お笑い芸人・イワイガワの井川修司さん&元ボクシング王者・京太郎が「Krush.127」でゲスト解説、“戦う国家公務員”松本篤人も出場

7月24日(土)東京・後楽園ホールにて「Krush.127」が開催され、お笑い芸人として活躍するイワイガワの井川修司さんがゲスト解説を務めました。

昨年1月のKrush後楽園大会に続いて、2度目のゲスト解説となった井川さん。この日の解説に向けて、自身でリサーチした選手の細かい情報=“井川メモ”を駆使した解説で実況席を盛り上げると、大会後には自身のSNSで「めちゃくちゃ熱かった!こんないい仕事ないぜ!」と興奮気味に語っていました。

今大会では元K-1ヘビー級王者で、プロボクシングでも活躍した京太郎もゲスト解説として参加。
里見柚己vs川﨑真一朗戦では、里見のKOシーンを「川﨑選手はじわじわプレッシャーをかけていくのがよかったのに、踏み込んだ時に隙が生まれてしまった」と的確に解説をすると、クルーザー級王者になったサッタリ・ウィラサクレックについて「サッタリは本当に強かった。ここから“ストップ・ザ・サッタリ”というストーリーが生まれると面白い」と今後のクルーザー級戦線に期待の言葉を残しました。

サッタリ・ウィラサクレックサッタリ・ウィラサクレック


また今大会には“戦う国家公務員”松本篤人が出場。松本は厚生労働省の労働系の部署に勤め「働き方改革」とプリントされたキックパンツでリングに立つことでも知られるファイターです。試合は2Rにローキックでダウンを奪われ判定負けとなりましたが「簡単に“次”とは言えないけど、まだまだ強くなる要素は残ってると思うので、練習は、またいつものペースで続けたいです」とコメントしています。

松本篤人松本篤人

なお今大会の模様は7月31日(土)よりK-1公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/k1wgp_pr)にて全試合を無料配信いたします。

Krush公式サイト:https://www.k-1.co.jp/krush/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. K-1実行委員会 >
  3. お笑い芸人・イワイガワの井川修司さん&元ボクシング王者・京太郎が「Krush.127」でゲスト解説、“戦う国家公務員”松本篤人も出場