KeePer 技研、SUPER GT 37号車「GR Supra」に加え61号車「SUBARU BRZ R&D SPORT」でもブランドアピール

この度、KeePer技研株式会社(愛知県大府市:代表取締役社長兼COO 賀来 聡介、以下KeePer技研)は、日本国内におけるモータースポーツ最高峰カテゴリーであるSUPER GTのGT500クラスに出場している「KeePer TOM‘S GR Supra」に加え、2021年シーズンより、新型SUBARU BRZをベースとしたGT300クラスの「SUBARU BRZ R&D SPORT」でもKeePerのブランドアピールをいたします。

「SUBARU BRZ R&D SPORT」 は、2021年2月22日に実施した体制発表通り、チーム総監督は小澤正弘さん、チーム運営は2020年に引き続き「R&D SPORT」、ドライバーは井口卓人選手と山内英輝選手の2名の体制で臨みます。今季「SUBARU BRZ GT300」車両カラーリングは、SUBARUブルーをベースに、強さと速さを表現するべく、STIのコーポレートカラーであるチェリーレッド、ブラック、ホワイトを組み合わせたレーシングストライプをボディ中央に配したことが特徴です。今シーズンは新たに「KeePer」もパートナーに加わり、ブランドロゴが映えるデザインに仕上がっています。

新カラーリングは4月10日(土)、11日(日)開催の「SUPER GT第1戦(開幕戦)岡山国際サーキット」にてお披露目となりました。

「TGR TEAM KeePer TOM’S」と、「SUBARU BRZ R&D SPORT」の今後の活躍にご期待ください。

■「KeePer技研」について
KeePer技研はカーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発、製造、販売の他、ガソリンスタンド併設型の「KeePer PRO SHOP (キーパープロショップ) 」と、屋内施工設備完備の専門店「KeePer LABO (キーパーラボ) 」の2種類の店舗展開を全国で行っています。

■「KeePer(キーパー)」について
車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、「車を守る Wの透明被膜」それがキーパーです。
キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンドキーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができます。一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔軟なWの透明被膜を施工することができ、 雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能です。


■会社概要
社名      KeePer技研株式会社
設立年月日   1993年2月
資本金     13億4,755万円(2020年6月末 現在)
代表取締役社長兼COO  賀来 聡介
住所      〒474-0046 愛知県大府市吉川町四丁目17番地
公式HP     http://www.keepercoating.jp/corp/

■事業内容
・カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売
・カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開
・カーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」の運営



※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KeePer技研株式会社 >
  3. KeePer 技研、SUPER GT 37号車「GR Supra」に加え61号車「SUBARU BRZ R&D SPORT」でもブランドアピール