作曲家・編曲家・音楽プロデューサー 和田俊輔 芸能プロダクション・キューブ所属のご報告

舞台音楽やアーティストへの楽曲提供など、数多くのプロジェクトを手がける
作曲家・編曲家・音楽プロデューサー 和田俊輔が
株式会社キューブに所属し、音楽活動を始動!

【和田俊輔の活動について】 
 大学で演劇専攻クラスに在籍した強みを武器に独学で作曲を学び、在学中より本格的に音楽活動を開始。劇伴作家としての読解力の高さは演出家やアーティストから絶大な信頼を寄せられており、舞台音楽やミュージカルを中心にテレビドラマ・映像作品・アーティストへの楽曲提供等、数多くのプロジェクトを手がけています。
 また、自身がプロデュースする音楽ユニット「てらりすと」としても活動しており、今年8月1日に、芸能プロダクション、株式会社キューブに所属し、一層音楽活動を本格化することになります。

【和田俊輔 キューブ所属についてのコメント】
東京にでてきて13年。
そのうち、後半7年間くらいは独立してなんとか頑張ってきました。
当然これからもこのまま続けていくんだと思い込んでいましたが、
この未曾有の時代、そして残りの自分のクリエーター人生を考えたときに、
もっともっとアクセルを踏む込んで新しい音楽を皆に届けて行きたい。
自分だけでは行けなかった場所に行ってみたい。
そんな気持ちが止められなくなりました。
この13年の間、まるで今日の日を迎えるためのように、優しく静かに見守ってくれていたキューブ。
次の舞台を目指すために、これ以上ない場所だと感じました。
ここから再発進します。
より一層音楽に溢れた時間をお届けできるよう、邁進します!

作曲家・和田俊輔

 【株式会社キューブ 代表取締役社長 北牧裕幸 コメント】
この度、和田俊輔君のマネージメントを手掛けることとなりました。
デス電所時代から彼の才能に瞠目していましたが、その後何度も仕事もご一緒し、更に色々な作品での活動も注目してきました。
いまやストレートプレイからミュージカルまで日本の演劇の音楽制作には欠かせない存在となりましたが、共に手を携えることで、彼の活躍の場が更に広がることを期待しています。
皆様からの更なるご指導、ご鞭撻も、何卒宜しくお願い申し上げます。

【今後の活動】
■公演名:舞台「鬼滅の刃」新作公演

公式HP
https://kimetsu.com/stage/

2021年夏
原作:「鬼滅の刃」吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔

キャスト
竈門炭治郎:小林亮太
竈門禰豆子:高石あかり
我妻善逸:植田圭輔
嘴平伊之助:佐藤祐吾
冨岡義勇:本田礼生
鬼舞辻無惨:佐々木喜英

■和田俊輔 キューブ プロフィールページ
https://www.cubeinc.co.jp/archives/artist/wadasyunsuke

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キューブ >
  3. 作曲家・編曲家・音楽プロデューサー 和田俊輔 芸能プロダクション・キューブ所属のご報告