「モヒカン故郷に帰る」沖田修一監督と柄本 明さん,もたいまさこさん,千葉雄大さんが湯崎広島県知事を表敬訪問されました

3月26日から広島先行上映中,4月9日(土)から全国公開予定

オール広島ロケ映画「モヒカン故郷に帰る」が4月9日(土)から全国公開されます。全国公開に先立つ3月25日に沖田修一監督,キャストの柄本明さん,もたいまさこさん,千葉雄大さんが広島県庁を訪れ映画のPRをされました。
瀬戸内の島を舞台に,オール広島ロケで撮影された映画「モヒカン故郷に帰る」が4月9日から全国で公開されます。この映画は呉市の下蒲刈島・大崎下島などでロケが行われたもので,瀬戸内の島々のゆったりとした空気感や人々の暖かさを感じられる作品です。
全国公開に先立つ3月25日には,広島先行上映に合わせて,沖田修一監督,キャストの柄本明さん,もたいまさこさん,千葉雄大さんが広島県庁を訪れ映画のPRをされました。
沖田監督は,舞台を瀬戸内の島にした理由について,「東京から遠い土地を探していて,島が良いと思った。どこで撮影しても海が入ってくる絵で,とても自然な感じが出た。」と語り,もたいさんや柄本さんも,「島の方がいい味を出していて,本物には勝てないと感じた。」と話されていました。
 スクリーンに映る瀬戸内海の懐かしい風景を,ぜひご覧ください。


映画公式ホームページのアドレスは,http://mohican-movie.jp/

映画ポスター映画ポスター

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 「モヒカン故郷に帰る」沖田修一監督と柄本 明さん,もたいまさこさん,千葉雄大さんが湯崎広島県知事を表敬訪問されました