SOUNDS GOOD®︎、新たに三井化学の参加が決定 100年以上続いた炭鉱電車の廃止に伴い〝音の資産〟を未来に残すプロジェクト開始

アーティスト、プロデューサーのSeihoがコラボレーション楽曲制作を担当

株式会社オトバンク (本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也、以下「オトバンク」)は、株式会社QUANTUM (本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:高松充、以下「quantum」、読み方:クオンタム) が共同で設立した、音を通して企業とアーティスト、リスナーを繋ぎ、新しいブランディングの形を実現するブランデッドオーディオレーベル『SOUNDS GOOD®』 (代表:安藤紘、以下「SOUNDS GOOD®」) は、新たな参加企業として三井化学株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:淡輪敏、以下 「三井化学」) を迎えることを本日発表いたします。


三井化学は、2020年5月を目途に、大牟田工場 (福岡県大牟田市) において原材料の搬入等に使用している三井化学専用線 (旧三池炭鉱専用鉄道) を廃止し、それに伴い三池炭鉱の時代から現在に至るまで100年以上の長きにわたり活躍を続けてくれた炭鉱電車への感謝と、未来に向けたレガシーとしての活用を検討する「ありがとう 炭鉱電車プロジェクト」を実施することを本日発表しました。SOUNDS GOOD®︎は、このプロジェクトの一つとして、炭鉱電車にまつわる音を〝音の資産〟として多くの人に楽しんでもらえるコンテンツへと価値化し、未来へ残していく取り組みを三井化学と共同で行ってまいります。

今回のプロジェクトに伴う音源はSoundCloudなどで配信するほか、これまで同様楽曲制作をする全てのアーティストにサンプリング音源として無料で提供します。(要申請: https://forms.gle/i6QtvhgsQwxoWn5d8 )
※三井化学の音源提供開始は後日。

また、アーティスト、プロデューサーのSeiho氏が、炭鉱電車の音源を使用したコラボレーション楽曲を制作します。

●三井化学株式会社様(https://jp.mitsuichemicals.com/)のコメント
私たちの記憶と密接に関わっている「音」。普段は何気なく聞こえている環境音も、無くなると案外寂しいものだったりします。今回、100年以上の長きにわたり大牟田の町中を走ってきた炭鉱電車の廃線により、町の人にとって普段は気にも留めないその音が失われることは、後になって寂しさとともに思い出されることもあると思います。そんな時、ふと聞いてみることで、音だけでなく景色まで伴って色鮮やかに思い出してもらいたいと思い、「音の記憶」を記録化したいと思いました。サンプリングした音を様々なアーティストの方に自由に使ってもらえることは、炭鉱電車が過去の遺産でなく未来に向けたレガシーとして現役で走り続けることを意味します。
(三井化学 コーポレートコミュニケーション部 松永有理氏)

●楽曲制作に取り組むアーティストSeiho氏のコメント
風で葉がこすれる音、窓の向こうから誰かを呼ぶ声、実際には聴こえない太陽のじりじり。
僕たちは常に百、千の音の重なりを二つの鼓膜と一つの心で感じています。
小さい頃に苦手だったフォークがお皿を伝う、きぃーとした音も、何故か音楽の中で聴けば意外と好きな音だったりする。たぶんパクチーみたいなもの?

初めて訪問する大牟田の町だけど自分の脚と耳で、「記録」ではなく「記憶」を音楽で次に残せればなと思ってます。

●アーティストプロフィール

Seiho (セイホー)
http://seihooo.com/
大阪出身のアーティスト/プロデューサー/DJ。
米 Pitchfork や米 FADER など多くの海外メディアからのアテンションを受けながら、LOW END THEORY、SXSWといった海外主要イベントへも出演。国内外問わずアーティストのプロデュースやリミックスを手がける他、ファッションショーや展覧会などの空間音楽、映像作品の音楽プロデュースも行う。自らもインスタレーション作品を発表するなど、音楽家の垣根を超え、表現の可能性を追求している。

●『SOUNDS GOOD®』について (https://soundsgoodlabel.com/)

SOUNDS GOOD®︎は、企業やブランドの中に埋もれている“音の資産“を多くの人が楽しめるコンテンツへと昇華し、聴覚でブランディングする「ブランデッドオーディオレーベル」です。
工場の製造ラインで発生する特徴的な音や、製品使用時の音といった“ブランドを象徴する音“を企業やブランドの“音の資産“として捉え、音楽アーティストとのコラボレーションによる楽曲などコンテンツとしてリスナーに提供。企業とリスナー (生活者、消費者) の新たな接点を生み出しています。
2019年3月5日の設立以来、参画いただいた企業とともに、BtoBイベントやラジオCMなど様々な形で“音の資産“を活用、その可能性を広げています。

●レーベル概要
レーベル名 : SOUNDS GOOD® (読み方:サウンズグッド)
所在地 : 東京都港区芝浦1-13-10 9F quantum内
代表 : 安藤紘 (quantum)
WEBサイト : https://soundsgoodlabel.com/
公式アカウント :
SoundCloud | https://soundcloud.com/soundsgoodlabel
YouTube | https://www.youtube.com/channel/UCfZVBAfrE2Z1W4mV4OCebHg/videos
Twitter | @soundsgoodlabel
Instagram | @sounds.good.label
コンテンツ聴取可能環境:SoundCloud / YouTube / Spotify / Apple Podcasts / Google Podcasts
※ヘッドホンやイヤホンでの聴取を推奨。

株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。http://www.otobank.co.jp/

quantum (本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:高松充)
quantumは、未来のビジネスを生み出すことにこだわるスタートアップスタジオ。
世の中にこれまで無かった新たな価値を提供し、わたしたちの未来を想像の一歩先へと塗り替えます。
未来のビジネスを<いま、ここで>起動するための様々な専門性を持つ社員と機能を備え、
連続的に新しいプロダクトを生み出しています。https://www.quantum.ne.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オトバンク >
  3. SOUNDS GOOD®︎、新たに三井化学の参加が決定 100年以上続いた炭鉱電車の廃止に伴い〝音の資産〟を未来に残すプロジェクト開始