岡本信彦・早見沙織・パークマンサーが車にアテレコ!「CV部」が最新作「ミニバンの結婚挨拶」を公開!

コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc. は、本日2月19日に、身近にある「アレ」に対して、勝手に人格とキャラボイスをあてる“疑人格化”プロジェクトで100万回再生を突破したYouTubeチャンネル・CV部にて、トヨタ自動車スポンサードのもと、人気声優の岡本信彦、早見沙織、そして軟式globeのパークマンサーによる最新作「ミニバンの結婚挨拶」を公開したことをお知らせします。

コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc. (本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺裕介)は、本日2月19日に、身近にある「アレ」に対して、勝手に人格とキャラボイスをあてる“疑人格化”プロジェクトで100万回再生を突破したYouTubeチャンネル・CV部にて、トヨタ自動車スポンサードのもと、人気声優の岡本信彦、早見沙織、そして軟式globeのパークマンサーによる最新作「ミニバンの結婚挨拶」を公開したことをお知らせします。

■CV部「ミニバンの結婚挨拶」開始日時:
2020年2月19日(水)11時

■ CV部「ミニバンの結婚挨拶」 URL:
https://youtu.be/-CHGaQGlDds

■CV部概要:
「CV部」とは、身近なものに人気声優が勝手にアテレコをするYouTubeチャンネル。毎回、人気声優を迎え、身近にある「アレ」に対して勝手に人格とキャラボイスをあててみる“疑人格化”プロジェクトです。

「CV部」YouTube公式アカウント:
https://www.youtube.com/channel/UCeA28N3PsEVMN0FljnM74FQ

◾️ CV部「ミニバンの結婚挨拶」 について:
○登場人物紹介

 




父・ヴォクシー(CV:岡本信彦)

上京した一人娘に毎日連絡を取り続けているほど、娘を溺愛している堅物な父。娘には逆らえない。


 




娘・ノア(CV:早見沙織)

田舎から上京し、地下アイドルとバイトを掛け持ちするヴォクシーの娘。自分のファンだったエスクァイアとライブハウスで出会い、恋に落ちた。

 




婚約者・エスクァイア(CV:パークマンサー)

IT企業で働く、ノアの彼氏。ギャル男を引きずっていて、空気が読めずに失礼なことでも平気で喋る。




○ストーリー
娘・ノアの久々の帰郷を喜ぶ、父・ヴォクシー。しかし、ノアの隣には婚約者のエスクァイアが。失礼な発言で、早々に父・ヴォクシーの怒りをかってしまった婚約者・エスクァイアだが…果たしてノアとエスクァイアは、父・ヴォクシーから婚約の許しを無事に得ることができるのか。
 

 

 
  • キャストプロフィール


岡本信彦

「早見さんのパパ役の車をできるなんて光栄です。そして、まさかパークマンサーさんと共演できるなんて思いませんでした。とても楽しかったです。ありがとうございます!!」

主な出演作は「青の祓魔師(奥村燐)」「僕のヒーローアカデミア(爆豪勝己)」「ハイキュー!!(西谷夕)」「とある科学の一方通行(一方通行〈アクセラレータ〉)」など。


 


早見沙織

「スピーディに展開される、コミカルなやりとりに思わずクスッと笑ってしまう楽しい収録でした。」

5月29日生まれ、東京都出身。主な出演作は「鬼滅の刃(胡蝶しのぶ)」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(つるこ)」「聲の形(西宮硝子)」など。



 

パークマンサー

「演出上とはいえ、まさか早見沙織さんの彼氏になれる世界線があったなんて…ここで一句。早見沙織に会えるから 仕事のオファーを受けたのさ ウキウキ気分で現場入り まさかの別録り何でだよーッ!アホだな〜(そうだよアホだよ♪) アホだな〜(ひとりで録ったよアホだよ♪)」

2002年放送のTBS『学校へ行こう!』B-RAP HIGH SCHOOLで大ブレイクした『軟式globe』のメンバー。主な出演作は「ねこねこ日本史(片倉小十郎)」「ぐらんぶる(警官)」のみ。ライバルは岡本信彦。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チョコレイト >
  3. 岡本信彦・早見沙織・パークマンサーが車にアテレコ!「CV部」が最新作「ミニバンの結婚挨拶」を公開!