スマルナプロデュース「代官山ウィメンズクリニック」が2月13日にオープン!

〜オンライン診察×乳がん検査や性感染症検査、HPV検査を実施し医療のOMOを実現〜

 オンライン診察でピルを処方するアプリ「スマルナ(※1)」を運営する株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井 健一 以下、ネクイノ)は、2月13日にオープンする代官山ウィメンズクリニック(東京都渋谷区、院長:佐藤陽一)をプロデュースします。同クリニックでは産婦人科・乳腺外科・皮膚科を診療し、スマルナ提携クリニックとして、乳がん検査や性感染症検査、HPV検査などを実施し、オンラインとオフラインの垣根を超えるOMO(Online Merges with Offline)(※2)の実現に向けた新しい医療体験の提供を目指します。また、同クリニック開院に先立ち、2月11日に内覧会を開催します。

【代官山ウィメンズクリニックの特徴】
オンラインとオフラインの垣根を超えるOMOを体現

 オンライン診察プラットフォーム「スマルナ」ユーザーのオフラインの場として、乳がん検査や性感染症などの各種検査や、HPV検査などの実施を予定しています。
 乳がんなどの予防啓蒙、自覚症状があるとは限らない性感染症の早期発見や早期治療を促すなど、未病・予防を積極的に推進します。皆さまの悩みに寄り添うことはもちろん、心理的な痛みの軽減にも配慮します。

代官山ウィメンズクリニック 待合室代官山ウィメンズクリニック 待合室

メディコネクトの導入
 代官山ウィメンズクリニックでは、ネクイノが開発したデジタル医療システム「メディコネクト」を導入します。オンライン上でマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせ、提携医療機関で共用することができるセキュアな個人認証システムで、代官山ウィメンズクリニックでは、デジタル診察券や、自動精算機で使用する会計用QRコードの発行に利用できます。

※デジタル診察券について
 ネクイノが開発した専用アプリ(※)をダウンロードいただくとQRコードが発行され、デジタル診察券として受付でリーダーにかざし、チェックインすることが可能です。また、アプリへのご登録の際に保険証を登録することができますので、当日来院の際に保険証を提示しなくても診察が受けられます。今後は、来院予約機能、来院履歴や処方歴についても記録できる機能や、問診機能なども順次搭載予定です。

(※)専用アプリについて
名称:メディコネクト
内容:デジタル診察券、お会計用QRコード発行
価格:無料
ダウンロードURL
App Store:https://apps.apple.com/app/id1608458943
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mediconnect.clinic
公開予定日:2022年2月10日
対応機種:iPhone/Android

■内覧会について
下記のとおり内覧会を実施いたします。

日時:2022年2月11日(金)
※午前の部(関係者向け)   9:30~12:00
 午後の部(一般の方向け)12:00~17:00

会場:代官山ウィメンズクリニック1階

住所:東京都渋谷区猿楽町14-23

当日は、スマルナブースを設けております。
※内覧会には、メディア取材・撮影が入る場合がございます。

新型コロナウイルス感染防止対策について
 代官山ウィメンズクリニックでは、勤務する医師やスタッフ全員が、手洗い、アルコール消毒、マスク着用、日々の検温、健康確認などを欠かさず行い感染予防を徹底しております。また、ご来院いただく皆様にも入室前後の手指消毒や受付での体温測定にご協力いただいております。

■「代官山ウィメンズクリニック 」概要
所在地:東京都渋谷区猿楽町14-23
診療科目:産婦人科・乳腺外科・皮膚科
診療時間:10:00〜13:00、15:00~18:00(乳腺外科は不定期土曜日予定)/休診日:木曜日
※日曜日 産婦人科・乳腺外科:10:00〜15:00、皮膚科:10:00〜17:00

 代官山ウィメンズクリニックHP:https://dw-clinic.jp/
※診療内容に関するご相談やお問い合わせは、直接クリニックまでお願いします。

■代官山ウィメンズクリニック 佐藤 陽一 院長のコメント
 当院では、私の専門領域である胎児診断から婦人科系癌の診療、性感染症、ピルの処方まで幅広い婦人科疾患に対応できる体制を整えております。また、ネクイノ社と連携し専用アプリの開発およびオンライン診療システムを導入することで、女性の多様なライフステージに合わせ診療を提供できるような仕組み作りに取り組んでおります。あらゆる健康上の問題について、診療ではなく相談に来るくらいのつもりで遠慮なくご来院ください。スタッフ一同お待ちしております。

  オンライン診察でピルを処方する「スマルナ」は、“ココロとカラダが健康で、ワタシらしい人生を選べる世の中をつくる”というミッションの実現に向け、心理的・物理的なハードルによって医療へ十分にアクセスできない方々に“医療を身近に” 感じていただけるよう、科学的根拠に基づいた正しい情報をわかりやすくお届けしています。
 適切なタイミングで正しい医療情報にアクセスできる環境を整え、生理や避妊、性に関する不安や悩みを軽減し、あらゆる人が健康的な毎日を過ごせるよう、科学的根拠に基づく知識や情報を提供し、婦人科の受診率やヘルスリテラシーの向上を目指します。

【ネクイノの今後の展開について】
 ネクイノでは、今回の連携を皮切りに、医療DXを推進し今後あるべき医療空間を創出するべく、オンラインとオフラインの垣根が無いOMOを体現したクリニックのプロデュースを積極的に進めてまいります。今後も引き続きユーザーの皆さまのお声を反映しながら更なるサービス向上に努め、皆さまのQOLを向上させる新しい医療体験を提供します。

(※1)スマルナについて
2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリ。生理や避妊で悩む方と医師をオンライン上で直接つなぎ、ピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付ける、スマルナ医療相談室を運営。メディカルコミュニケーション数(※)は100万件を突破。10代〜30代の方々を中心にご利用いただいている。スマルナアプリのダウンロード数は累計70万件を超える。(2022年1月時点)
スマルナ公式HP:https://smaluna.com/

(※)メディカルコミュニケーション数
スマルナでのオンライン診察回数、医療相談数、コミュニティでの質問・回答数、およびピルのお届け数の累計数

(※2) OMO(Online Merges with Offline)とは
OMOとはOnline Merges with Offlineの略称で、オンラインとオフラインが融合した世界のことを指します。オンライン(インターネット上)とオフライン(リアルな空間)の境界線を無くし、個々の顧客に最適なサービスを提供することで顧客体験の向上を目指すという概念のことです。


■株式会社ネクイノ  会社概要
 医師や薬剤師、弁護士など、医療及び関連法規分野に知見を持つ人材が集まり、2016年6月に創業。ICTを活用したオンライン診察をはじめ、健康管理支援、未病対策など、一人ひとりのライフスタイルや健康状態に合わせて選択活用できる医療環境を生み出している。「世界中の医療空間と体験をRe▷designする」メディカルコミュニケーションカンパニーを掲げ、テクノロジーと対話の力で世の中の視点を上げ、イノベーションの社会実装を推進。2018年6月、婦人科領域に特化したオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」をリリース。2020年にはマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせるセキュアな個人認証システム「メディコネクト」の提供を開始。

会社名:株式会社ネクイノ(英表記:Next Innovation Inc.)
代表取締役:石井 健一
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13番22号 御堂筋フロンティア WeWork
URL:https://nextinnovation-inc.co.jp/
設立:2016年6月3日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネクイノ >
  3. スマルナプロデュース「代官山ウィメンズクリニック」が2月13日にオープン!