ZOZOTOWNが私立大学と公式コラボ!青学・中央・法政・立教のカレッジロゴスウェットを10月21日に発売

私立大学「青山学院大学」「中央大学」「法政大学」「立教大学」の各大学とZOZOTOWNがコラボレーションしたカレッジロゴスウェットを、10月21日(金)よりZOZOTOWNで受注販売します。各大学ともに、アパレル企業がデザインしたロゴを使用した公式アイテムを展開するのは、今回が初となります。

トレンドアイテムとしても人気の、アメリカの大学ロゴが使われているカレッジロゴスウェットをインスピレーション源にし、各大学のロゴやイメージカラー、関連するモチーフなどをデザインに落とし込んだ、“日本版”のカレッジロゴスウェットを各大学から2型(各2色)ずつ全8型・16点を販売します。また、スウェットのボディには、実際にアメリカの大学のロゴスウェットを多数制作しているブランド「Russell Athletic」のスウェットを使用しています。
  • 販売期間:2022年10月21日(金)正午 ~ 2022年11月4日(金)11:59
  • URL:https://zozo.jp/search/?p_gtagid=1455540 ※10月21日(金)正午より商品公開
  • 価格:各5,500円(税込)
  • お届け時期:12月中旬予定

<アイテムについて(一部)>

(左上から2型ずつ青山学院大学、中央大学、法政大学、立教大学)
(以下五十音順)
  • 青山学院大学:
イメージカラーのグリーンで大学の略称「AGU」をロゴ仕様にデザインしたスウェットや、学内で使用されているモチーフやキャラクターをワッペン風にプリントしたスウェットを展開。
  • 中央大学:
王道のカレッジロゴデザインと大学のエンブレムをプリントしたスウェットや、同大学の象徴とされる「白門」をイラストにしたスウェットを展開。
  • 法政大学:
王道のカレッジロゴデザインと大学のエンブレムをプリントしたスウェットや、同大学の学生には馴染みのある「ボアソナード博⼠」(明治16年に同大学の前身である東京法学校の教頭に就任)をイラストにしたスウェットを展開。
  • 立教大学:
学内で使用されているモチーフやロゴのワッペン風デザインを、遊び心を感じるランダムな配置でプリントしたスウェットや、「Rikkyo University」の頭文字をロゴ風に見立てたデザインのスウェットを展開。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZOZO >
  3. ZOZOTOWNが私立大学と公式コラボ!青学・中央・法政・立教のカレッジロゴスウェットを10月21日に発売