アイデミー、AI分野における「博士課程進学支援制度」を導入国立大学博士課程の学費を上限として最大3年間の補助

-東京大学内というオフィスの立地を生かし、実務と研究の両立を目指す人材を支援-

AIに強い組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」を提供する株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦、以下当社)は、人工知能及びその関連分野において研究へ取り組む従業員に対し博士課程の学費を支援する制度を導入いたしました。

当社は「AIを始めとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」というミッションのもと、AIに強い組織体制を構築するためのクラウドソリューションを提供しております。既存のサービスにとどまらず、会社としても「先端技術と産業領域の融合」を体現するため、今回従業員を対象にAI分野における博士課程進学支援制度の導入を決定いたしました。


本制度により、従業員は研究活動を自社サービスに応用することが可能になると同時に、事業活動で得られた知見を研究活動に反映し、実践的な学習を行うことができます。研究活動と事業活動の双方での経験を活かすことによって相乗効果が生まれ、実社会においてAI活用を推進する力を備えた人材を育成していきます。

当社は「Aidemy」を通じてAIに強い組織体制構築の支援を行っております。今回の制度導入により、サービス提供者である従業員の成長を加速することで、我が国の「AI技術の社会実装」*により一層尽力してまいります。
この制度は現在の従業員だけではなく、今後入社する従業員へも適用します。

*内閣府「人工知能技術戦略会議」について
https://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/jinkochino/index.html

 【AI分野における博士課程進学支援制度の概要】

対象者

以下の条件を共に満たす者とする。

  • アイデミーで平日のうち週4日(1日8時間)以上勤務する、正社員、契約社員、執行役員及びアルバイト(※未入社の場合は、入社後に同制度を適用する)
  • 人工知能及びその関連分野において博士課程に在籍する又は進学予定の者

支援内容

  • 人工知能及びその関連分野における国公立大学博士課程の学費(入学金・授業料など)を上限にして返還不要の奨学金を最大3年間補助

条件

  • 博士課程での勉学に励み、毎学期の成績を当社に開示すること
  • 当社で1年間以上勤務すること
  • 合理的な理由なく上記条件が守られない場合、また対象者から外れた場合は制度の適用は中止され、返還の義務を負う


【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は3万5千人を超える日本最大級の先端技術導入のためのクラウドソリューションです。
https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。

▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題

▲Aidemyの演習画面の例:クイズに答えながら学習する問題▲Aidemyの演習画面の例:クイズに答えながら学習する問題

【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。

▲Aidemyの教材:受講ルートページ▲Aidemyの教材:受講ルートページ

▲Aidemyの教材:受講コースページ▲Aidemyの教材:受講コースページ

【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「AIを始めとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「AIなどの先端技術を習得するためのサービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術導入のためのクラウドソリューションです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。

▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦

【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:AIに強い組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイデミー >
  3. アイデミー、AI分野における「博士課程進学支援制度」を導入国立大学博士課程の学費を上限として最大3年間の補助