クラウド型学習システム「すらら」タブレット対応を4月6日より開始

“教育のゲーミフィケーション”を具現化! タブレット学習市場の拡大に対応

株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、クラウド型学習システム「すらら」を4月6日(月)よりタブレット対応致します。

 

「すらら」は、これまでwindows®にのみ対応していましたが、この度、タブレットへの対応を開始致します。まずはAndroid タブレットに対応し、引き続きiPad についても4月中の対応を予定しております。

昨今、生徒にタブレットを無償配布する学校や自治体が増加傾向にあり、教育現場へのタブレット導入が進むなか、すららネットでは学校への展開はもちろんのこと、タブレットを利用した家庭学習の増加も見込んでおり、「すらら」を活用いただきやすい環境を整えることで、さらに「すらら」による学習効果が高まることを期待しています。

すららネットでは、今後も「すらら」の利用者や導入校・学習塾に対し、有益なサービスを提供するため、「すらら」のさらなる進化を追求してまいります。

■推奨環境
【Andorid】OS:Andorid4.4 以降/CPU:1.7GHz 以上/MEM:1GB 以上

■利用方法
専用アプリをダウンロードしての利用となります。
・Android 用
【Google Play】https://play.google.com/store/apps/details?id=air.jp.surala.molee
また、アプリの利用にはすららIDが必要となります。

■対応教科
英語・数学・国語
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 すららネット >
  3. クラウド型学習システム「すらら」タブレット対応を4月6日より開始