株式会社Relicが和歌山県と進出協定を締結し、史上初となる和歌山市・白浜町の2拠点同時設立により全国展開を加速

各々の地域の特色を生かし、和歌山市にデジタルイノベーション創出を担う開発拠点「和歌山イノベーションラボ」、白浜町に新規事業のグロースを加速する「Growth Studio@Shirahama」を設立

日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 北嶋 貴朗)は、事業拡大と日本全国のイノベーター人材やIT/DX人材の発掘や採用・育成のため、大阪支社、福岡支社に続く国内第3、第4の地方拠点として和歌山市に「和歌山イノベーションラボ」、白浜町に「Growth Studio @Shirahama」を設立することをお知らせいたします。また設立に伴い、和歌山県、和歌山市、白浜町、株式会社Relicの四者による進出協定調印式を2021年10月25日(月)に実施いたします。


■和歌山県への進出と新拠点設立の背景 
 Relicは2015年8月の創業以来、「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ。想いを持った挑戦者と共に走り、共に創る」、「⽇本発の新規事業やイノベーションを共創するプラットフォームとなり⽇本経済と地域を活性化する」という理念のもと、日本を代表する大企業から新進気鋭のスタートアップ・ベンチャー企業、地域の経済を支える中堅・中小企業に対して新規事業開発やイノベーション創出を支援するサービスやソリューションを提供してきました。

 当初は東京をはじめとした関東エリアを中心に事業展開を行ってきましたが、近年は全国各地への事業拡大や地方創生にも注力しており、2020年6月には大阪支社を、2020年11月には福岡支社を設立するなど、全国各地の企業様とのお取引やサービス導入を順調に拡大してまいりました。2021年10月時点で取引企業社数は2,500社を超えるなど、新規事業開発やイノベーション創出支援の領域において業界トップクラスの実績とシェアを誇る唯一無二の事業共創カンパニーへと成長しました。また、全国の地方自治体や官公庁と連携した地方創生や地域経済の活性化に向けた事業創造支援、オープンイノベーション支援においても多数の事例や成果を創出してまいりました。

  そしてこのたび、豊富な企業誘致の実績を持ち、ICT企業の進出とICT教育に注力されている和歌山県に進出することで、今後のさらなる成長を実現し、全国展開を加速してまいります。より一層の事業拡大と取引/導入企業様のサポート体制を構築するとともに、地域の特色を生かしたオフィスやワーケーション拠点として機能させることで、全国のイノベーター人材やIT/DX人材の発掘・採用・育成にも注力してまいります。

 和歌山市内に拠点を設ける「和歌山イノベーションラボ」では和歌山大学、近畿大学、和歌山工業高等専門学校等のICT人材を育成する県内の教育機関と連携を深めながら、優秀なICT人材の雇用創出や育成に貢献するとともに、地元企業との連携や協業を通じた新たな事業創出を目指します。

 国内有数のリゾート地として有名な白浜町に拠点を設ける「Growth Studio @Shirahama」では、コロナ禍においてこれまでとは異なる働き方が求められる中、従業員やパートナー企業に対して、より柔軟で、より生産性が高く、よりクリエイティブな仕事を実現するための新しい就労環境を提供します。同時に、新規事業や新規プロダクトのグロースを実現し、成長や拡大を担うための拠点として、自社並びにクライアントやパートナー企業の新規事業を加速してまいります。


■新拠点概要
和歌山イノベーションラボ                                
住所:和歌山県和歌山市美園町5丁目1−1 和歌山県JAビル5階
営業開始日:2021年11月1日(月) 
業務内容:デジタルイノベーション創出のための研究やWEBサービス・アプリケーションなどのプロダクト開発・実装のための業務全般
アクセス:JR和歌山駅から徒歩2分

Growth Studio @Shirahama 
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1313  ANCHOR2階
営業開始日:2021年10月25日(月) 
業務内容:新規事業や新規プロダクト・サービスのグロース実現のための業務全般
アクセス:JR白浜駅から車で12分

■調印式概要
日付:2021年10月25日(月) 午前10時30分〜午前11時
場所:和歌山県庁 本館3階 知事室
内容:和歌山県、和歌山市、白浜町、株式会社Relicによる企業進出協定の締結

▼出席者
和歌山県知事:仁坂 吉伸様
和歌山市長:尾花 正啓様
白浜町長:井澗 誠様
株式会社Relic 代表取締役CEO:北嶋 貴朗

■株式会社Relicについて
Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。1,500社以上が利用する国内シェアNo.1のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」や、国内シェアNo.1のSaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」等の「インキュベーションテック事業」に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営や、事業開発に特化した共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」、ベンチャー・スタートアップ投資など総合的なソリューションを提供しており、大企業~中小・ベンチャー企業まで業界トップクラスである2,500社以上の支援実績があります。
コーポレートサイト:https://relic.co.jp
事業内容:https://relic.co.jp/services/

■会社概要
社名:株式会社Relic
所在地:〒150-6008 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8階
代表:代表取締役CEO 北嶋 貴朗
創業:2015年8月19日
資本金:5,400万円(資本準備金含む)

■本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社Relic  担当:CEO室
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:info@relic.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Relic >
  3. 株式会社Relicが和歌山県と進出協定を締結し、史上初となる和歌山市・白浜町の2拠点同時設立により全国展開を加速