエンジン』からサイトコントローラーへすべてのプランを選択して価格設定の情報を送信する際に、
以前は全てのプラングループの展開が必要であり、展開のローディングのために時間を要しておりましたが、
今回のアップデートで仕様を変更し、展開の必要が無くなり、価格送信の処理速度が大幅に短縮されました。

【アップデート前のイメージ】


■ 価格送信の進捗状況の可視化

サイトコントローラーへの価格送信時に、全体のリクエスト数に対して現在どの程度価格送信が完了しているのかを示す進捗バーを実装致しました。また、価格送信ステータスをフィルタリングして参照することも可能です。
 


■ 自社データの分析機能の強化

自社データ分析において、オンハンド予約における個人予約と団体予約別の予約割合の表示が可能になりました。
※PMSのデータの内容によっては表示できない場合がございます。
 

 


※青色の線が個人、赤色の線が団体の予約状況です。

また、現在ご利用中のお客様よりご好評いただいている機能をご紹介致します。
 
東京都千代田区 ビジネスホテルA様より

■ イベント情報のカレンダー

イベントに連動して宿泊需要が大きく変わるため、イベント情報を一括で管理可能なイベントカレンダーを重宝しています。以前は会場やグループの公式サイトに情報を見に行き、その情報をエクセルで管理して…といった運用だったので大きな省力化に繋がっています。また、カレンダー上に海外の祝日を表示することも出来るので、インバウンド需要の調査にも役立っています。


京都府京都市 ビジネスホテルB様より

■ 新規開業施設情報

初めて自分の施設の周りの状況を見たときに、将来的に開業予定の施設がこんなにもあるのかと驚きました。いつ頃にどの程度の大きさの施設が開業予定なのかといった情報も入っているので、参考になりますし、ふとマップを見に行くと以前は無かった新たな施設の情報が増えていることもあり、興味半分でも参照しています。
 

※紫色のアイコンが新規開業予定の施設
 


『メトロエンジン ベーシックプラン』について

施設運営に必要な競合施設の価格や、口コミ分析機能、イベント情報の収集、開業予定の施設情報など様々な機能が一つにまとまった競合調査ツールです。初期費用無し、月額30,000円からご利用頂けますので業務の省力化などお困りでしたら是非ともお問い合わせくださいませ。

『レベニューマネジメント機能』について

利用料金:ベーシックプランの料金に1契約施設あたり月額10,000円(税別) 、初期費用100,000円(税別)の追加費用でご利用可能

申込方法:新規ご契約のお客様はご契約時にお申し付けくださいませ。ご利用中のお客様は弊社担当営業までお知らせくださいませ。

『メトロエンジン レベニューマネジメントプラン』について

宿泊施設運営に欠かせない客室単価の設定をビッグデータとAIを用いて自動設定するツールです。初期費用は1,000,000円、月額1室2,000円/室からご利用いただけます。PMSと直接連携しており、目まぐるしく変動する予約状況に対応し、機会損失を未然に防ぎ、収益の最大化を目指します。お困りごとなどございましたら、是非ともお問い合わせくださいませ。

公式Webサイト
https://metroengines.jp/

お問い合わせはコチラ
https://metroengines.jp/contact/

【メトロエンジン株式会社】

創業:2016年10月

本社所在地:東京都港区芝3-12-1 いちご芝公園ビル6F

代表者名:田中 良介

URL:https://info.metroengines.jp/

事業内容:宿泊施設向けWEBサービスの開発及び運用業務

 主要サービス:

「メトロエンジン」
 

リアルタイムのビックデータから人工知能・機械学習を活用し客室単価を導くレベニューマネジメントツール

https://metroengines.jp/

「メトロエンジン ベーシックプラン」
 

施設運営に必要な競合施設の価格や、口コミ分析機能、イベント情報の収集、開業予定の施設情報など様々な機能が一つにまとまった競合調査ツール

https://metroengines.jp/basic/

「メトロブッキング」
 

Google Hotel Adsに掲載が可能に。宿泊者にとってシンプルでわかりやすい、予約(コンバージョン)獲得に特化された予約エンジン
https://metro-booking-secure.jp/index.html

「民泊ダッシュボード」
 

民泊など物件の短期貸し出しに対応したクラウド管理ツール
https://minpaku-dashboard.jp/lp/index.html

「マンスリーエンジン」
 

短期賃貸物件のWEB掲載から契約まで一元管理できるクラウドツール
https://monthlyengine.co

「ホテルバンク」
 


「眠っていたデータから新たな付加価値を」というコンセプトのもとにスタートしたホテル特化型のメディアサイト
https://hotelbank.jp/

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メトロエンジン株式会社 >
  3. 【新機能リリース】ホテル・旅館向け客室単価設定ツール「メトロエンジン」 視認性の向上で競合調査と価格自動設定をより効果的に行えるようになりました!