~スポーツから変えるニューノーマル時代の共生社会とは~【受講者満足度95%】オンライン版「あすチャレ!Academy」を初開催

全国のNEC社員に向け現役パラアスリートが実践的コミュニケーション等を伝授

公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ 会長 山脇康)は、パラアスリートを中心とした、障がい当事者講師から学ぶダイバーシティ&インクルージョン研修プログラム「あすチャレ!Academy」(協賛:日本電気株式会社 以下NEC)のオンライン版を新たに開始し、9月25日(金)にNECの社員向けに初開催いたしました。
※ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)とは「一人ひとりが違いを認め合い、誰もがイキイキと活躍できる」社会を指します。

オンライン版「あすチャレ!Academy」は、これまで対面式の集合研修として実施していた120分間の講義を90分に凝縮。障がい当事者講師が、コロナ禍における新しい生活様式に即した実践的なコミュニケーションを自ら伝えるなど、講師と受講者をライブで繋ぐ「対話型ワークショッププログラム」です。

【「あすチャレ!Academy」とは】

当事者講師による障がい理解のレクチャーや障がい別のコミュニケーション体験、受講者同士のワークショップで構成された研修プログロムで2017年度からスタートしました。これまでに自治体や企業(メーカー、サービス業、観光業、運輸業他)、東京2020大会ボランティアなど様々な研修プログラムに採用され、19,000人以上に受講されてきました。
これまでの参加者の声は下記URLよりご参照頂けます。
https://www.parasapo.tokyo/asuchalle/academy/voice

 

【オンライン版の特徴】
1.コロナ禍における、新しい生活様式に即した実践的なコミュニケーション方法を、当事者自ら伝えます。
2.PCやタブレット等、さまざまなデバイスからアクセス可能です。ご自宅やオフィス問わず全国どこからでもご参加いただけます。
3.リアルタイムのLIVE形式なので、参加者同士の交流や講師への質疑応答も可能です。

【資料映像について】
オンライン版「あすチャレ!Academy」について、申込みから受講の様子までをわかりやすく映像にまとめました。
詳細については、下記URLよりご参照ください。
URL:https://youtu.be/GXFEBatUBRs



【主催企業担当者の声】

 

NEC シニアエグゼクティブ カルチャー変革本部長 兼 人材組織開発部長 佐藤千佳様
今回の「あすチャレ!Academy」では、ダイバーシティのひとつでもある「障がい」について新たな気づきをもらいました。本当の「障がい」「バリア」は個々人の心の中にある。相手の視点や考えを理解しようとしなかったり、自分の視点で思い込み決めつけていたり。相互に表現をして、伝えあうことの重要性を再認識したイベントでした。
「NECのインクルージョン&ダイバーシティ活動でも、多様な社員が成長や自己実現の選択肢をフェアに享受できる企業を目指していくこと」を私の「あすチャレ!宣言」とします!
 

 

NEC IMC本部長 東海林直子様
企業のマーケティングやプロモーションは近年、デジタル化が進み、その影響範囲がさらに拡大しています。そうした中でコンテンツの制作に携わる社員がインクルージョン&ダイバーシティを正しく理解し、共通の認識を持つことはとても重要であると考えています。無知であることが無意識のうちにバイアスをかけてしまうからです。
本プログラムは、受講者一人ひとりが自分事化し、共通認識化するのに、とても適した内容になっています。今後より多くのメンバーが受講できるようになることは、素晴らしいことだと期待をしております。

【プログラムへの協賛について】

 

NEC 東京オリンピック・パラリンピック推進本部長 水口喜博様
NECは東京2020大会のゴールドパートナーとして、誰もが社会の一員として安心して暮らせる「共生社会」の実現に向けた活動を推進しています。
2016年から協賛をしてきた本プログラムが、今回のオンライン化により、さらに全国の多くの方に受講戴けるようになることは、私たちの目指している社会への大きな一歩だと感じています。視座・視点を変える、固定観念を払拭する、そして新たな気づきを得て一人ひとりが実践・行動していくことが「共生社会」実現の第一歩になると信じています。

 

【受講者の声】
<アンケート結果>
① 受講者の満足度【95%】という高評価
⇒「大変良かった」83%、「良かった」12% 

         

 

② 受講者の95%が「人におススメしたい」と回答
⇒「強く思う」57%、「思う」38%

※アンケート回答者58名

<受講者の声>
・グループワークの後に、気づかせてくれる進行がとても良かった。
・具体的な例が多く、自分に当てはめて考えることができた。
・地方にいても、オンラインだとその場にいるかの様な雰囲気で、全国の方と繋がれた。
・障害者に対する考え方が変わるはずだし、多くの人がそうなって欲しいと思う.。
・講師の話し方がわかりやすく、元気いっぱいで、前向きな楽しい気持ちになった。

※研修導入をご検討の方向けに、無料体験会を定期的に開催していきます。詳細は下記URLをご参照ください。
 https://www.parasapo.tokyo/asuchalle/academy/form-personal

オンライン版「あすチャレ!Academy」概要】
所要時間:全90分(質疑応答含む)
開催費用:
一般 ~100人まで 50,000円/回
学生 ~100人まで(応相談) 30,000円/回
※団体受講様のご要望に合わせた特別版の研修(100,000円/回)もご提供しております。
ご希望される場合は、別途事務局へご相談ください。
対象年齢:原則16歳以上
※小・中・高校でご希望の場合は、「あすチャレ!ジュニアアカデミー」をご参照ください。
https://www.parasapo.tokyo/asuchalle/junioracademy/
お申込み:公式WEBサイト【団体受講】よりお申込みください。

お問合せ:日本財団パラリンピックサポートセンター「あすチャレ!Academy」事務局
TEL:03-6229-5409 FAX:03-6229-3722 E-mail:academy@parasapo.tokyo

日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)について
「SOCIAL CHANGE with SPORTS」をスローガンに、パラスポーツを通じて、一人ひとりの違いを認め、誰もが活躍できるダイバーシティ&インクルージョン(D&I)社会の実現を目指しています。
設立以来、パラリンピック競技団体の運営支援をはじめ、パラアスリートや障がいのある当事者と一緒に知る、学ぶ、体験する、パラスポーツを活用したD&Iプログラムを展開し、2019年にはスポーツ庁長官表彰を受賞しました。
パラサポ公式サイト https://www.parasapo.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター >
  3. ~スポーツから変えるニューノーマル時代の共生社会とは~【受講者満足度95%】オンライン版「あすチャレ!Academy」を初開催