株式会社セブン銀行がTwitterでの動画発信を強化、ユーザーとコミュニケーションを活性化

動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」のカスタマーサクセスと連携しコンテンツを拡大

動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」を運営するカクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:松尾幸治/以下、当社)は、株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:舟竹泰昭)に同パッケージを提供し、動画制作のインハウス化支援を開始したことをお知らせいたします。

  • リチカ導入の背景
株式会社セブン銀行は、セブン‐イレブン、イトーヨーカドー等の店舗をはじめ、空港や駅、金融機関店舗等にATMを設置しております。600社以上の金融機関等と提携し、原則24時間365日稼働する利便性の高いATMネットワークを介して、多くのお客さまにATMサービスを提供する事業をメインに展開しています。
今回、セブン銀行公式Twitterでの動画活用を目的にリチカを導入いただきました。Twitterでは主に、ATMの操作方法などの静止画では伝えられない動的な表現を発信していきます。また、Twitterコンテンツを充実させ、ユーザーとコミュニケーションを活性化させることも狙いの一つです。
(セブン銀行公式Twitterアカウント:https://twitter.com/7BankOfficial

 
  • リチカ導入で期待すること
動画クリエイティブの制作をインハウス化させることで、スピーディーにユーザーに情報を届けられる体制を構築することを目指されています。また、当社のカスタマーサクセスと連携し、コンテンツの発展・拡大を一緒に考えられるという点も期待してくださっていることの一つです。

 
  • 実際の動画事例

 

カクテルメイクは今後もリッチコンテンツカンパニーとして、動画を軸とした「情報のDX」を支援してまいります。
 
  • 動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」について


リチカはプロクオリティの動画を知識不要、誰でも簡単に作成できる動画生成スマートエンジンです。厳選されたクリエイターが開発した数百種以上のフォーマットを利用し、まるでブログを書くような感覚で効果の高い動画を作成することができます。累計400社以上に導入され、月間20,000本以上の動画が生成されています。
WEBサイト:https://richka.co/
 
  • 株式会社セブン銀行について
会社名:株式会社セブン銀行
代表取締役社長:舟竹泰昭(ふなたけ やすあき)
本社:東京都千代田区丸の内1丁目6番1号
設立日:2001年4月10日
資本金:307億2百万円(2020年3月末)
事業内容:銀行業
WEBサイト:https://www.sevenbank.co.jp/
 
  • カクテルメイク株式会社について
「Switch to The Rich. あらゆる情報を、もっと豊かに」

会社名:カクテルメイク株式会社
代表取締役:松尾幸治(まつお ゆきはる)
本社:東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル3F
設立日:2014年10月14日
資本金:2億6,830万円(資本準備金含む)
事業内容:動画生成スマートエンジン「RICHKA」の開発、動画を軸とした情報のDX支援、コンサルティング
WEBサイト:https://cocktail-make.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リチカ >
  3. 株式会社セブン銀行がTwitterでの動画発信を強化、ユーザーとコミュニケーションを活性化