電動キックボードを新しい移動手段として利用したい方は86.7%

〜電動モビリティ開発スタートアップ「KINTONE」が電動キックボードのアンケート結果を発表〜

この度、株式会社Earth Ship(本社:茨城県常総市、代表取締役社長:谷 俊介 )の子会社 株式会社KINTONE (読み:キントーン、本社:茨城県常総市、代表取締役社長:船原 徹雄、以下KINTONE )は、偕楽園来場者を対象に電動キックボードの活用可能性についてアンケート調査を行いました。
本調査は、来園者の周遊促進及び、職員の移動手段確保を目的として実施されたものです。



【アンケート調査概要】
実施期間:2021年3月12日(金) 9:30~16:00
対象者:偕楽園来場参加者(10代〜70代)
回答方法:Webアンケート調査
有効回答数:30件 

2020年4月から10月、これまでも偕楽園にて電動キックボードを活用し、従業員の皆様のパトロール等、移動の効率化を目的として実証実験を行いました。
本調査では、来園者の周遊促進を目的に「Kintone α」の後続モデル「Kintone Model One」の乗り心地や安全性、電動キックボードの活用可能性について調査致しました。
使用モデル詳細: https://kintone.mobi/


【電動キックボードの操作性について】


年代を問わず、ほぼすべての人が操作性・乗り心地ともに「とても簡単」と回答しており、問題なく利用できている割合が高く、日常生活や観光時の手軽な移動手段への活用が期待できると言えます。しかし、「難しい」との回答も存在しました。

【アンケートのコメント抜粋】
・操作が簡単で移動が楽だった
・駅などのレンタルで利用したい
・思っていたより乗りやすい、固定された場所なら乗りたい
・キックボードで走行しているという認知がお互いにないと危ない
・砂利道などは難しい、危険だと思う。管理されている道で利用したい

【どのような場所での活用が良いと思いますか】30件の回答
・バイクと同等に車道走行での移動手段(10%)
・自転車と(専用レーン等)同じように走行できる移動手段(60%)
・公園、レジャー施設、私有地などの管理されたエリアでの移動手段やレジャー利用(70%)
・工場や事業所などの広大な空間での移動手段(20%)
・使いたくない (1%)

【将来、電動キックボードを新しい移動手段として利用したいですか】30件の回答:下記グラフ


全回答者のうち86.7%が、「将来、電動キックボードを新しい移動手段として利用したい」と回答。抜粋コメントにもあるように利用の際には「公園、レジャー施設、私有地などの管理されたエリア」での移動手段として70%と需要が高い結果となりました。



【アンケートまとめ】
今回の調査では、私有地での移動手段としては前向きで高い関心を持つ方が多数いることがわかりました。来園者の周遊促進及び、職員の皆様の移動手段として、徒歩以上、自転車程度の移動速度で、自転車よりも手軽に効率よく移動できたと言えます。自転車よりも気軽に移動したいシーンで電動キックボードを提供できるのではないかと期待しています。
一部危険という意見もあった為、速度制限やエリア制限など、安全に移動できる電動キックボードの走行実験、商品開発を積極的に取り組みます。

KINTONEは"移動そのものを楽しく" という感覚を大切に、自分で運転するというアクティブな部分を残しつつ、安全に楽しんでいただける電動モビリティを通じて、今後も新たな価値を提供していきたいと考えております。



【偕楽園について】

偕楽園は、茨城県水戸市にある日本庭園で、国の史跡及び名勝に指定されており、岡山の後楽園や金沢の兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられています。現在は、茨城県営の都市公園として管理・運営されております。
公式HP:https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/kairakuen.html

所在地 :茨城県水戸市常磐町1-3-3
問い合わせ先:偕楽園公園センター(水戸土木事務所偕楽園公園課)
〒310-0912 茨城県水戸市見川1-1251
TEL :029-244-5454



【Kintoneについて】

Kintone(キントーン)は、ミニセグウェイや電動キックボードを代表とした、革新的な電動モビリティを開発・製造する日本のブランドです。
世の中にない電動モビリティをいち早く開発し、世の中に送り出すことで、Kintoneシリーズは様々なメディアで紹介されています。


【株式会社KINTONEについて】
株式会社KINTONEは、2018年9月設立の電動モビリティメーカーです。 電動モビリティブランド「Kintone」は2015年に株式会社Earth Shipにて誕生しましたが、 今後訪れるであろう電動モビリティ革命において、もっと多くの人に、身近に電動モビリティを感じていただけるよう、株式会社KINTONEを設立いたしました。

【株式会社KINTONE概要】
会社名:株式会社KINTONE
本社所在地:茨城県常総市水海道山田町4555
代表者:代表取締役社長 船原 徹雄
設立:2018年9月28日
事業内容:電動モビリティブランド製品の製造、輸入販売
URL:https://kintone.mobi/
※株式会社KINTONEは、株式会社Earth Shipのグループ会社です。

【株式会社Earth Ship概要】
会社名:株式会社Earth Ship
本社所在地:茨城県常総市水海道宝町2868-5
代表者:代表取締役社長 谷 俊介
設立:2010年2月
事業内容:商品企画販売、輸出入、ネットワークシステムを使った通信販売、卸業、イベント企画、古物営業法に基づく古物商
URL:https://earthship.co.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
カスタマーセンター
電話:050-1743-9444 (受付時間: 10:00〜18:00、土日祝を除く)
Eメール: sale-support@earthship.co.jp




 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Earth Ship >
  3. 電動キックボードを新しい移動手段として利用したい方は86.7%