新幹線車内 無料Wi-Fiサービスへの機材提供に関して

 株式会社IDY(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 本田和明、以下 「IDY」)は、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区 代表取締役社長 大塚浩司、以下 「Wi2」)が西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 来島達夫、以下 「JR西日本」)の新幹線車両に整備する「Shinkansen Free Wi-Fi」(以下 「本サービス」)において、LTE通信機材としてIDYのA-LTE対応IoM®ゲートウェイが採用されたことを発表します。

【提供機材】
 本サービスに提供している機材は、IDYが本年7月2日に発売したWireless IoM® High Speed Gateway(型式:iR720B-LTE6)です。高速通信を実現するA-LTE Cat.6および9に対応し、WISE CONNECT®、USB3.0およびギガビットイーサネットを装備。高速通信での放熱技術と空中線カップリング対策(特願2018-086911)を施した上位機種となります。

【今後の展開】
 現在、サービスインから長い時間が経過した通信回線は、総務省の報道資料 「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成29年度第2四半期(9月末))」(平成29年12月22日付け)によると、モバイル回線でPHSが298万回線、3G/HSDPAが5,438万回線、固定回線でISDNが301万回線、ADSLで232万回線の契約があります。しかし、これらブロードバンド牽引技術は、2022年以降順次停波やサービス停止が決まっており、機材の置き換えが急務です。

 IDYは本製品による公共交通機関への導入を皮切りに、市場における高速無線通信への置き換えを推進し、社会のさらなる発展、通信環境の充実に貢献してまいります。

「Shinkansen Free Wi-Fi」 に採用されたiR720B-LTE6
・ A-LTE Category 6/9に対応
・遠隔監視・遠隔制御に対応
・WISE CONNECT™搭載
・負荷分散機能(サーバアクセス自動分散)
・異常検出・自動復旧機能
・プロトコル変換機能(RS232–LAN)
・OTA(自動ソフトウェアアップデート)機能
・リブーター機能
・自動車部品振動試験規格 JIS D1601:1995適合
・鉄道車両用品振動及び衝撃試験 JIS E 4031:2013適合

 

 

【会社概要】
社名: 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目2番1号 Daiwa銀座ビル4F
代表者: 代表取締役社長 大塚 浩司
資本金: 1,150百万円(2018年10月1日現在)
設立: 2007年7月
URL: https://wi2.co.jp/jp/
事業内容: 無線ブロードバンド事業の展開、Wi-Fi接続支援等のアプリ提供「ギガぞう」(国内)、「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」(インバウンド向け)公衆無線LAN Wi2 300、Wi-Fiソリューションの提供

社名: 株式会社IDY
所在地: 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町二丁目8番地1 シャンピア秋葉原ビル5階
代表者: 代表取締役社長 本田 和明
資本金: 6,500万円(2018年10月1日現在)
 当社は、東証一部上場の株式会社システナの連結子会社です。
設立: 2007年7月
URL: https://idy-design.com

事業内容: IoM®(IoT/M2M)ルータ、高速無線ゲートウェイ、無線制御端末、GNSS/GPSデバイス、IoM®向けアンテナ、4G/5G LTEフェムト基地局

【お問い合わせ先】
株式会社IDY
営業部 広報グループ
TEL:03-4400-7970
FAX:03-4400-7969
E-mail:contact@idy-design.com

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システナ >
  3. 新幹線車内 無料Wi-Fiサービスへの機材提供に関して