不動産のプロが選ぶ!「物件画像で見るべきポイント 一人暮らし編」ランキング

~居室は「明るさ・日当たりの良さ」、共用部は「自転車置き場の有無」がポイント~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、コロナ禍でオンラインでの住まい探しが進んでいることを受け、全国のアットホーム加盟店に、インターネットで一人暮らしの住まいを探している人が物件画像のどこを見るべきかを聞いた、『不動産のプロが選ぶ!「物件画像で見るべきポイント」ランキング』を発表します。アットホームの調査※1では、不動産情報サイトなどのインターネットで物件を探した人の76.5%が「物件画像」が参考になったという結果が出ており、これからの住まい探しの重要な決め手の一つといえます。
<トピックス>
不動産のプロの70%以上が、居室は「温水洗浄便座の有無」「靴箱の大きさ」、
共用部・周辺環境は「自転車置き場の有無」「近隣コンビニの有無」を見るべきと回答!

※1:2021年3月頃までに賃貸物件への引越しを検討しており、現在住まい探しをしている18~50歳の男女206名を対象に調査。調査期間は2020年9月30日~10月1日。


<不動産のプロが選ぶ!「物件画像で見るべきポイント 一人暮らし編」ランキング 調査結果>

■間取り図編 1位 「収納の大きさ」 57.0%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(間取り図)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「間取り図」で見るべきポイントは「収納の大きさ」がトップでした。ウォークインクローゼットかどうか、奥行きはどのくらいかというのもポイントですが、プロの声で意外と多かったのが扉の形。折り戸タイプや観音開きタイプは、開閉スペースを取るため、近くに他の家具を置けなくなる場合もあり、注意が必要です。

■居室編 1位 「明るさ・日当たりの良さ」 64.1%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(居室)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「居室」で見るべきポイントは「明るさ・日当たりの良さ」がトップでした。洗濯物を干すにも、冬場暖かく過ごすにも、日当たりの良さは重要です。窓の方角も気になりますが、西向きや北向きでも十分に明るい部屋もあるので、物件画像と合わせて確認すると良いでしょう。

■バス編 1位 「追い焚き機能の有無」 66.7%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(お風呂)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「お風呂」で見るべきポイントは「追い焚き機能の有無」がトップでした。物件画像では、バスタブの画像がメインになる場合が多いですが、浴室リモコンの画像がある場合は、追い焚きのボタンがあるかどうかチェックしてみると良いかもしれません。

■トイレ編 1位 「温水洗浄便座の有無」 76.6%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(トイレ)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「トイレ」で見るべきポイントは「温水洗浄便座の有無」がトップで、2位とは40.5ポイントの差がありました。温水洗浄便座があるかどうかを見分けるポイントは、便座脇か壁のリモコンの有無です。

■キッチン編 1位 「コンロの種類(IHかガスかなど)」 57.6%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(キッチン)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「キッチン」で見るべきポイントは「コンロの種類(IHかガスかなど)」がトップで、2位・3位もコンロに関する項目が占めました。一般的にIHは、火を使わないので安全・掃除がしやすいといったメリットがあります。
一方、ガスコンロは鍋・フライパンの種類を選ばないなどのメリットがあります。ガスコンロの場合は誤操作を防ぐロック機能が付いているかも確認するといい、というプロの声もありました。

■玄関編 1位 「靴箱の大きさ」 76.2%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(玄関)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「玄関」で見るべきポイントは「靴箱の大きさ」がトップで、2位とは36.3ポイントの差がありました。アットホームが過去に行った調査※2では、一人暮らしの社会人が持っている靴の数は平均8.0足でした。10足くらい入るかどうか、また、ブーツなどを持っていれば丈の長い靴を収納できそうかもポイントです。

※2 一人暮らしをしている、全国の20代の社会人男女414名を対象に調査。調査期間は2020年3月19 日~21日。

■共用部編 1位 「自転車置き場の有無」 73.9%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(共用部)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「共用部」で見るべきポイントは「自転車置き場の有無」がトップでした。自転車を利用したい人はあらかじめ確認しておく必要があります。また、自転車を利用しなくても、「男性向け、女性向け、子どもの自転車が多いなど、自転車の種類で入居者の雰囲気が分かる」というプロの声もあり、自転車置き場の画像が入居者の構成を知るのに役立つようです。

■周辺環境編 1位 「近隣コンビニの有無」 79.3%
Q. インターネットで単身者向けの住まいを探している方が、物件画像(周辺環境)のどこを見るべきか教えてください。(複数回答/上位3項目)

「周辺環境」で見るべきポイントは、「近隣コンビニの有無」がトップ、僅差で「近隣スーパーの有無」が続きました。
今年はテレワークの導入が進み、交通アクセスよりも、物件の周辺環境を重視する傾向がみられました。徒歩圏内のコンビニ・スーパーはあらかじめチェックすることをおすすめします。

■プロならではのポイント「いつ撮影された写真か?」や「築年より建物の管理状況」をチェック
Q. 物件画像を見る際に、最も重要なポイントがあれば教えてください。(フリーアンサー)
  • いつの写真か?過去の写真か直近の写真かどうか(愛知県)
  • 実際に募集している部屋の写真なのか、別タイプの部屋の写真を使用したものかどうか(東京都)
  • 建物全体の雰囲気。きれいさや管理が行き届いているかで安心感が違う(神奈川県)
  • 物件の新しい古いより、きれいに維持管理されているかどうか(三重県)

<調査概要>
■調査対象/全国のアットホーム加盟店で、一人暮らしをするお客さまを接客したことがあると回答した981店
(賃貸仲介67.7%、賃貸管理63.6%、売買仲介(買主側)58.4%、売買仲介(売主側)64.0%、注文住宅・建売分譲11.8%、コンサルティング18.7%、買取・再販24.9%、賃貸業26.5%、リフォーム25.7%、その他2.4%)
■調査方法/インターネットによるアンケート調査
■調査期間/2020 年11月18日(水)~11月25日(水)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アットホーム株式会社 >
  3. 不動産のプロが選ぶ!「物件画像で見るべきポイント 一人暮らし編」ランキング