<新商品>ソニーのAROMASTICから香りの新しい楽しみ方を提案 “香りで読む”新体験「文学の香り 太宰治」カートリッジ発売 ~ 「香り × エンタテインメント」シリーズ ~

 

 

 

 



      AROMASTIC CARTRIDGE(アロマスティック カートリッジ)文学の香り 太宰治


ソニーは、2019年6月19日(水)よりパーソナルアロマディフューザーAROMASTIC™(アロマスティック)専用カートリッジの新たなラインアップに、太宰治文学作品を”香りで紐解く”カートリッジ「文学の香り 太宰治」を追加します。また、販売に先立ち、本日5月15日(水)より予約を開始します。

本カートリッジは、香りの新しい楽しみ方を提案する「香りのエンタテインメントシリーズ」の第1弾です。「文学」をテーマに、「文学と香りを組み合わせて、作品の世界をもっと深く楽しもう!」というコンセプトのもと、日本を代表する文豪・太宰治の生誕110周年を記念して発売します。今回の発売は、太宰の出身地・青森県五所川原市などで構成される「太宰治生誕110年誘客促進実行委員会」の協力のもと、実現しました。

太宰治の代表作「人間失格」の中で印象的な5つのシーンを厳選し、それらのシーンにただよう香りをイメージして開発した、ソニーオリジナルの香りを使用しています。さらに、「文学の香り 太宰治」の体験をより深めていただくため、購入特典として、同作をはじめとする太宰作品の紹介や、各シーンに対するAROMASTICの解釈と香りに関する解説本を付属します。

当時の読者になったつもりで、今一度原作を読み返してみませんか?香りと共に太宰作品を読み解くことで、きっと新たな発見があるはずです。香りで読む、新しい読書の世界をお楽しみください。
  • 商品概要
商品名: AROMASTIC専用カートリッジ AROMASTIC CARTRIDGE文学の香り 太宰治
型名  : OE-SC401
発売日: 2019年6月19日(水)
メーカー希望小売価格:2,980円 +税
  • 「 文学の香り 太宰治 」の主な特長
太宰治の代表作「人間失格」の中で印象的な5つのシーンにただよう香りをイメージし、ソニーが独自に開発しました。「あの時、主人公は何を感じていたのか」という思索を、香りと共に楽しめる新体験を提供します。

 

  • 太宰治生誕110年誘客促進実行委員会とのコラボレーション
ソニーは香りで読む新体験「 文学の香り 太宰治 」実現のため、青森県および青森県五所川原市などで構成されている太宰治生誕110年誘客促進実行委員会とのコラボレーションを開始します。太宰治の出身地である青森県五所川原市を中心とした同実行委員会は、肖像をあしらったPRロゴマークの作成や太宰治生誕110年情報発信サイト「太宰かわら版」運営、生誕110周年に関わるイベントなどを手掛けています。

今回、AROMASTIC(アロマスティック)の「 文学の香り 太宰治 」商品化にあたり、商品へのアドバイスや関連施設への周知など、コーディネート全般にご協力いただきました。

<青森県五所川原市役所 経済部 観光物産課 主幹・観光係長 飛嶋 拓也氏のコメント>
当市では、太宰治生誕110年を誘客促進の好機と捉え、これを逃すことなく、旅行形態の変化にも対応し、新たな層を含めた来訪者の獲得に努め、広く西北地域に波及させて地域のにぎわい創出を目指しています。

今回、文学と香りの組み合わせへのチャレンジに可能性を感じ協力させていただきました。
※同事業の詳細は、ホームページにてご覧いただけます。(https://www.dazai-osamu.com/
 
  •  追手門学院大学 国際教養学部 国際日本学科 教授 真銅 正宏 氏による解釈本の監修
ソニーは「 文学の香り 太宰治 」の体験をより深めていただくため、各シーンに対するAROMASTICの解釈と香りに関する解説を商品に付属します。その解説本を追手門学院大学 国際教養学部 国際日本学科 教授 真銅 正宏氏に監修いただきました。

<追手門学院大学 国際教養学部 国際日本学科 教授  真銅 正宏 氏のコメント>
匂いや香りは、時に、やや謎に満ちた働きをすることがあります。例えば、匂いの幻覚。匂ってもいないのに、匂いが染みついて取れないように感じられること。また、香りによって、遠い記憶が突然よみがえること。
このような不思議な体験には、人間しか持たない想像力が強く関わっています。

ところで、小説を読む、という行為もまた、この想像力に支えられるものです。文字の羅列から、豊かな世界を想像し、再現する楽しみ。
読書の途中に、作中に文字で書かれた匂いを実際に嗅いでみることで、この想像力を活性化できれば、より生々しく、その世界を再現することができるのではないでしょうか。

自らの強すぎる自我意識と生涯取っ組み合い続けた太宰治。その文学作品中には、実に生々しい現実世界と、そこから逃れようとする純粋すぎる魂との葛藤が見られます。太宰が苦闘した世界の存在感を、五感、特に匂いや香りを通して、少しでも追体験してみたい。あの哀しいほど深く濃く執拗な他者との関わりを、少しでも感じ取ってみたい。

最近薄れつつあると思われる、匂いや香りの存在感の復権は、我々が五感に満ちた人間らしさを取り戻す実験の一環でもあるのです。
  •  AROMASTIC製品詳細

http://scentents.jp/aromastic/ (AROMASTIC公式WEBサイト)

AROMASTICは、ソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」から生まれた商品で、片手に収まるコンパクトサイズながら、複数の香りが入ったカートリッジを装着することで、異なる香りを切り替えて楽しめるパーソナルアロマディフューザーです。専用の香りカートリッジには、英国老舗・ニールズヤードレメディーズのエッセンシャルオイルや、日本の森から生まれたアロマ・yuica(ゆいか)を使用した、計6種のカートリッジを展開してきました。今回、新たにソニーオリジナルの香りを使用した「文学の香り 太宰治」が登場し、さらに香りのバリエーションを拡大しました。今後もさまざまなパートナーとともに、新しい香り体験を提案していきます。

  • 製品詳細・購入ページ

https://scentents.jp/aromastic/ (AROMASTIC公式WEBサイト)

https://scentents.jp/aromastic/product/cartridge/401_bungakunokaori/index.html(AROMASTIC専用カートリッジのご紹介)

https://first-flight.sony.com/pj/aromastic/sc401(Eコマース)

※ お取扱い店舗についての詳細は、上記AROMASTIC 公式WEBサイトをご確認ください。

※ 本文中に記載されている会社名および商品名は、各社開商標あるいは登録商標です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. <新商品>ソニーのAROMASTICから香りの新しい楽しみ方を提案 “香りで読む”新体験「文学の香り 太宰治」カートリッジ発売 ~ 「香り × エンタテインメント」シリーズ ~