V・プレミアリーグ2016/17シーズンGAORA SPORTSで放送する40試合の対戦カードが決定!

株式会社GAORA(本社:大阪市北区、代表取締役社長:東 龍一郎)が運営するCSチャンネルGAORA SPORTS(以下「GAORA SPORTS」)ではバレーボール国内トップリーグであるV・プレミアリーグの2016/17シーズンの放送カードを決定しました。

リオ五輪で女子は2大会連続のメダルを目指すも無念の5位に終わり、男子は世界最終予選で敗退するなど、
バレーボール全日本は男女ともに悔しい結果に終わりました。
木村(東レ)、宮下(岡山)、清水(パナソニック)、柳田(サントリー)
など、全日本選手の大多数が所属するV・プレミアリーグでは、
2020年の東京五輪に向けて各選手がそれぞれのチームに戻って新たな挑戦が始まります。

昨シーズン、女子は全日本の長岡、石井、座安を擁する久光製薬スプリングスがV・レギュラーラウンド2位から
V・ファイナルステージを勝ち上がり、2年ぶりの王座に輝いた。
男子は豊田合成トレフェルサがV・レギュラーラウンド1位の勢いそのままに
V・ファイナルステージを勝ち抜き、歓喜の初優勝を果たしました。
2016/17シーズンはどのような戦いが繰り広げられるのか!?

長年に渡りV・プレミアリーグを放送しているGAORA SPORTSでは、
2016/17シーズンは放送試合数を10試合増やし、40試合を生中継でお届けします。
国内リーグ発足50年の記念すべきシーズンを制し、栄光のブランデージトロフィーを手にするのは
どのチームなのか必見です。

■番組タイトル
Vリーグ 2016/17

詳細はコチラ
[番組ホームページ] http://www.gaora.co.jp/volleyball/2327350

※試合数などは9月29日現在の情報です。
   都合により変更する可能性があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GAORA >
  3. V・プレミアリーグ2016/17シーズンGAORA SPORTSで放送する40試合の対戦カードが決定!