アイダ設計 プレカット事業部 茨城工場「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

 この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)が運営する「プレカット事業部 茨城工場」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2020年度グッドデザイン賞」を受賞しました 。

アイダ設計 プレカット事業部 茨城工場アイダ設計 プレカット事業部 茨城工場

 

 今回、「プレカット事業部 茨城工場」が受賞した「2020年度グッドデザイン賞」は日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨されたものに贈られる賞です。茨城工場はすでに国内外での主要な建築・デザイン賞も受賞しており、今回で通算4件目の受賞となりました。

【審査委員の評価】※審査員による評価ポイント
 製造小売業であるSPAはユニクロなどを代表し産業の在り方を変えた。かつての製造、卸、流通、販売などの概念が大きく変わり、また変わって行かざるを得ないだろう。 木材のプレカット専用工場という、極めて専門的な機能は専門家だけで流通すればよかったが、果たして今後もそうだろうか。 見せる工場としてデザインもコストもかけたこの専用工場は、単にラインを見せるだけにとどまらず、産業構造の中身を見せて、その事によるオープンソース的な新たな存在を見せることになっていくのだろう。

<プレカット事業部 茨城工場概要>
【 未来を創るアイダ設計のCREATE BOX 】

 「プレカット事業部 茨城工場」のデザインは、建築家の宮下信顕氏(エムアールスタジオ株式会社代表)の監修を受け、木材の加工プロセスそのものを建築化する事がデザインの手がかりとなっています。「世界中から集められた高品質の集成材の塊に、正確な精度管理によってカッターを入れ、必要な部品を無駄なく取り出す」というシンプルな生産プロセスを、工場全体のデザインによって可視化する事を意図し、プレカット技術の高さ=住宅品質の高さを象徴するものとして、外観からインテリアの細部に至るまで一貫したデザインを展開しています。

 機能面では、新たに最新鋭の加工機を導入し、様々なデザインや間取りに対応した特殊加工が可能になりました。また、生産管理システムの導入や機械の自動化により、加工精度の向上と省人化を実現しました。

 

<プレカット事業部 茨城工場 受賞一覧>
・2019年照明普及賞「東京支部審査委員特別賞」受賞
・日本空間デザイン賞2020  「公共生活・コミュニケーション空間」部門 入選
・International Architecture Awards 2020「MIXED USE BUILDINGS」部門 受賞
・2020年度グッドデザイン賞 「産業のための建築・空間・インテリア」部門 受賞

<グッドデザイン賞とは>
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

 

<施設概要>
名称   :株式会社アイダ設計 プレカット事業部 茨城工場
所在地  :茨城県坂東市緑の里11番地
敷地面積 :約40,000㎡
建物面積 :約14,000㎡
稼働開始日:2019年10月(稼働工場人数:約50名)
加工能力 :月間約10,000坪(延床面積ベース)※1期目

<会社概要>
社名   :株式会社 アイダ設計
本社所在地:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
電話   :048-650-0222(代)
代表者  :代表取締役社長 會田 貞光
創立   :昭和56年1月6日
資本金  :2億1,632万円
従業員数 :1,054人(令和2年3月末時点)
事業内容 :不動産業・建設業・建築設計・土地造成・プレカット加工・損害保険代理業 他
URL  :https://www.aidagroup.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイダ設計 >
  3. アイダ設計 プレカット事業部 茨城工場「2020年度グッドデザイン賞」を受賞