ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」写真から類似アイテムを検索する画像認識AIサービスを導入

お気に入りアイテムの写真だけで簡単検索‼商品名が分からなくてもショッピングが可能に‼

あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスグループは、グループ企業であるバリュエンスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田桂)の運営するユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU(アリュー)」のオンラインサイトにおいて、popIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 涛、以下 popIn)が提供するEC向け画像認識AIサービス「popIn Action(ポップイン アクション)」を、5月12日より導入開始したことをお知らせいたします。

 

 
  • 画像認識AI機能の搭載で、より快適なショッピング体験を提供

「ALLU」は、ストリートブランドやセカンドブランドなどの中古品から、厳選されたハイブランドのヴィンテージ品まで、幅広く取り揃えるユーズド・ヴィンテージショップです。オンラインサイトでは常時約1万点を販売していますが、その全てが一点物であることから、ユーザーは確認したい商品へたどり着くことが難しいという課題が健在しておりました。

この課題解決に向け画像認識AI機能を搭載した「popIn Action」を導入。これにより、ユーザーがスマートフォンやパソコンに保存している商品画像や閲覧中の商品から類似アイテムの検索ができるようになり、ブランド名や商品名がわからなくても、画像から簡単にアイテムが検索でき、より便利で快適なショッピングが可能となりました。
 

  • 画像検索機能

 
  • EC向け画像認識AIサービス「popIn Action」概要

popIn Actionは、ECサイトの訪問者が目当ての商品を見つけやすくするサービスで、ECサイトの閲覧中商品と画像が似ている商品をレコメンド表示する機能(類似アイテム検索機能)やスマホやPCに保存されている写真や画像をサイト内でアップロードすることで、同じサイト内から類似した商品を表示する画像検索機能を有しています。独自の画像認識技術を活用し、商品画像から色・柄・形・素材などの要素を取得することで類似したアイテムを表示できることから、ユーザーの行動履歴などは必要なく、簡単にサイト内に搭載できます。

Online Site:https://action.popin.cc/
 

  • 「ALLU」概要
ストリートブランドやセカンドブランドなどの中古品から厳選されたハイブランドのヴィンテージ品まで幅広く取り揃えるユーズド・ヴィンテージショップ。
Store:銀座店/東京都中央区銀座5-3-14,心斎橋店/大阪市中央区西心斎橋1-10-9
Official Online Store:https://allu-official.com
instagram:@allu_onlinestore


バリュエンスジャパン株式会社( https://www.valuence.inc/japan/)
・設立:2019年9月10日
・代表取締役社長:藤田 桂
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:ブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

バリュエンスホールディングス株式会社( https://www.valuence.inc/)
・証券コード:9270
・設立:2011年12月28日
・代表取締役社長:嵜本 晋輔
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:グループ全体の経営・マネジメント強化、戦略立案・策定、企業価値の最大化
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バリュエンスホールディングス >
  3. ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」写真から類似アイテムを検索する画像認識AIサービスを導入