「Arm Mali-G77」GPU、The Linley Groupのアワードで「最優秀プロセッサIP」に選出

英Arm社(本社:英国ケンブリッジ、日本法人:横浜市港北区、以下Arm)はこのたび、米国の調査会社であるThe Linley Group主催の2019年「Analysts’ Choice Awards」にて、ArmのGPU「Arm Mali-G77」が「最優秀プロセッサIP」部門を受賞したことを発表しました。

毎年恒例の本アワードは、「AIアクセラレータ」、「組み込みプロセッサ」、「モバイルプロセッサ」、「サーバー/PCプロセッサ」、「プロセッサIPコア」、「ネットワーキング・チップ」、「最優秀テクノロジー」の7部門を対象に、年間で最高の半導体関連製品を表彰するものです。

Armのクライアント事業部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるポール・ウィリアムソン(Paul Williamson)は、次のように述べています。「5GとAIの台頭に伴い、私たちが普段使っているモバイルデバイスにおいてもハイパフォーマンスなモバイルゲームから複雑なワークロードの機械学習まで、かつてないほど多くの処理が行われており、コンピューティング性能に対するニーズはさらに高まってきてます。パフォーマンスの大幅な向上のみならず、大量の演算リソースを多種多様なタスクに対応しつつ、いかに複雑なユースケースでも開発者の設計を可能にするため、世界トップクラスのMaliエンジニアリング・チームは尽力しており、今回の受賞はこうした努力の賜物といえます」

The Linley Groupのシニア・アナリストであるMike Demler氏は、次のように述べています。「当社主催の2019年『Analysts’ Choice Award』では数多くのIPコアを検証しましたが、アーキテクチャにおける数え切れないほどの向上という点で、Mali-G77は群を抜いています。グラフィックス性能や電力効率が格段に向上したことで、モバイルデバイスのユーザーにとっては、AIアプリケーションの著しい進化によるメリットが得られます」

Mali-G77は、Armのプレミアムモバイル向けの最新IPスイートのひとつとして、2019年5月に提供開始されました。本製品は、最新のValhallアーキテクチャを採用したArm初のプレミアムGPUであり、前世代のMali-G76に比べてデバイスのパフォーマンスは40%近く向上しています。これ以外の領域でも、機械学習性能が60%向上、エネルギー効率が30%向上、パフォーマンス密度が30%向上するなど、さまざまな強化が実現しています。Mali-G77を搭載したプレミアムスマートフォンは、本四半期中の出荷開始を予定しています。

Mali-G77 GPUについての詳細は、以下のリンク先をご覧ください(英語)。
https://www.arm.com/products/silicon-ip-multimedia/gpu/mali-g77

Armについて
Armのテクノロジーは、コンピューティングとコネクティビティの革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れた高度なプロセッサ設計は、1,500億個以上のチップを通してインテリジェントなコンピューティングを実現してきました。Armのテクノロジーは各種センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、さまざまな製品をセキュアにサポートしており、世界人口の70%以上に使用されています。さらに、このテクノロジーにIoTソフトウェアやデバイス管理プラットフォームを組み合わせ、顧客がコネクテッドデバイスからビジネス価値を生み出すことを可能にしています。Armは現在1,000社以上のテクノロジーパートナーとともに、チップからクラウドまで、演算が行われるあらゆる分野における設計、セキュリティ、管理を支える技術の最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。© 1995-2020 Arm Group.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アーム株式会社 >
  3. 「Arm Mali-G77」GPU、The Linley Groupのアワードで「最優秀プロセッサIP」に選出