ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」米国でグローバル展開を開始

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡村 信悟)が運営するライブコミュニケーションアプリ「Pococha(ポコチャ)」は、米国でのサービスを本日より開始しました。

https://www.pococha.com/en

 Pocochaは、2017年1月に日本でサービスを開始し、累計255万以上ダウンロードを記録し、2021年3月期第4四半期から黒字化を達成し、累計で270億円以上の売上収益をあげているサービスです。サービスローンチから4年4ヶ月を過ぎ、初のグローバル展開として米国でサービスを開始することとなりました。米国では、 iOSとAndroidの両方で利用することができます。

Pocochaプロデューサーの水田大輔のコメント
「ライブストリーミングはアジアで非常に人気があります。そんな中、米国でPocochaがローンチできることに大きな喜びを感じています。ライブストリーミング人気が、他の地域で始まったのと同様のことが、米国でも起こると考えています。 Pocochaが米国市場で多くの人に受け入れられ、米国でもライブストリーミング人気が高まって欲しいと願っています。」

Pocochaは米国においても、「Live Link Life 〜今この瞬間をいつまでも〜」のコンセプトのもと、多くの人が気軽にライブ配信を楽しみ、それぞれの居場所が見つけられるようなライブコミュニケーションアプリとして、新たな可能性を提供していきます。

■Pocochaとは  ( https://www.pococha.com/ )

Pococha(ポコチャ)は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブコミュニケーションアプリです。ライバー(配信者)、リスナー(視聴者)による双方向コミュニケーションで、一緒にライブ配信を盛り上げます。「Live Link Life 〜今この瞬間をいつまでも〜」をコンセプトに、一般の方からモデル、歌手まで、様々な個性溢れるライバーたちが毎日配信中。いつでも気軽に配信を楽しむことができます。熱く応援してくれるファンに出会い、ファンとの繋がりを大切にした、アットホームなコミュニティ・プラットフォームとして、ライバー・リスナーの両者にとって居心地のよい場を提供しています。2017年1月にサービスを開始し、2021年3月31日時点で累計255万以上ダウンロードされています。

■DeNAについて
DeNAは、「一人ひとりに 想像を超えるDelightを」のミッションのもと、エンターテインメントと社会課題領域の両軸で事業を展開しています。 ゲームを中心としたエンターテインメント領域で培った課題解決メソッドを応用し、社会保障費軽減に向けた持続可能なヘルスケアサービスや、スポーツを軸とした賑わいのあるまちづくりのほか、社会のさまざまな課題解決を支援しています。 サービス開発だけでなく、AIを含めたデータの高速利活用と独自の顧客行動分析を通じ、利用継続率の向上を図り、新たな付加価値を生み出すサービス運営が強みです。 また、パートナー企業や官公庁とのアライアンス事業も積極的に展開し、お互いの強みを生かした課題解決とビジネス成長を目指しています。 主な事業領域はゲーム、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア、オートモーティブで、バーチャルからリアルな事業まで、一貫して社会に新たなDelightの創造・提供を届けていきます。 1999年創業、東証1部上場(銘柄コード:2432)。詳細はhttps://dena.com/jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DeNA >
  3. ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」米国でグローバル展開を開始