通信販売サイト「大相撲まいにち部屋」開設

大相撲優勝ミニ額380枚を一挙公開

毎日新聞社(東京都千代田区、社長:丸山昌宏)は、大相撲の幕内優勝力士に贈られる優勝額のミニチュア版(大相撲優勝ミニチュア写真額)を販売する通信販売サイト「大相撲まいにち部屋」(https://www.mainichi-sumo.com)を6月1日(月)に開設します。
昭和26(1951)年から令和2(2020)年1月場所まで、全380枚のミニチュア写真額を一挙公開。お好きな力士の優勝ミニチュア写真額を手軽にお買い求めいただけます。
 

大相撲優勝ミニチュア写真額は、両国国技館に掲揚されている幕内優勝力士の「大相撲優勝縮小した毎日新聞社オリジナル商品です。
国技館での優勝額掲額は、毎日新聞社の事業として明治42(1909)年に始まりました。戦争で一時中断しましたが、昭和26(1951)年に再開。当時は白黒写真を3枚貼り合わせた上に油絵の具で色をつける色彩写真と呼ばれるものでしたが、平成26(2014)年1月場所から、富士フイルムの技術協力により、カラー写真となりました。
毎日新聞社は、現存する380枚のフィルムを使用し、大鵬、北の湖、千代の富士から令和2(2020)年1月場所までの大相撲優勝ミニチュア額として商品化。力士の貴重な写真をアクリル板で保護し、木製枠に入れてお届けします。

サイトオープン記念 直筆サイン入り写真をプレゼント!

ミニ額をご購入いただいたお客様の中から、抽選で20名様に優勝力士の直筆サイン入りオリジナル写真(A4サイズ)をプレゼントします。締め切りは2020年8月3日(月)。
白鵬関、鶴竜関、朝乃山関、御嶽海関、徳勝龍関、玉鷲関のいずれかが当たります(力士は選べません)。発表は、発送をもって代えます。通販サイトからの応募の場合は購入画面の「備考欄」に、郵便振替での応募は「通信欄」に、それぞれプレゼント希望と記入してください。

相撲優勝ミニ額の概要
サイズ:縦32㌢、横23㌢、厚さ1. 5㌢
素材:木、アクリル等
価格:平成26(2014)年1月場所以降/1額 9,800円
平成22(2010)年1月場所~平成25(2013)年11月場所/同13,000円
昭和42(1967)年3月場所~平成21(2009)年11月場所/同16,500円
昭和42(1967)年1月場所以前/同20,500円
※税・送料込み。国内のみ発送可能
※戦前戦後の一部フィルムはありません
※受注生産のため、お申し込みからお届けまで約1カ月かかります
※サイトでの商品確認が難しい場合は、お電話でご案内します

購入方法
オンラインでご購入
①「大相撲まいにち部屋」のサイト(https://www.mainichi-sumo.com)にアクセス
②「昭和」「平成」「令和」のカテゴリ、または「検索」欄でご希望の力士の優勝額を検索

③ ご購入希望のミニ額をカートに入れ、案内に沿って決済
※クレジットカード、銀行振込、コンビニ、キャリア、PayPalなど各種決済サービスが利用可能
郵便振替でご購入

①振替口座番号:00160―3―635070
②加入者名:株式会社毎日新聞社事業本部
③通信欄に「優勝額係 元号〇年〇月場所○○関ミニ額」と明記すること
 ※例)「優勝額係 令和2年1月場所朝乃山関ミニ額」

④ 記入依頼人欄に郵便番号、住所、氏名、電話番号を記載

【お問い合わせ先】
毎日新聞社 事業本部 企画・文化事業部
大相撲まいにち部屋(担当:松田)
〒100-8051東京都千代田区一ツ橋1-1-1
TEL:03-3212-0190(平日午前10時30分~午後5時)
FAX:03-3284-1604
MAIL:sumo@mainichi.co.jp
INSTAGRAM:@mainichi_ozumobeya

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毎日新聞社 >
  3. 通信販売サイト「大相撲まいにち部屋」開設