韓国ドラマ「ザ・ロード:1の悲劇」3月からCS衛星劇場にて日本初放送決定!

チ・ジニ主演、法月綸太郎の小説が原作のミステリードラマ「ザ・ロード:1の悲劇(原題)」が、3月31日からCS衛星劇場にて日本初放送!

CS放送局「衛星劇場」では、韓国tvNで昨年夏に放送されたドラマ「ザ・ロード:1の悲劇(原題)」を、3月31日(木)から日本初放送することが決定しました。本作は、チ・ジニ、ユン・セア、キム・ヘウン主演で贈る、罪の意識と救いを描くミステリードラマです。原作は法月綸太郎のミステリー小説「一の悲劇」です。チ・ジニが事件に巻き込まれていくニュース番組のメインアンカー・スヒョン役を演じ、その妻役をユン・セアが、スヒョンの浮気相手をキム・ヘウンがそれぞれ演じるほか、チョン・ホジン、アン・ネサン、キム・ソンス、カン・ソンミンら実力派俳優たちの演技対決が見どころです。ぜひご覧ください。

© STUDIO DRAGON CORPORATION© STUDIO DRAGON CORPORATION

ザ・ロード:1の悲劇(原題)
★CS衛星劇場にて、2022年3月31日(木)放送スタート!
毎週(木) 後11:00~深0:30

2021年/韓国tvN/全12話
韓国放送日:2021年8月4日~9月9日
[演出]キム・ノウォン [脚本]ユン・ヒジョン
[出演]チ・ジニ、ユン・セア、キム・ヘウン、チョン・ホジン、アン・ネサン、キム・ソンス、カン・ソンミン

チ・ジニ×ユン・セア×キム・ヘウン主演で贈る、罪の意識と救いを描くミステリードラマ!暴雨が降り注いだ夜、残酷で悲劇的な事件が起こる。沈黙と回避、糸のように絡み合った秘密は、必ず新たな悲劇を生む…。

ベテラン俳優チ・ジニが事件に巻き込まれていくニュース番組のメインアンカー、スヒョン役を好演。その妻ウンス役を『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』のユン・セア、スヒョンの浮気相手ソヨン役を『梨泰院クラス』のキム・ヘウンが演じるほか、チョン・ホジン、アン・ネサン、キム・ソンス、カン・ソンミンら実力派俳優たちの演技対決が見どころのミステリー。原作は法月綸太郎のミステリー小説「一の悲劇」。

© STUDIO DRAGON CORPORATION© STUDIO DRAGON CORPORATION

<ストーリー>
大韓民国の上位1%の上流階級が住むマンション「ロイヤル・ザ・ヒル」。彼らが優雅な聖域だと自負するその場所で、子供を狙った残酷な誘拐事件が起こる。衝撃を受ける間もなく犯人は消えてしまい、子供は冷たい屍となって戻ってくる。しかし、この事件は悲劇の序章に過ぎなかった。誰も真実を話さない中、沈黙を守ってきた聖域は堪忍袋の緒が切れたように、歪んだ偽善と醜い秘密を一つ、二つと吐き出し始める…。
 

© STUDIO DRAGON CORPORATION© STUDIO DRAGON CORPORATION

© STUDIO DRAGON CORPORATION© STUDIO DRAGON CORPORATION

© STUDIO DRAGON CORPORATION© STUDIO DRAGON CORPORATION

© STUDIO DRAGON CORPORATION© STUDIO DRAGON CORPORATION

★詳細はこちら
https://www.eigeki.com/special/theroad

★CS衛星劇場のご視聴はこちらから
https://www.eigeki.com/page/howto

★ご視聴に関するお問い合わせはこちら
衛星劇場カスタマーセンター:
0570-001-444
※受付時間10:00~20:00(年中無休)
IP電話のお客様は 03-6741-7535

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社 >
  3. 韓国ドラマ「ザ・ロード:1の悲劇」3月からCS衛星劇場にて日本初放送決定!